至福のイクラ御飯と鮭フライ

いくら御飯①

日本海で捕れた秋鮭で youさん作のイクラ御飯と鮭フライをいただきました

近所の猟師さんから分けてもらった 新鮮なイクラはプリプリで堪りません


いくら御飯②


鮭フライ①

パパパパパインのパイナップル風味塩ラーメン

13.12.27パパパパパイン①

13.12.27パパパパパイン②

拙者、普段は滅多にカップ麺を食べることは無いのだが 年末の買出ししてたところグルメ番組で見たことのある「パイナップル風味塩ラーメン」なるものを発見 コンビニでは¥298だったのが何と¥100 思わずカゴに入れてしまった

絶品料理人としては、レトルトの具材じゃ愛嬌がないので 豚角煮をスライスしたのを3枚 フレッシュパイン 冷凍ストックしてある青葱をトッピング スープは、豚骨鶏ガラ系で透明度あるが味は濃厚 麺は、ノンフライ 出来上がり細めで食感残るタイプ 具は、レトルトパックに豚肉チャーシュー パイナップル果肉 糸唐辛子 青葱

個人的には、塩ラーメンや醤油ラーメンにレモンや柚子などの柑橘系は ありだと思っているが今回作ったものは少々やり過ぎの感がある ラーメン全体がパイナップルパイナップルしてなんだか微妙である。

13.12.27パパパパパイン③

13.12.27パパパパパイン④



'13我が家の激辛事情

13.9.8激辛事情①

久しぶりに日曜休みがとれたので部屋の掃除をしていたら 辛いものが沢山出てきました

カレーのジャンルからは、期間限定ハウスのジャワカレースパイシーブレンド辛さ6番 S&Bゴールデンカレー バリ辛 ハチ食品からは、ブートジョロキア+ハバネロのメガ辛レトルトカレー

新宿中村屋の辛さほとばしる麻婆豆腐は、無くてはならない逸品なので常時3箱在庫している 別袋の花椒を仕上げに入れると香りとシビレが堪らない 左の瓶詰めは、蓋が開かなくなってしまい冷蔵庫で1年間熟成されたハラペーニョのグリーンタバスコ 沖縄出張で仕入れてきた島唐辛子の泡盛漬け「コーレグース」これは、辛さより泡盛の香りが強い 右の瓶は、ニンニク・干し海老・青唐辛子・赤唐辛子・ウーシャンフェンで仕上げた自家製激辛
辣油

唐辛子コレクションからは、韓国唐辛子粉500g これは、激辛カレー半分に大さじ一杯を追加して辛さを調整するのに重宝する 右のトレイは、昨年の完全乾燥唐辛子 左は、今年収穫して乾燥途中の鷹の爪 真ん中は、冷凍保存している青唐辛子であります。

13.9.8激辛事情②カレー

13.9.8激辛事情③

13.9.8激辛事情④






期待のグリーンカレー

13.3.29グリーンカレー②

激辛好きの拙者であるから 唐辛子マーク4個と4/5のタイカレーとなれば食べない訳にはいかない
缶詰の蓋を開けてみると中身はグリーンカレー 具は、溶けたのかチキンが2個だけ確認できた これだけじゃ物足りないのでストックしていた鶏のレバーとハツを炒めて追加する 味は、確かにエスニック風のスパイスが効いて程ほどに辛みもあるが どうしたことかやたらと甘い この甘さだと 唐辛子を追加して辛味を強くしたとしても消えることはないであろう

先週 youさんが、リアルスコープでランキングインしたタイカレーを見つけてくれたのでそちらも試してみようと思う

13.3.29グリーンカレー③

13.3.29グリーンカレー④

13.3.29グリーンカレー⑤


2012クリスマスイブ

12.12.24クリスマス①

12.12.24クリスマス②

クリスマス寒波のおかげで朝からずんずんと積もり始めた雪を2度片付け 夕方には我が家にも恒例のイルミネーションが燈る 

今年のケーキは、チョコレートスポンジのブッシュドノエルと 苺のサンタクロースが3人

12.12.24ノエル①

12.12.24ノエル②


チョコレートたっぷりのバレンタイン

12.2.18バレンタイン①

拙者の帰省に合わせてsaっちゃんがチョコレートたっぷりなバレンタインケーキを作ってくれました ベースのスポンジからサンドしたクリーム表面のデコレーションまですべてチョコレートであります チョコレートレトリバーの「レオン」と並べても殆んど見分けが付きません メタボが気になるおやじですが先日見たTVでカカオは体に良いとの事なので美味しくいただきました

しばらく滞っていたNSR250R改のチューンナップですが 今回は、車庫で寒い思いをしなくても出来る秘密兵器を導入してコーナーリング速度を上げるのとガス欠予防 はたまたツーリングで買ったお土産の収納にも流用できるタンクバックをNETでポチりました 
即決価格¥999 送料1,260 本体よりも送料が高いと言う何とも微妙な商品であります 青テラカラーのNSR250Rに合わせて真っ青ですが 色精神学的にも青は興奮を沈め冷静な判断でコーナーを駆け抜けていく効果があります 反対に赤は、やたらと興奮状態に陥りイケイケで突っこむようです・・・昨年のFZR250ツーリングもそういえば赤でしたね タンクバックを搭載することによってメタボな腹とタンクの間に起こる乱気流が抑えられて確実に2kmは速くなります 航続距離の短い2stレーサーレプリカに備えておきたい緊急ガソリンと2st オイルも常備できます これは心強い。精神的な安心感はきっとコーナーリング速度を2kmは速くするでしょう
今回のチューンナップによって更に戦闘能力を増したNSRですが 少々気がかりな点が出てきました タンクバックに付属してきたマグネットは有名メーカー製に使用されているような超強力ネオジウムマグネットではなく 普通のフェライトマグネットの為 走っている振動で落しそうです タンクバックを拾いに引き返す姿を想像すると情けないので マグネットを入れ替えようと思っています


2/23追記
究極のチューンナップは、減量ではないだろうかと思い立ち 体脂肪率も量れると言う体重計を購入しました特売¥1,980 身長(183cm)と年齢(約半世紀)を登録しておけば体脂肪率やなんだりかんだりの極秘事項を量ることができます 何度か量ってみて気付きましたがのってるだけじゃ全然体重は減りません 今週から21:00以降は食べないことにしました 仕事で遅くなりがちな拙者 帰宅してから晩酌の肴を作るので急いで呑まないと9時に切り上げるのはなかなか難しいですが これも 極悪おやじライダーズに置いてけぼりにされない為の試練ですから少しだけ頑張ってみようかなと・・・。

12.2.18バレンタイン②

12.2.18バレンタイン③

12.2.18バレンタイン④

12.2.19体重計

棚ボタな一夜干しハタハタ

11.12.15ハタハタ①

一夜干しハタハタの真空パックをいただき 早速ご馳走になりました

グリルに並べるには尻尾が焦げないよう 端っこに向けます ハタハタの皮が沸々と膨らんできたら出来上がり 身が堅くなってしまう為 コンガリと焼く必要はありません 自家製のレモンを絞って 七味を振って頂きます
残っていた危うい美味しさの〆鯖は 前回、心配していたアニサキスの症状も出ず安全性が確定していたので 心置きなくいただけました 一度冷凍したものを半解凍で切ったら身も割れずに綺麗にさばけました・・・って事は 冷凍の鯖を〆るってのもありかもしれませんね。 酸っぱいの嫌いだからやりませんけど

11.12.15ハタハタ②

11.12.15ハタハタ③

11.12.15ハタハタ④