FC2ブログ

地獄の研修戦利品、前乗りの広島と帰りの博多でゲッツ。ササササ

19.6.6広島土産②

博多駅のうどん屋さんで 呑むように頂けるごぼう天うどんをいただき 実は、もともと明太子屋だと言うので無着色のを購入 温かい あきたこまちにのせ頂く タラコの粒がプチプチして意外にもピリ辛でした

お土産の品々 おやつはカールを筆頭に 酸っぱいのや甘いのや柔いのと痺れる花山椒・・・((´∀`))

久しぶりにめざましじゃんけんのボーナスいただきました 無糖の紅茶600ml

#めざましじゃんけん当たり #広島土産 #明太子は高級品


19.6.6広島土産③

19.6.6広島土産①

19.6.13めざまし当たり


たんや善次郎の牛タン焼きと喜久水庵の抹茶ソフト

18.6.6牛タン①

たんや善次郎(宮城県多賀城市)で、牛タン焼き定食と喜久水庵の抹茶ソフトをいただきました

これまた昨年6月の蔵出しで申し訳ない 人気店らしく入り口には大行列 定番の麦飯にテールスープ お皿には牛タン焼きとタンつくね 白菜漬けと青南蛮味噌

食後のデザートには お隣の喜久水庵の抹茶ソフトMIX 

研修という名目ですが 前年度の成績優秀者への御褒美旅行だったのかもしれません 岩手からわざわざ大宮まで行き 工場見学して千葉の工場見学して仙台の工場見学してやっとのことで松島へ辿り着いたら 社長からのねぎらいの言葉が 「あれっ、直接松島に来たら近かったのにね」との事・・・。
おかげさまで今年もめでたく全国で一等賞いただきました 今度は、どこの工場に連れていかれるのやら心配。


18.6.6牛タン②

18.6.6抹茶ソフト①


今年も禁断の種蒔きであります。辛いの厳選

19.3.4ハバネロ種蒔き①

辛いの好きすぎて 今年も怪しい種を蒔きました ハバネロは、オレンジなのでさほど激辛ではなく旨辛 中粒唐辛子は、激辛鷹の爪と中粒の中間位 大粒は、甘みのある辛さの韓国唐辛子 挽いた時の収量が多い

まずは、室内でラップをかけ 温室栽培で発芽を促す 


19.3.4ハバネロ種蒔き②


タイヤハウスが雪で埋まった件、どでんびっくり為五郎

19.2.9タイヤハウス①

寒の戻りで大寒波に見舞われた2/8日 WRCの超高速ステージの様な秋田道 なかなか良い感じにスライドしながら法定速度で雪煙巻き上げて疾走する某社ハイブリット4WDでございます。北上西から 上り車線に対向車が来ず あれあれと思ってたら湯田ー北上西上り区間が通行止めでした道を走らされているようでした・・・この季節 錦秋湖の峠は 車道幅狭く 首振りトレーラーなどは 大型同士の待ちが必要になり通過するのに相当時間がかかります・・・ご愁傷さまです。
大森P過ぎたあたり 普段から上りになると非力なハイブリットだが 今日は一段と進まないと感じ始めた 下りでは 例によって惰性でもエンブレ効かずトップギアでどんどんスピードが上がり 仕方ないのでシフトダウンすると4000rpm 位まで回転が上がりエンジンが唸る 変だな変だなと思いながらも 目的地に到着 車を降りて「あっと驚く為五郎」
最近の車は、車高が低くスタイリッシュだがタイヤも口径が大きくなった為か タイヤハウスに雪がびっしり詰まっていた これだけブレーキ掛かってたもの そりゃ進まないべ。

この寒波の中 凍らせたら大変なことになります さっそく登場したのが 深夜番組でサブリミナル効果抜群に惑わされて5年前にポチったまま 使ってなかった 油汚れもなんでも見違えるほど綺麗に落とせる スチーマー

スパっと綺麗に溶かす動画を投稿したかったのだが 御覧の通り膨大な湯気で何も見えなくなり 良いんだか悪いんだかお伝えすることが出来なくて残念。


19.2.9タイヤハウス②


19.2.9タイヤハウス③


大陸から取り寄せたピックアップ取り付けました

19.2.1アコギ④

正月に帰省したKAERUさんが  過重労働残業で浮いたお金で直送してきたYAMAHAのフォークタイプアコギに元々アリアドレッドノートに付けていたピックアップを移設したため エンドピンの穴12Φがむなしく残った 穴埋めに何かと探していたら格安のピエゾ3個ピックアップを見つけ 酔っぱらいの勢いでポチッた 待てど暮らせど届かない大陸郵便に これはとうとう騙されたかと諦めていたら忘れた頃に届いた アンプにつなぎピックアップの貼り付け位置を シャリシャリ気味に決めるが ジャックを入れようとしても拙者の剣道で鍛えたブットい腕はサウンドホールに入らず YOUさんに頼む ナット締め付けOK ピックアップも無事に定位置に収めた

我が家のギターラインナップ 手前からYOUさんのストラト ビンテージFG-450(ボディが確かニューハカランダ合板で綺麗) そんで今回新加入のYAMAHAフォークタイプ んでアリアドレッドノート

数年前、河北林道チャレンジWR250で転倒した左手小指の骨折以来  久々に弾いてみたが ピックアップのセッティングなので「上手下手の評価」さらに「いいね」「超いいね」「すごいね」は勘弁してもらいたい。
しかしながら このフレーズでジャパニーズロックの先駆けだった 曲名を当てた人には 拙者と肩組んで酒を飲みかわす特典を進呈いたす。

#忘れた頃に届く大陸郵便、#指先痛い、#アコギPU,


19.2.1アコギ①

19.2.1アコギ②

19.2.1アコギ③

絶品な創意工夫Cub主

18.11.16Cub創意工夫①

奥に見える壁掛けエアコンの室外機を御覧ください 

秋田の極寒と豪雪に対抗すべく細やかではあるが バラ板でカバーを製作 放熱も考えてスカスカに作るのがキモらしいです

いやいやそっちじゃなく、手前のCub 今流行りのバニアケース 納まりがしっくりしているので何とも思わず見ていたが よく見るとサイドバックは 5ℓくらいのクーラーボックスじゃありませんか 荷台からプレートを下げてセットしようと思ったが ウインカーが干渉するのでもう一段プレートを継ぎ足してある しっかり反射材と ダイヤル式の鍵もついてます。

我がブログ秘蔵の 今は無き秋田市旭南「中華料理 松本飯店」出前機付き 風防を御覧ください アクリル板スクリーンに見立てプレートで抑え 下には建材の養生シートとハンドルカバーはクッションフロアーでした。


09.8.22看板


秋田自動車道の安全は彼らが守ってくれてます

18.11.3ポリ①

秋晴れの西仙北SA下り ここから見下ろして瞬時に車速を判断してパトカーに乗り込み追跡を開始 爆速走行のキチガイドライバーを取り締まり秋田自動車道の安全を守ってくれます。

盛岡に単身赴任して10数年 ここを走ってますが 基本 秋田道って大曲ICから北上JCTまで片側1車線の対面通行になるわけで どんなにぶっ飛ばして追い越しても結局は 詰まって何の有意差もないことは「馬鹿でも阿保でも」解る筈なのだが 違反車両が後を絶たない。

#キチガイドライバー、#反則金高いぞ、#スピード違反ダメダメ


18.11.3ポリ②


サンちゃん食堂のブルーベリー+ハバネロ3倍辛ジェラート(サービス)

18.10.4ハバネロジェラート①

サンちゃん食堂(盛岡市下飯岡)サンフレッシュ都南内でブルーベリージェラートとお試しサービスのハバネロ3倍辛ジェラートをいただきました

カップの底にバニラ風1個のブツとブルーベリージェラートなの よそってくれたお姉さんから本当に激辛ですから大丈夫ですかと散々脅されたので期待大でブルーベリーの横から底までスプーンをブッさしてハバネロを救出 オレンジ色の粒子がそれと思われるが3倍感はさほどでは無い 味は普通にミルクジェラートだが溶けて喉を通るときに後から辛さを感じられる

全然大丈夫よ!皆さんお得なサービス期間 是非ともお試しください。


18.10.4ハバネロジェラート②

18.10.4ハバネロジェラート③


'18秋の完熟山椒を収穫しました

18.9.21山椒①

'18秋の完熟山椒を収穫しました

春に収穫した青山椒は、フレッシュな香りを大事にしたく表面の緑皮だけを剥がし細かい粉末に挽きましたが 秋の完熟山椒は、強烈な痺れと風味が楽しめます タネを吹き出して時間がたつと茶褐色になるので その前段階のを選んで 棘で傷だらけになりながら平笊一杯分 選別しながら葉っぱと茎を取りのぞく

綺麗な発色でインスタ映えしそうだ


18.9.21山椒②

18.9.21山椒③


早打ちガンマンになるそうです

18.8.12モデルガン①

お盆に帰省したKAERUさん 何を思ったのか 今度は、早打ちガンマンになると高らかに宣言 自家製ブルーイング鮮やかなリボルバー二丁

一丁は、エアガン もう一丁は、カートリッジにお祭り鉄砲の火薬を詰めて音だけですが 少しだけ火花が出るので車庫に大量の風船を持ち込み 早打ちの練習をしていました

拙者の世代だと早打ちガンマンと言えば 0.02秒のボブ・マンデン シェーン缶バッチのアラン・ラッドであります


18.8.12モデルガン②

18.8.12モデルガン③

18.8.12モデルガン④

18.8.12モデルガン⑤

18.8.12モデルガン⑥


鈴虫の観察日記8/19

18.8.19鈴虫①

我が家の鈴虫観察日記であります

100均で購入した一番おおきいタッパーに恐らく100匹×2ケースに孵化した鈴虫 お盆前から羽化が始まりオスが涼しげな羽音を奏で始めました 脱皮を繰り返し 雄雌はっきりした物から 別ケースに移動 そろそろ夜も寝られない位の大合奏が始まる予感

参考までに お尻に触覚二本と産卵管があるのがメス 産卵管が無く触角二本のみで羽が大きいのがオスであります


18.8.19鈴虫②

18.8.19鈴虫③

18.8.19鈴虫④


高速二車線使いアウトインアウト駆使するエコ走行?

高速道路二車線をフルに使いアウトインアウト走行するツーシーターでしたが 横Gをいなしてタイヤの摩耗を軽減 更に最短距離を走行することによる燃費稼ぎなのだろうか でも あーた 飛ばし過ぎだし ウインカー点けないで進路変更は道交法違反でございます。

鈴虫観察日記

18.8.5鈴虫①


我が家の鈴虫であります 

何度か脱皮を繰り返して 体系も大きくなりました 羽化まであと僅かと思われます。困ったことに・・・いや嬉しいことに およそ100匹の鈴虫ケースが2箱ありますが このまま成長すると大合唱で寝られなくなるかもしれません。

スヌーピー・ホンダ・ウッドストック

18.6.1エンブレム①

拙者 ゴテゴテした物が大嫌いなので 頑なに拒んでいましたが 年齢を重ねるごとに人間が丸くなったと言うか 油断したと言うか

エンブレムが、スヌーピー・ホンダ・ウッドストックになってしまいました 更に saちゃんのペッコンパッソ「ソーダ君」にも強制的に装着・・・「なんて日だ!」


18.6.1エンブレム②

18.6.1エンブレム③

18.6.1エンブレム④


2018年度版 青山椒を仕込みました

18.7.14山椒

2018年度版 青山椒を収穫しました 下処理に5分ほど湯がき水に晒して灰汁抜き 表面が柔らかいうちに爪で種と透明な薄皮から緑の部分だけを剥がしとる
乾燥させてから 粗挽き 中挽き 細挽きと仕上げ 綺麗な緑色の山椒粉が出来上がる

#山椒 #自作山椒

山椒とは全く関係ないが 先日方麺した 麺響 松陰のお盆休みが掲示してありました 予定してる方は参考に

18.7.31青山椒

18.7.22松陰

たけやの激辛カレーパン

18.7.15カレーパン①

たけやの「後からくる辛さ 夏季限定 激辛カレーパン」

非常に辛く・・・と脅し文句書いてありますが 普通に辛くて美味しいカレーパンであります 安心して食べてください。

たけや製パンのHP「
激辛カレーパン

#カレーパン、#激辛

18.7.15カレーパン②


さすがハイブリットスリップストリーム走行

18.6.21スリップストリーム①

後方から追撃されたときは WRC参戦のYARISUが迫ってきたかと思ったが バオーンと追い越されたときにアクアと判明 やっぱりハイブリットカーってエコですね 環境にやさしいし 地球温暖化対策にも貢献しています
このドライバーは 究極のドライビングテクニックである「スリップストリーム走法」を駆使して空気抵抗を減らし省エネ走行を実践していました
動画を見ていただくと解りますが 前の車が全く見えないところから ふわーっと現れます
何となく 大バカ者が今流行りの煽り運転をしているようにも見えますが 前の前は おばちゃんの黒い軽 その先には 行列がありまだまだ追い越せそうにもありません 結局 秋田中央ICまで拙者の前を走り ハイブリット特有のエンブレ利かないので四六始終ブレーキ踏みながら絶妙なテクニックを見せつけてくれました。



父の日って ありがたいもんですね

18.6.17父の日①

根っからの貧乏性でケチな為 自分では絶対買わない高嶺の花をいただきました。ありがたいことです
母の日の盛り上がりからすると控えめですが 内容は刺激的なものでした ハバネロベースなのでブートジョロキアやトリニダー

ドスコーピオンの様な痛さは無く 美味しくいただけます 激辛ラーメン食べたくなったら小分けして持ち歩こうと思います。

辣(辛み)が増えたので 旬の山椒の実を使い 麻(痺れ)も作ります 熱湯で3分茹でて 水に晒して灰汁を抜きますあまり長い時間だと辛みも抜けるので10分ほどで引き揚げる 茹でてから枝を外すと取りやすいです 少量の酒・味醂・醤油で佃煮風に仕上げました。

18.6.10山椒

鈴虫が卵から孵化しました。ウジャウジャ生まれてます

18.6.17鈴虫①

昨年 涼しげな音色で楽しませてくれた鈴虫でしたが うまく産卵してくれてたようで 先週あたりから少しずつ孵化が始まったようです まだ羽が生えていない幼虫ですが  7~8月までには脱皮を繰り返しながら羽化して 良い音色を利かせてくれるでしょう。

めざましじゃんけんホイ!

なんと、毎日ローソンコーヒーMがあたるボーナスチャンス週の6/8 めでたく当選 早速 便乗幸運あるかと思いキャリーオーバー中のロト6購入するも全敗ですた 世の中そんなに甘くはありません 半世紀以上生きてて未だに学習できてない。

18.6.8めざまし


奇跡の生命力 グレープフルーツの木

18.4.7グレープフルーツ①

赴任先の盛岡は今年 何度も寒波に襲われ 社宅の室内温度計が5℃まで下がったこともあった これは、室内でも低体温症で凍死しかねない危なさである 自分の家で収穫したグレープフルーツで至福の生グレチューハイを飲みたくて育てていた木ですが あまりの寒さで室内でも凍結してしまった様です 見る見る葉が落ちてハゲパッパになりました ( ノД`)シクシク…
時々ハイポネックスをあげて復活を願っていましたが 先日、幹から芽吹いているのを発見しました 奇跡的な復活に感激

ポトスもやられてしまいましたが 葉が9枚だけ残っています 頑張れ 


18.4.7グレープフルーツ②

18.4.7ポトス①


頑張れ豆苗、続編

18.3.26豆苗

先日、残念な状況だった赴任先の豆苗様ですが 給水して輪ゴムで束ねたら めでたく復活してくれました。二度目の収穫祭ではサラダで美味しくいただきました。

18.3.22豆苗

今週、就業規定で休みを取らせていただき 盛岡に戻ったところ 出窓の豆苗様が御覧のあり様 これはいけません 早速 水を補給してあげます。
給水にじょうろを取りに向かうと 「あれ、何かに引っかかった」と思ったのだが次の瞬間 右足の小指に激痛が走る 自損事故なのでグッと堪えたが次の日の変色と腫れ方は尋常ではなかった もしかしたら折れてるかもしれないが 拙者、男なので泣かない。


18.3.23小指

奇跡の駐車テクニック

18.3.16神駐車①

見方によっては後輪が落ちているように見えるけど全然大丈夫です  我が社の駐車の達人

18.3.16神駐車②

右足は何でも知っている

18.2.25右足

幾らでも呑める酒豪と自負してましたが 加齢と共に飲酒量も減り 酒の入ったコップを持ちながら寝落ちする事が多くなった

盛岡の社宅に戻り 晩酌の準備に赤海老の背ワタを取っていた時に 激安靴下の繊維が付いているかと思ったが よく見たら足の親指爪に顔が書いてあった 

自作PC,お亡くなりになりました 南無阿弥陀仏

17.11.29 PC①

自作PCであります 何となく予感はあったもののだましだまし使ってましたが 出張から帰って電源を投入したところ解像度がやたらと低く 松田優作をまねした竹中直人ばりに「なんじゃこりゃ!」となり BIOS確認しました。warninng cpu northbridge 北の橋のCPUがワーニングらしいです マザーボード あるのかなぁ・・・AMD phenomⅡ

17.11.29 PC②

車庫に追いやられても、まだ動いちょります



昨今、コンパクト化された再生機器には納得いかない 昭和生まれ 今でも、良い音はデッかさと重量から生まれると信じてやまない。

再生しているのは 1989/MtFujiでのピアノデュオ エアチェック物であります スピーカーは、両端のパイオニアの箱 中身はフォステクス 母屋には ONKYO D-77XD YAMAHA 1000Mもありますが1台31kgですから 重すぎて車庫の二階までは持ち上げれませんでした。

北鷹レモンボートは旨いぞ

17.9.23レモンボート①

たけや製パンの季節限定 北鷹レモンボートをいただきました

本当に残念な事ですが盛岡には売っていない 秋田が誇るバナナボートであります フレッシュレモンな清涼感がほとばしる絶品 



17.9.23レモンボート②


おいおい、詰めが甘いんだよ!

17.9.17錆①

youさん専属の買い出し&フリマ貨物仕様車であります まだ6年目なのに錆びてきたぞと申告あり どれどれと検証すると給油口とリアフィンダーの納まりが悪すぎて水が溜まるようだ 

サンドペーパーで錆を落とし補修ペイントで白塗りを重ねる でもこのままだと再発間違いなしなので乾いたらシーリングを盛ってあげましょう
  

17.9.17錆②

17.9.17錆③


まめまめハウス25周年感謝祭

17.9.17まめまめハウス①

まめまめハウス25周年大感謝祭

秋田の駅前へ行くのは何年ぶりだろうか  駐車場の下 cosicosiが会場 桜田マコト・大間ジローのスペシャルライブ プログラムが進み 席ナンバーでの大抽選会 youさんやっちゃいました 豪華特賞頂いてしまいました

南大通で入るとすぐに突き当たり壁の小さな店から はや25周年 聡子ママ頑張った頑張った


17.9.17まめまめハウス②

17.9.17まめまめハウス③

17.9.17まめまめハウス④


豪華プレゼント頂きました

17.8.5誕生日


チョウンマッゲキシンとデスソース柿の種 更に秋田に完敗他高級ビール沢山 チョウンマは 大きめの唐辛子を素揚げにしてありサクサクした食感で程よい辛さで美味しい 柿の種は、ブートジョロキアブレンドのおかげで例の痛辛く痺れる旨さ。 また、生きながらえてしまいました。