倉田窯の蓮

15.8.2 蓮①

倉田窯で蓮を見てきました

フォトコンテスト開催中との事で張り切って向かいましたが 到着した頃には花びらがしぼみ始めてた 戻って調べたら見ごろは6~9時頃とのこと・・・残念 そんで やっぱりセントバーナードに会いにいきます。


15.8.2 蓮③

15.8.2 蓮②

15.8.2 土田牧場①



TZR70 (改) 磨きます

15.8.2 tzr①

TZR70(改)は、今から22年も前に作られたレーサーレプリカであります

経年でくすんでしまったカウルとスクリーンをコンパウンドで磨きます カウルのミラーステー付近に割れがありカーチス式補修方法に習い 1mmステンワイヤーで編みます 裏側は、引き締めてスリーブでかしめる。サイレンサーのリベットからオイルが少し漏れていますが 打ち直しすれば大丈夫でしょう。セットアップや自走でサーキットへ向かうためにナンバーを取得しました。 拙者は鈍亀なので試走はお二人頼りであります 車庫あけますのでいつでもどうぞ。


15.8.2 tzr③

15.8.2 tzr④

15.8.2 tzr⑤

15.8.2 tzr⑥

15.8.2 tzr⑦



SHUNでまぜそば

15.8.1 まぜそば①

MONCHAN RAMEN SHUN(由利本荘市)で、 まぜそばをいただきました

麺は、全粒粉ブレンドの平打ち 甘味のある まぜダレは麺に良くからみ香ばしく僅かにザラつきを感じる 具は、刻み端チャー みじん切り玉葱 メンマ 茹でモヤシ スリム葱少々


15.8.1 まぜそば②

15.8.1 まぜそば③

15.8.1 まぜそば④


ミニバイクレーサーTZR70始動

15.7.29 tzr①

ミニバイクレーサーTZR70は、22年も前に作られたレーサーレプリカであります

バッテリが無かったので 大好きな安物中華バッテリーを導入(国は大嫌いだけど)接続ソケットを差し込むと めでたくニュートラルランプが点灯 セルも快調にまわる。圧縮の効いたポンポンサウンドが軽快に響き スロットルを開けるとストレスなく回転が上がる パワーバンドは、9,000rpmから12,000rpm しっかりレブまで到達するモンスターに仕上げてます。 さすがのカーチス号

保安部品も装備してるのでナンバー取得すれば実走して各部のチェックもできるし サーキットまでも自走で行けそうです。 極悪おやじライダーズ各位 いかがでしょうか。


15.7.29 tzr②

15.7.29 tzr③



桜木屋の広東麺

15.7.18広東麺①

桜木屋 秋田店(秋田市仁井田)で、広東麺をいただきました

開店以来何度か訪問するも ずらりと並んだ行列に断念していたが この日は珍しく8人待ち・・・と思ったが風除内にも4人ほどまっている

ベースのスープは、旨み脂多め中華系 麺は、多加水細ストレート 具は、五目野菜を炒めオイスターの合わせダレと粗挽き唐辛子で味を〆ている

30度超える猛暑に熱々の餡かけラーメンってありえないけど 汗拭き拭き美味しくいただきました。はは


15.7.18広東麺②

15.7.18広東麺③

15.7.18広東麺④


TZR70も参入、合計で2570ccですがバイク屋ではありません

15.7.26 TZR70

極悪おやじライダーズ カーチス師匠より ミニバイクレース用にTZR70を納車していただきました。

車両は元々50ccですが エンジンが壊れて70cc に乗せ換えてあります 協和オートランドで実際に使用していたそうですが 2007年から車庫で眠っていたそうです 試しにバッテリーを繋ぐと火が入り ドバドバと溜まっていたガソリンとオイルを盛大に噴出して軽快な2stサウンドを響かせる。保安部品付きなのでナンバーを取得すれば自走で参戦も可能 しかも2種乙の黄色なら交差点で原付回りしなくても大丈夫 更に速度30km制限もない 高速には乗れないけど年寄りには危ないオモチャがまた増えてしまいました。


15.7.26ラインナップ


あらやのあっさり中華そば

15.7.23中華そば①

中華そば あらや(弘前市高田)で、あっさり中華そばをいただきました

スープは、鶏ガラ煮干昆布系 醤油ダレ濃いめ角立つが甘味もある 麺は多加水細縮れ 具は、メンマ 豚肩ロース 腿肉の二種類だろうか・・・

15.7.23中華そば②

15.7.23中華そば③

15.7.23中華そば④