十二湖って遠い、かつ丼離れ

16.9.20十二湖①

GSX-R1000(K1)は、今から15年も前に作られたSSレーサーレプリカであります

空を見上げると内陸と沿岸南方向は雲行きが怪しく 仕方なく北へ向かう バイパスをまーすぐ進み なまはげ型の迎撃機動戦士にテポドン飛んで来たら頼むぞと挨拶 駐車場には本気モードの夫婦オフローダー2台 寒風山方面に向かった模様
そろそろ稲刈りが始まった干拓アウトバーンもガオガオ言わせながらまーすぐ  R101に入ってからもただただひたすらまーすぐ行くと あっという間に十二湖駅へ到着 平日なのに駅舎には30人ほど待ち人あり どうしたのかと聞いたら白神号45分遅れとの事 とんだ災難にご愁傷さま
当然 十二湖観光と思ったあなた 甘い甘い 足を伸ばして「わさお」や竜飛 まさかまさか 拙者年寄りですから これ以上進むと帰りの体力が残りません

東八森から役場前を通り またまたガオガオ言いながら農道アウトバーンを目的地へ直行 労働者の聖地 食いしん坊の神様「中川食堂」到着
ピークをずらしたので程よくすいてて着座 常連の拙者 「かつ丼離れごはん半分」とコール 要するにどんぶりにかつ盛られると崩れそうなボリュームなので皿盛にしていただく訳だ カツが戻ってきそうな喉にしっかりと力を込めて帰路に就く まーすぐな道ばかりなので満腹睡魔が荒波の様に押し寄せてくるが何とかあめにもあたらず帰ってこれた。260km完走 



16.9.20十二湖②

16.9.20十二湖③

16.9.20十二湖④

16.9.20十二湖⑤

16.9.20十二湖⑥


豪ーめん盛岡インター店で辛豪ーめん

16.9.22女子盛①

豪ーめん盛岡インター店(盛岡市上厨川)で、youさん豪ーめん女子盛 拙者 辛豪ーめんいただきました

女子盛とは言えビジュアルは二郎インスパイヤですからそこそこ苦戦してましたね チャーシュー1枚と煮玉子です

拙者の辛豪ーめん 辛さ聞かれビビリーですから中辛にしましたが 大辛でも難なくいけそう スープは、背油濃厚醤油 麺は、多加水太モチモチ麺 わしわし噛まなきゃ呑み込めないタイプじゃなくて食べやすい 具は、300gはあろうかという大量の茹でもやしとキャベツ少々 豚バラ肉チャーシュー2枚 てっぺんに辛味とスリムネギ ニンニク入れたら すりおろしとみじん切りどっさり隠れててスープ飲むたびにガリゴリかじってたら口の中ニンニク臭満点 
定番の天地返しで麺をいただくが量は普通 ただしもやしの量はただものではない 麺喰いあげた状態でもラーメン並盛位の残ってがんばって食べなくてはいけない。


16.9.22辛豪麺①

16.9.22辛豪麺②

16.9.22辛豪麺③


シルバーWツーリングで便所のポケモン

16.9.19FZR①

'88FZR250は、今から28年も前に作られた4stクオーターレーサーレプリカであります

'88NSR250R(改) 共にバイクも乗り手も骨董品なので遠出はできません いつものyouさんおすすめ 岩城から無料アウトバーンで金浦までひたすら真ーすぐに もちろん法定速度順守で突っ走りますが 不届き者の枯葉マーク軽トラや頭が悪そうな真っ黒いワンボックスが無茶苦茶なスピードで追い越していきます ところがここのアウトバーンは、ほとんどの区間が片側単線なのでさっき追い越されたと思ったら すぐに前走のコンビニ配送車に詰まり 追いつきます ヘルメットの中では youさんとインカムで大笑いしてやります 結局そいつとは金浦の出口まで一緒でした。
さすがの連休人気の道の駅が いつにもましてWC周りに人だかり おしっこ垂れそうな人がこんなに居るのかとよく見たら 便所のポケモンGOですかね 皆さんスマホ見てます 臭い奴ゲット出来るんでしょうかね

老体のレオンが沖縄のジンベエ鮫に喰われそうだったので助けてあげました しっぽの付け根にあった肉腫が投薬開始から2か月で消滅 ホッとしていますが ゴールデンMIXの定めか ほかの問題とはまだしばらく頑張らなきゃいけないようです。

16.9.19FZR②

16.9.19FZR③

16.9.19レオン①


拉麺職人 満大の味噌ラーメン

16.9.2味噌①

拉麺職人 満大(秋田市山王)で、味噌ラーメンをいただきました

スープは、サラサラだが濃厚の豚骨味噌 麺は,多加水中太 具は、コーン 茹でほうれん草 メンマ 豚肩ロースチャーシュー ナルト 小口切ネギ少々 大江戸系ニラ辛味とニンニクをどんと投入していただく


ネギラーメンは、太めの白髪ねぎと刻みチャーシューがのる

16.9.2味噌②

16.9.2ネギ味噌①



こってり番長の濃厚味噌豚骨

16.8.30味噌豚骨①

こってり番長(盛岡市津志田中央)で、味噌豚骨 醤油豚骨+豆板醤

スープは、濃厚味噌豚骨 麺は、もっちり太麺 具は、大量のキャベツと茹でもやし ほうれん草 きみ チャーシュー 衝立のような大判海苔3枚

醤油豚骨は、¥500 大盛半玉追加でも¥50とコスパ抜群 スープは、クリーミー濃厚 麺は、モチモチ太麺 具は、ウズラ玉子 茹でほうれん草 白髪ねぎ 豚もも肉チャーシュー 大判海苔3枚 豆板醤はテーブルには置いていないので くださいとコールが必要

16.8.30味噌豚骨②

16.9.21塩豚骨①


'88NSR 浜田梅林園下浜経由裏道探検隊

16.9.18NSR①

'88NSR250R(改)は、今から28年も前に作られたレーサーレプリカであります

シルバーウィーク前半 天候が怪しい中 遠出を避けて浜田梅林園から下浜経由で岩城へ抜けました 
花木園の看板から道幅は狭くなるので まずこないとは思うが対向車の気配に注意しながらクネクネト山を上り下りが続きます 日陰の湿ったコーナーは苔生しているのでオンロードだとズルズルで怖いですが腕のあるオフ乗りならスライドしながらのキチガイコーナリングが楽しめると思います。主点は下浜から融和へ抜ける道に出ますが 物足りないので雄和方向へ少し行ったところ前走ハスラーが右の集落へ入ったのを見て行き当たりバッタリに曲がってみる しばらく行くと電柱が無くなりいよいよ行き止まりかと 慎重に進むもなかなか奥が深い 途中 一か所斜面の崩落があるが軽自動車までなら通れるくらい枝を切ってある しばらく進むとズボッと開けた道路に出るが「ここはどこ?」・・・あーっ!よく見ると見覚えのある道 道川から雄和へ抜ける空港道路の融和側下り途中でした。


16.9.18NSR③

16.9.18NSR④

16.9.18NSR⑤

16.9.18NSR⑥

16.9.18NSR⑦


二泊三日研修食堂

16.7.5研修食堂①

地獄の二泊三日完全監禁の研修であります 3食こんなに豪華な御馳走をいただいて嬉しそうにしていますが 講義は、鬼教官が容赦なく搾り上げてきます

初日、ねぎとろマグロ烏賊の海鮮丼と鰤の照り焼き キュウーイと茶碗蒸し 朝食、焼売ちくわ天 秋刀魚生姜煮 昼食、酢豚 春巻き 杏仁豆腐 かきたまスープ 夜は、立食情報交換会 朝、トラウトサーモン 天ぷら 豆腐 昼、角煮 メンチカツ カニ爪フライ ポテトサラダ プリン


16.7.5研修食堂②

16.7.5研修食堂③

16.7.5研修食堂④

16.7.5研修食堂⑤