拉麺 太扱の背脂煮干しそば

17.6.21背脂煮干し①

拉麺 太扱(紫波郡紫波町)で、期間限定 背脂煮干し中華そばをいただきました

煮干しベースのスープにやわやわに煮込んだ背脂チャッチャ 麺は、モチモチ食感多加水太麺僅かにウエーブで250gとボリューム満点 具は、豚バラチャーシュー 太めの麻竹メンマ 小口切りネギ


17.6.21背脂煮干し②

17.6.21背脂煮干し③

17.6.21背脂煮干し④

17.6.21背脂煮干し⑤

17.6.21背脂煮干し⑥


ラーメンショップ湯田のラーメン

17.5.25ラーメン①

ラーメンショップ湯田(和賀郡西和賀)で、ラーメン大をいただきました

スープは、豚骨ベースだが背脂チャッチャやホワイトキャッスル少なくラーショ系ではあっさりタイプ 麺は、岩手全般と同じく多加水中太わずかにウエーブ 具は、海苔 豚もも肉チャーシュー 小口切リネギ少々 

有難い事にここには、椿食堂の粗挽き生唐辛子とらあじゃんが備え付け有り どちらも2さじトッピング 食べ進み生を2つ追加で丁度良い具合で美味しくいただけた。


17.5.25ラーメン②

17.5.25ラーメン③

17.5.25ラーメン④

17.5.25ラーメン⑤


靉龍のスーラータンメン辛コール

17.4.11スーラータンメン①


中華飯店 靉龍(仙台市宮城野区)で、ランチタイムの日替わり中華 辛スーラータンメンをいただきました

酸っぱ辛いスープが全餡で激熱仕様であります 麺は、多加水中太ストレート 具は、細切り筍 細切り絹ごし豆腐 椎茸 さやえんどう


17.4.11スーラータンメン②

17.4.11雲龍②

17.4.11雲龍①


麺屋てんやわんやの台湾まぜそばMAX3辛

17.3.16台湾まぜそば①

麺屋てんやわんや(十和田市元町)で、台湾まぜそばMAX3辛をいただきました

麺は、太めの中太い多加水ストレート 具は、斜め切り白ネギ 刻みニラ 辛もやしナムル 刻み玉ねぎ 刻みニンニクには魚粉 刻み海苔 辛肉みそに卵黄

MAX3辛ですが 標準的なノーマル辛位で普通に美味しくいただけます 食べ方の解説に30回くらいよく混ぜてとあり ひたすら頑張るが相変わらず混ぜそばのビジュアルはグチャグチャで画像的にお洒落ではない しかしながら食べるとこれが格別に美味しく 後飯までサクッと行けてしまうのは完敗である 


17.3.16台湾まぜそば②

17.3.16台湾まぜそば③

17.3.16台湾まぜそば④

17.3.16台湾まぜそば⑤


さいかち家の四川麻婆麺

17.3.3四川麻婆麺①


さいかち家(岩手郡雫石)で、四川麻婆麵激辛痺れ増しコールをいただきました

スープのベースは、澄んだ鶏ガラ豚骨系清湯 麺は、細めの多加水ウエーブ 具は、豚ひき肉 絹ごし豆腐 刻み葱 激辛痺れ増しをコールしたが 仕上げにお玉辣油を増してもさほど辛味は強くならないが 花山椒は、ノーマル4フリフリを増し分3倍の12フリフリ位粉っぽくしてくれてなかなかの「麻」である 

17.3.3四川麻婆麺②

17.3.3四川麻婆麺③

17.3.3四川麻婆麺④

17.3.3四川麻婆麺⑤


故郷本店の驚愕ミソラーメン

17.2.23みそラーメン④

故郷本店(盛岡市みたけ) ご覧の通り 驚愕なミソラーメンをいただきました

スープは、赤味噌仕立てのあっさりタイプ 麺は、多加水中太 具は、もやし キャベツ ニンジン ニラ 豚バラ肉 僅かに豆板醬を利かせて炒め煮した仕上がりで300g以上はありそうだ

食べるには、二郎系で培った秘技「天地返し」を試みるも 野菜の重みがすごいので上手くいかない 仕方ないのでどんぶりの淵から底に埋まっているであろう麺を救い出す「レスキュー法」で伸びる前にとっとといただく ビジュアルからは想像できないが麺の量はいたって普通なので残った野菜は横から見てもまだまだどんぶりから顔を出している ここからは苦難の道のり 1週間分はあろうかと思える野菜を黙々と食べ続けなくてはならない 

食いしん坊のお腹を満たしてくれる爆盛りな一杯でした


17.2.23みそラーメン⑤

17.2.23みそラーメン②

17.2.23みそラーメン③

17.2.23みそラーメン①


秀華楼の五目中華

17.2.17五目ラーメン①

秀華楼(花巻市大迫)で、五目中華をいただきました

ベースのスープは、中華屋の清湯に醤油タレ 麺は、多加水中太 具は、五目野菜に豚バラ肉とハムを牡蠣風味で炒め餡で仕上げてある

ここで食べると いつか近所に移転してくれないかなと いつも思う


17.2.17五目ラーメン②