秋桜のキクラゲ南蛮あん麵

18.4.23キクラゲ南蛮①

秋桜(北上市堤ケ丘) 寒い日は、やっぱり キクラゲ南蛮あん麵をいただきます

スープは、激熱全トロミピリ辛 麺は、多加水中太ストレート 具は、ピリ辛に味付けした豚ひき肉 キクラゲ かき卵 


18.4.23キクラゲ南蛮②

18.4.23キクラゲ南蛮③


煮干らー麺シロクロの醤油らー麺

18.5.15黒ラーメン①

煮干らー麺シロクロ(紫波郡矢巾町)で、醬油らー麺をいただきました

スープは、煮干しのエグミ・渋みを残した濃厚タイプ 表面には多めの鶏油 麺は、多加水太手もみ麺 具は、穂先メンマ 低温調理した豚ウデ肉 大きく刻んだ葱 スリムネギ


18.5.15黒ラーメン②

18.5.15黒ラーメン③

18.5.15黒ラーメン④


二丁目食堂の煮干しソバ

18.5.17煮干ソバ①

二丁目食堂(花巻市桜台)岩手拉麵麦会コラボ企画 煮干しソバをいただきました

4店コラボ企画全店制覇であります 今回のテーマが煮干しとの事でしたが ここの煮干しスープが綺麗に澄んでいるのに一番濃厚でした とにかく凄いの一言 麺は、細ストレート 手もみ中太麺にも変更可能との事なので期間内に再訪問したいと思います 具は、がっちり肉々しい豚もも肉チャーシュー 穂先メンマ 小口切り葱少々 


18.5.17煮干ソバ②

18.5.17煮干ソバ③

18.5.17煮干ソバ④


拉麵太扱の煮干し鶏白湯そば

18.5.18煮干し鶏白湯そば①

拉麵太扱(紫波郡紫波町)岩手拉麦会コラボ企画 煮干し鶏白湯そばをいただきました

スープは、白濁濃厚鶏白湯と煮干しのブレンド 麺は、細ストレート 具は、・・・素ラーメン・・・ではなく 麺の下に隠したシャクシャク食感が旨い麻竹メンマ 箸で持ち上げると崩れるほど煮込まれたトロトロ豚バラ肉チャーシュー 小口切り葱少々

18.5.18煮干し鶏白湯そば②

18.5.18煮干し鶏白湯そば③

18.5.18煮干し鶏白湯そば④

18.5.18煮干し鶏白湯そば⑤

18.5.18煮干し鶏白湯そば⑥


らあめんサンドの激旨煮干しまぜそば

18.5.17煮干まぜそば①

らあめん サンド(盛岡市西青山)岩手拉麦会コラボ企画 無化調煮干しをテーマにした 激旨煮干しまぜそばをいただきました

和えダレは、濃厚煮干し醤油と煮干し油 鶏そぼろを少々 麺は、多加水中太ストレート 具は、低温調理した豚ロースを薄切りにしクルクルと巻き込む メンマ 香り野菜は、白髪ネギ 赤パブリカ カイワレ大根をミックス

いつも店外の長蛇の列に心が折れ 涙ながらに断念していましたが この日は、奇跡的に行列が無く入店 食券購入してカウンターに着座するころには 次から次へとお客さんが入店し始め 店内待合席は6名満席 店外に5人の行列ができていました 
カウンターから店主のオペレーションを見ていると 素早くも丁寧な仕事と並々ならぬラーメンへここだわりが見て取れます。


18.5.17煮干まぜそば②

18.5.17煮干まぜそば③

18.5.17煮干まぜそば④

18.5.17煮干まぜそば⑤


南部屋路ばたの煮干しつけそば

18.5.16煮干しつけ麺⑥

南部屋 路ばた(盛岡市上太田)で、第二回 岩手拉麦会コラボ限定麺 煮干しつけそばをいただきました

つけ汁は、濃厚煮干しに鶏油 小口切り葱 麺のどんぶり顔綺麗ですね 麺は、平打ちストレート少し全粒粉ブレンドだろうか 低温調理でムチムチな食感の豚ロース肉 刻み海苔 レモンを絞って煮干しと柑橘のハーモニーを楽しませていただいた。


18.5.16煮干しつけ麺②

18.5.16煮干しつけ麺③

18.5.16煮干しつけ麺④

18.5.16煮干しつけ麺⑤

18.5.16煮干しつけ麺⑦

18.5.16煮干しつけ麺⑧

18.5.16店舗①


栗林の鶏そば塩

18.4.11塩ラーメン①

栗林(盛岡市羽場)で、鶏そばの塩をいただきました

スープは、濃厚な鶏白湯 麺は、多加水細ストレート 具は、太麻竹メンマ  低温調理でモチっとした豚肩ロースチャーシュー 斜め切り葱多め 海苔


18.4.11塩ラーメン②

18.4.11塩ラーメン③

18.4.11塩ラーメン④


城山の焼肉ラーメンを超辛で

18.4.13焼肉ラーメン①

お食事・宴会処 城山(紫波郡矢巾町)で、焼肉ラーメン超辛をいただきました

辛い物好きにとってなんと魅力的なビジュアルなんでしょうか 真っ赤な粉と斜め切りで尖ったブツ プースーに浮かべた星の様に煌めくタネ

スープは、意外にあっさりな清湯ベースと思われる 麺は、昔の支那そば系多加水細縮れなので茹で時間短く すぐ出てくるのもありがたい 具は、大量の薄切り豚バラ肉と玉葱 輪切りの唐辛子を炒め煮したものがどっさりとのる 上物に斜め切り葱 同じく斜め切り唐辛子 タネも投入 真っ赤な中挽き唐辛子がこれでもかと振りかけられる

どんだけ辛いんじゃいと思うかもしれないが 純に唐辛子の辛味だけなので刺激的な痛みは無く じわじわと効いてくる旨みたっぷりな辛旨系でとても美味しくいただける。


18.4.13焼肉ラーメン②

18.4.13メニューJPG

18.4.13看板


麺屋 美麓の大辛麻婆麺

18.4.8美麓麻婆麺①

麺屋 美麓(岩手郡雫石)で、大辛麻婆麺をいただきました

スープは、中華屋の清湯 唐辛子の激辛で真っ赤っかですが刺激性の痛みは無くマイルド 麺は、多加水細わずかにウエーブ 具は、炒めた玉葱 韮 豚バラ肉に大きめに切った木綿豆腐を投入して煮込んである 斜め切り白葱がのる

youさんのタンメンは、大量の五目野菜を炒め煮 かなりのボリュームであります


18.4.8美麓麻婆麺②

18.4.8タンメン①

18.4.8タンメン②


江刺家五大の味噌ラーメン

18.3.30味噌らーめん①

江刺家五大杉ノ町店(奥州市江刺区)で、手もみ極太自家製麺 味噌ラーメンと豚めし小をいただきました

3/29,30,31の三日間限定でなんとラーメンが¥300でいただけるという太っ腹企画であります
味噌ラーメンのスープは、濃厚鶏ガラ豚骨にガツンと味噌ダレ 更に背脂ドンであります 麺は、手もみで縮れた多加水極太ワシワシオーション 具は、豚ロールチャーシューをのせる前に炙るひと手間 メンマ 茹でもやし コーン 水菜
豚めし小は、ゴロゴロはじチャーシューをドンとのせて小口切り葱少々


18.3.30味噌らーめん②

18.3.30味噌らーめん③

18.3.30味噌らーめん④


宝介北上店の濃厚魚介豚骨ら~めん

18.2.9濃厚魚介豚骨①

 宝介北上店(北上市さくら通り)で、タウン情報誌企画の濃厚魚介豚骨ら~めんをいただきました

スープは、濃厚鶏ガラ豚骨に魚介系ブレンドのダブル 麺は、中太多加水ウエーブ 具は、メンマ  豚バラロールチャーシュー 海苔 煮玉子 小口切り葱 
 

18.2.9濃厚魚介豚骨②

18.2.9濃厚魚介豚骨③

18.2.9濃厚魚介豚骨④


かっぱ飯店 驚愕の炭水化物祭りBセット


18.3.16かっぱBセット

背徳感満載の かっぱ飯店名物 ワンディッシュに青海苔振りかけた焼きそば1人前 麻婆豆腐1人前 追い打ちにライス茶碗一杯グリーンピース3個 紅生姜が 所狭しと豪華に盛られたBセットであります 更にスープまで付いて¥650と極上のコスパ 食いしん坊には堪らないビジュアルでありました。

17.1.12ボーボー麺①


かっぱ飯店(花巻市大通り)で、県内一辛いと銘打つボーボー麺を日本一辛いに変更してもらいオーダー 
スープのベースは、澄んだ鶏ガラ豚骨ベースと思うが ご覧の通り真っ赤なので定かではない 麺は、多加水中太 具は、酸味と甘味のあるもやし ほうれん草 木耳 ニンジンを炒め餡かけに仕立ててある 辛味のもとは唐辛子のカプサイシンと思われるが粒子が目立たないので辣油系かもしれない 
冬季間に訪問すると 余計めに暖房を利かしているので 辛さと言うよりは餡かけの熱さとファンヒーターボーボーの暑さに発汗がすごいので半袖シャツとラーメンタオル持参での訪問をお勧めする
FBでヒットする宇宙一辛いボーボー麺も魅力的だが 訪問時期が春先の暖房が止まった時期か秋口が良さげなので しばらくはA・Bサービスランチが魅力的


17.1.12ボーボー麺②




16.12.1担子麺①


かっぱ飯店(花巻市大通り)で、担子麺をいただきました。

スープのベースは、中華屋の鶏ガラ豚骨清湯 担子は、僅かなゴマ風味と唐辛子の辛味に酸味 麺は、多加水中太 具は、炒めもやしとメンマ チャーシュー 味玉 小口切りねぎ 辛い物好きなので辛味増しですが全然大丈夫 次回は、ボーボー麺 日本一辛行かなきゃ


16.12.1担子麺②


キッチンTanaka

17.7.20辛味噌ネギ

キッチンTanaka(岩手郡岩手町)で、辛味噌ねぎらーめんをいただきました

スープは、濃厚鶏ガラ豚骨味噌 麺は、中太多加水僅かにウエーブ 具は、豚バラ肉ロールチャーシュー メンマ 茹で玉子 炒め五目野菜 どっさり白髪ねぎ 小口切りスリムネギ 糸唐辛子 辛味噌


17.7.20辛味噌ネギ②

17.7.20辛味噌ネギ③

17.7.20辛味噌ネギ④

17.7.20辛味噌ネギ⑤


ラーメンショップ北上藤根店のラーメン

17.3.23ラーメン①

ラーメンショップ北上藤根店(北上市和賀町)で、ラーメン大いただきました

スープは、あっさり豚骨 ラードも背脂も少なめ 麺は、多加水中太縮れ麺 具は、わかめ 海苔 チャーシュー ほうれん草 生豆板醬 ニンニク 小口切り葱

ここも多加水麺でした 岩手での低加水ストレート麺探しの旅 まだまだ続きそうです


17.3.23ラーメン②


一品香のサンマー麺 激辛スーラー仕立て

17.1.6サンマー③

一品香(花巻市桜台)で、いつものサンマー麺  五目野菜を炒め塩餡かけに仕上げてあります 酢を3周まわし辣油をスプーンで5杯 備え付けの唐辛子をスプーンで3杯 食べ方は、白菜の芯を麺の下に潜り込ませ 唐辛子と麺をよく絡ませて 真っ赤になった魅力的なブツをいただきます 麺を食べ終えてから 熱々がおさまった餡と野菜をいただきます 二郎系の天地返し同様変則的な食べ方ですが 柔らか茹での細縮れ麺にはこの食べ方がベスト

真っ赤なラーメンばかり喰ってると思われがちですが  ここのは、唐辛子5杯くらいからがお勧めのレベルになります。ご安心ください粉砕した韓国唐辛子の辣油製作できた搾りかすですから何倍入れても辛くはありません。

17.1.6サンマー②

かっぱ飯店の県内一辛いボーボー麵を日本一で

17.1.12ボーボー麺①


かっぱ飯店(花巻市大通り)で、県内一辛いと銘打つボーボー麺を日本一辛いに変更してもらいオーダー 
スープのベースは、澄んだ鶏ガラ豚骨ベースと思うが ご覧の通り真っ赤なので定かではない 麺は、多加水中太 具は、酸味と甘味のあるもやし ほうれん草 木耳 ニンジンを炒め餡かけに仕立ててある 辛味のもとは唐辛子のカプサイシンと思われるが粒子が目立たないので辣油系かもしれない 
冬季間に訪問すると 余計めに暖房を利かしているので 辛さと言うよりは餡かけの熱さとファンヒーターボーボーの暑さに発汗がすごいので半袖シャツとラーメンタオル持参での訪問をお勧めする
FBでヒットする宇宙一辛いボーボー麺も魅力的だが 訪問時期が春先の暖房が止まった時期か秋口が良さげなので しばらくはA・Bサービスランチが魅力的


17.1.12ボーボー麺②


かっぱ飯店の担子麺辛味増し

16.12.1担子麺①


かっぱ飯店(花巻市大通り)で、担子麺をいただきました。

スープのベースは、中華屋の鶏ガラ豚骨清湯 担子は、僅かなゴマ風味と唐辛子の辛味に酸味 麺は、多加水中太 具は、炒めもやしとメンマ チャーシュー 味玉 小口切りねぎ 辛い物好きなので辛味増しですが全然大丈夫 次回は、ボーボー麺 日本一辛行かなきゃ


16.12.1担子麺②


北海のワンタンメン

16.6.4ビンビール①

6月の某日 の〆 北海 駅前店(盛岡駅前通)で ワンタンメンをいただきました

瓶ビールのあてには 白菜ときゅうりのガッコ 拙者七味をガバッとかけて食べるのが大好き ワンタンメンのスープは 中華屋の澄んだ清湯に醤油ダレ 麺は 多加水わずかにウエーブ 具は、ナルト メンマ 豚バラロールチャーシュー 海苔 そしてしっかりめのワンタン 餃子は、モチモチ皮に具材たっぷり


16.6.4ワンタン麺①

16.6.4ワンタン麺②

16.6.4餃子①

16.6.4メニュー①



こびりっ子の醤油ラーメン

15.12.2ラーメン①

こびりっ子(岩手郡雫石町)で、醤油ラーメンをいただきました

スープは、澄んだ鶏ガラ豚骨系中華スープ 麺は、多加水中太わずかにウエーブ 具は、きぬさや メンマ 半月豚チャーシュー 海苔  花暖
系列ですね。  

15.12.2ラーメン②

15.12.2ラーメン③


はつがい 津志田店のまぜそば

16.2.16油そば①

はつがい 津志田店(盛岡市津志田)で、期間限定まぜそばをいただきました

麺は、つけ麺と同じく角の立った多加水太ストレート タレは醤油ベース 具は、刻み玉ねぎ みじん切り生韮 小口切ネギ 刻み海苔には魚粉 真ん中には、ピリ辛に炒めた豚ひき肉と 卵黄(残念ながら割れてた) ラー油どっさりかけて ぐりんぐりんと混ぜていただく。


16.2.16油そば②

16.2.16油そば③

16.2.16油そば④


こってり番長の塩ダブル

15.11.9ダブル①

こってり番長 塩らーめん 麺1.5玉プラス0.5玉=2玉

スープは、白濁豚骨でクリーミーな仕上がり 表面には湯気が立たないほどの背油1cm以上は確実に浮いている(ザル漉しではない) 麺は、加水少なめ中太丸ストレート この麺は堅麺コールが好み 具は、豚肩ロースチャーシュー 茹でほうれん草 ウズラの卵 海苔3枚

盛岡で横浜丸山製麺から直送の本場家系の麺がいただける貴重な店です 並盛り¥500に大盛り券(半玉)1枚¥50×2枚でも合計¥600で食いしん坊が満足できる2玉であります どんぶり小さめなので2玉入れると スープから麺がはみ出てしまうらしく 別盛り小どんぶり 生姜と豆板醤は頼めば保冷から出して提供 今回は スプーン3杯とニンニク少々を投入 家系の海苔はどんぶりの縁に衝立の様に立ってなければならないが 残念なことに丼顔を隠すように置かれていたことが少々残念  


15.11.9ダブル②



華暖の坦々麺

15.11.20坦々麺①

華暖(盛岡市本宮)で、坦々麺をいただきました

スープは、濃厚芝麻で程よくクリーミー 麺は、多加水中太縮れ麺 具は、刻み葱 豚ひき肉をピリ辛に炒めたザージャン 茹で絹さや
次回から替え玉無料券いただきました 店舗裏通りに3台分の駐車場があります

長山街道沿いに会った「花しずく」 雫石駅「こびりっ子」を経て盛岡市内に開店 なつかしの坦々麺

花しずくの画像が絶品ClubDBに残ってました 当時は、チンゲン菜と花麩がのってたようです


「2010.2.24花しずく」

15.11.20坦々麺②

15.11.20坦々麺③

15.11.20坦々麺④


竹本商店 北上店の油そば

15.9.1油そば①

竹本商店 北上店(北上市町分)で 油そば300gいただきました

とうとう岩手にも進出 定番の油そばは タレに絡めたワシワシ極太麺 サイコロに刻んだチャーシュー 手で引き裂いた海苔 大量の小口切り葱 極太メンマ 卵黄がのる

石鍋でグツグツ煮立って運ばれるのは 魚介豚骨つけタレ 麺は、極太ストレート300g 山盛り麺の周囲には具沢山


15.9.1油そば②

15.9.1メニュー①

15.8.20魚介つけ麺


金次屋の中華そば

15.7.7ラーメン①

金次屋(二戸市福岡)で、中華そばをいただきました

スープは、煮干昆布系の支那そば系 麺は、自家製他加水中太 具は、豚モモ肉チャーシュー メンマ 海苔 小口切り葱 小皿にはガッコ

店内の壁には、小さな額に入ったミニチュアアートが飾られています

15.7.7ラーメン②

15.7.7金次屋②

15.7.7金次屋③

15.7.7金次屋①


バガボンド丸の味噌鉄砲と爆裂元気チャーシュー

15.5.19味噌鉄砲①

バガボンド丸(紫波郡紫波町)で、味噌鉄砲らーめんと爆裂元気チャーシューをいただきました

濃厚味噌スープに多加水僅かに揉み太麺 具は、山盛り茹でモヤシに山頂は にんじん 木耳 葱 食感こりこりの豚ホルモン煮込み 拙者 堅めの麺が好きなので てんこ盛りの食べ方はやはり転地返しで麺を引っ張り出します
爆裂元気チャーシューは、ステーキ皿をコンロで焼き もやしと炙り豚バラ肉チャーシュー塊をのせると火柱が立ち上がる



15.5.19味噌鉄砲②

15.5.19味噌鉄砲③

15.5.19バガボンド丸①

15.5.19バガボンド丸②


麺家くさび盛岡南店

15.4.21くさび①

麺家くさび盛岡南店(盛岡市津市田)で、炊き出し豚骨醤油麺をいただきました

南店限定のマンモスチャーシューに目移りしましたが 麺大盛り200g にチャーシュー400gだと昼飯に600g食うわけでさすがに拙者でも躊躇 ここは、大人しく4/21~4/23累計10万杯突破記念でお得なノーマル大盛りをいただきました

スープは、白濁した濃厚豚骨に大量の背油が浮く 麺は、家系の加水少なめ太いストレートではなく 中太縮れ麺 具は、穂先メンマ 豚ばらロールチャーシュー 青葱 味玉
店内サービスカウンターには、キムチ 辛し高菜 ゆで卵も無料でいただけるありがたや 


15.4.21くさび②

15.4.21くさび③

15.4.21くさび④

15.4.21くさび⑤

15.4.21くさび⑥


麺屋はつがいのつけめん

15.4.13はつがい①

麺屋はつがい(盛岡市中央通)で、〆のつけめんをいただきました

つけダレは、濃厚鶏がら豚骨に魚粉 具は、沈んでいるが煮玉子 メンマ チャーシュー ナルト 小口切り葱 麺は、全粒粉ブレンドの多加水太麺


15.4.13はつがい②

15.4.13はつがい③


豚味噌もっこりラーメン 盛岡店

14.12.16味噌もっこリ①

豚味噌もっこりラーメン 盛岡店(盛岡市中央通

スープは、鶏がら豚骨に白味噌 麺は、中太多加水 具は、豚バラチャーシュー 茹で卵 メンマ 葱少々と肉味噌 醤油ラーメンは、同じ具

ストック画像の為 雪道にクリスマスのネオンキラキラなのは御容赦


14.12.16ラーメン①

14.12.16もっこり①

14.12.16もっこり②


こってり番長のラーメン

14.12.26こってり番長①

こってり番長(盛岡市津志田)で、ラーメンをいただきました

店舗画像に12/18開店の看板ありますが 初日は行列見て断念 2日目は麺が届いていないらしく18:00から営業予定と掲示されて 夜は晩酌と決まっているので涙ながらに帰宅 1週間過ぎたのでそろそろかなと再訪問

スープは、上品な白濁具合の豚骨 わずかに甘味強く砕いた背油の浮きは見られない 盛岡に合わせた優しい家系といったところか
麺は、丸山製麺の加水少なめ中太 固めコールで丁度良い 具は、豚ももチャーシュー 茹でほうれん草 ウズラの卵2個 そして衝立のような海苔が3枚
座席は、4人がけには少し狭いのテーブルが多く 小上がりもあるが  1人の客が多いと効率が悪い 壁伝いにカウンター席があればうれしい 薬味に 家系定番のラージャンが無いのも寂しい 玉子は、デフォで半玉か50円で1玉トッピングのほうがありがたいかも 中盛り1.5玉 大盛り2玉もお願いします

本格家系を待ち望んでいた拙者にとって やっと盛岡に登場したラーメン 巡回のリストに載るのは確実 

14.12.26こってり番長②

14.12.26こってり番長③

14.12.26こってり番長④

夢一本店 五周年感謝祭

14.11.14風神丸①

夢一本店(紫波郡紫波町)の 5周年感謝祭へ訪問 風神丸をいただきました

スープは鶏がら豚骨に香ばしい焼き味噌 麺は、多加水中太 具は、モヤシ 韮 人参の炒め野菜がどっさり 豚バラロールチャーシューに小口切り葱 白煎りゴマ少々 まっ黄色のオリジナルタオルまで頂き恐縮 

14.11.14風神丸②

14.11.14風神丸③

14.11.14風神丸④