ベルトにハトメリングをつけてみよう

16.6.25ベルト①

行きつけの格安カジュアルファッションショップで揃えている業務用のベルトであるが 皮製品風合成樹脂のため どうしても穴が拡大してしまう そこで何事にも几帳面な性格がほとばしっている拙者のことであるから 修復を試みる 

穴の状態がすでに広がっているため 「大きいんじゃねえの」と思うくらいな8mmポンチとカシメ台座 そしてコマを用意 ポンッ!とやってガンガンしてパシッと決めてみた ヤンキー風でなかなかイケテルかもしれん

同様に他のベルトも手当し 実用性を検証すること2週間 ハトメリングに変形が発生しているではないか 

考察:ああ!なるほど コマがアルミ製だから強度が弱いに違いない メタボの腹圧が原因でないことは確かである

処理:もっと頑丈なコマを探して再挑戦するしかないだろう

反省:そもそもが 合皮製じゃなく本革のベルトを買えばよいのかもしれないが それじゃ「質素倹約は武士の本分」と信じている拙者の魂が許さない
手前の穴が使えるように メタボ改善ダイエットしたらよかろうと youさんにも進言いただくが 簡単にできるものならすでにやっておろう できぬからベルトの穴を直しておる そうだニッケルかステンレス製のハトメリングを探そう 宣言しておくが安物買いの銭失いとは全く本質が違う。



16.6.25ベルト②


黒龍紅のラーメン

16.5.3黒龍紅①

黒龍紅 新市街店(熊本市中央区)で、ご褒美ラーメンをいただきました(知事じゃないので自腹)

スープは、濃厚白濁豚骨に香ばしいマー油 麺は、低加水細ストレート 具は、豚バラロールチャーシュー 木耳 半熟味玉 小口切り青葱

メニューには 替え玉ありませんとの事 そしてバリカタもない だがしかし 大盛+100、W盛+200 麺堅めはできるとの事 うーん奥が深い


16.5.3黒龍紅②

16.5.3黒龍紅③


2016減塩梅干しとCDI制作

16.6.13梅干し①

2年熟成した梅酒をペットボトルに移したので 空いた瓶に梅干しを仕込みました

本当は、大粒で肉厚な浪花梅を探していたのですが見つからず 今回は南高梅の2Lにしました まずは 水洗いして乾かし ヘタを楊枝で外しホワイトリカーに浸し ビンに並べます 2kgの梅に10% 200gの塩を投入して ビニール袋に水の重しをのせる 白梅酢が上がりかさが減ってきたら重しの水を増量 上がり切ったら徐々に水を減らし2週間程したら少量の紫蘇を投入予定


16.6.17 CDI①

TZR70(改)は、今から24年も前に作られたレーサーレプリカであります

復調したかに思えてましたが 「ハイオク入れなきゃ調子でないよ」との進言を受け スタンドで給油した帰り 全然回転が上がらなくなり 30km/hの恥ずかしい速度で帰還 ハイオク入れてもダメじゃん 
思い出したようにCDIの半田付けしておりますが 老眼のためコテ先が見えず恥ずかしい仕上がりになってしまいました 作業用の頭につけるルーペが必要ですね あんな道具 誰が使うんだろうかと見下していましたが 本当にごめんなさい 拙者もお世話になります。


16.6.17 CDI②


らーめん鷹島のネギラーメン

16.4.17鷹島①

らーめん鷹島(にかほ市象潟)で、ネギラーメンをいただきました

スープは、鶏ガラ豚骨ベースに背油の粒子がどっさりと浮く醤油ベース 麺は、中太多加水クチナシで着色したわずかにウエーブ 具は、脂がどっさりついたままの豚もも肉とろとろチャーシュー メンマ わかめ 海苔 白ネギは、細く斜め切り 青葱は、小口切り

YOUさんは味噌ラーメン スープは、同じく濃厚鶏ガラ豚骨 麺、同じ 具は、小口切り青葱 メンマ 海苔 わかめ チャーシューはトロトロだがほぼ脂身だったと拙者のどんぶりに移動された 


16.4.17鷹島②

16.4.17鷹島③

16.4.17鷹島④

16.4.17鷹島⑤



カリ痺鰹醤油豚骨拉麺(絶品料理人シリーズ)

16.6.10辛痺カレー醤油豚骨①

麺は、多加水極太ストレート 今回 行きつけのスーパーで業務用600gがなんと破格の値段だったので思わず購入 久々の「絶品料理人シリーズ」となった 使用したのは200g スープは、菊水 醤油豚骨に今流行りの煮干しとも思ったが ザラザラの舌触りと渋みエグミが苦手なのでカツオダシをブレンド 魚豚香る濃厚 具は、250gのもやしを水から茹でて沸騰したら火を止め湯切したシャキシャキ チャーシューは、炊飯器保温モードで低温調理した豚もも肉 半熟味玉 スリムネギ少々

カリは、ガラムマサラで 痺は、粉末の花椒(ホワジャオ)を 某店で言うところの「さんのさん+α」くらいたっぷりと振りかける らーめん好きが作る絶品な一杯に仕上がった。

今回の原価計算 麺:¥33 スープ:¥45 湯:¥10くらいか(ガス代含む) 照明電気料¥30くらいか 家賃:社宅1割負担を調理時間で割り¥10 卵:10個入り¥100なので¥10  豚もも肉:¥68/g   味付け調味料:¥30 スリムネギ:1/5¥20 ガラムマサラと花椒:¥10 調理器具消耗費¥9 とすると 合計金額は¥500 儲けを¥250とし 売価は¥750 替え玉は、200g/¥33に光熱費と調理費たして¥100 100gだと¥50でどうだろうか
月間30万稼がなければならばいとすれば 定休4日もらい26日に1200杯 47杯/日作らなければならない・・・そんなに働くのは嫌だな!


16.6.10辛痺カレー醤油豚骨②

16.6.10辛痺カレー醤油豚骨③


浜焼酒場 海王FC盛岡駅前店で慰労会

16.6.4海王駅前①

16.6.4海王駅前②

浜焼酒場 海王FC盛岡駅前店(盛岡駅前通)で、応援業務の御褒美に慰労会を自腹で(知事じゃないので)

川を超えるだけなので歩いても行けそうですが この日は、外で立ちっぱなしだった為 年寄りには足がパンパンで熊男の美顔が日焼けしていたので同僚の車でご出勤

カウンターに空きありと確認していたのですんなりと着座 以降は満席お断りと超人気店の様子

駆けつけプレモルを飲み干し 画像は2杯目の半分 お通しは、肉豆腐 刺し盛り2人前には嬉しいマグロ中落がプレゼント チーズトマトと白コロホルモンのタレ焼き 店主曰く小ぶりで申し訳ないとの事だったがなか なかどうして立派な蒸し牡蠣

来たる6/14(火)は、内丸店限定で創業祭との事 詳しくはHP参照

浜焼酒場 海王

16.6.4海王駅前③

16.6.4海王駅前④

16.6.4海王駅前⑤


えぞっこの五目カタ焼きそば

16.3.31えぞっこ②

酔っぱらっていたので定かではないが どんぶりには「えぞっこ」とある

中太多加水麺をカリカリに揚げてある 具は、豚バラ肉と五目野菜をオイスター風味で餡かけに仕上げてある よるの歓楽街で¥650でいただけるとはコスパ抜群

同僚の一杯は、もやしラーメンだったろうか 豚ひき肉 ニンジン韮がどっさりと盛られている


16.3.31えぞっこ③

16.3.31えぞっこ①

16.3.31えぞっこ④

16.3.31えぞっこ⑤