おだしま屋の醤油ラーメン

17.11.10醤油らーめん①

ごちそうラーメンおだしま屋(北上市和賀町)醤油ラーメンをいただきました

スープは、僅かに白濁鶏ガラ豚骨系 麺は、多加水中太 具は、細切り木耳 メンマ 海苔 豚肩ロースチャーシュー 小口切り葱

17.11.10醤油らーめん②

17.11.10メニュー②

17.11.10メニュー①

17.11.10外観①


こってり番長の地獄の素ニンニクチップ山盛り醤油

17.11.1しょうゆらーめん①

こってり番長(盛岡市津志田)で、いつもの油抜き醤油らーめん 

スープは、家系濃厚白濁豚骨 麺は、多加水太丸ストレート 具は、茹でほうれん草 豚もも肉チャーシュー 小口切り葱 大判の海苔

カラリと香ばしい揚げニンニクチップ 地獄の素辛味 スプーン山盛り2杯で最高に美味しい一杯をいただきました

券売機に新メニューが掲載されていました こってり無双とは なんとも頼もしいネーミング 何やら特濃スープが自慢らしいです

17.11.1しょうゆらーめん②

17.11.1しょうゆらーめん③

17.11.1しょうゆらーめん④

宝来軒の激旨レバニララーメン

17.11.13レバニラ麺①

宝来軒(奥州市水沢区)で、レバニララーメンをいただきました

以前、五目揚げ焼きそばを頂いたときにも その美味しさと抜群なコスパに衝撃を受けましたが 秋田市民なら忘れられない惜しまれつつ閉店した名店 「華月の肝韮麺 カンチューメン」を彷彿とさせる

スープのベースは、中華屋の清湯 麺は、多加水中細ストレート 具は、炒め五目野菜と豚レバー この魅力的な丼顔の鍋振りラーメンが¥550って 昨今都会価格になり行列必死で心が折れるラーメンが多くなり 貧乏リーマンには涙が出るほどありがたい一杯でした

宝来軒の五目揚げ焼きそばはこちら

華月の肝韮麺はこちら

17.11.13レバニラ麺②

17.11.13メニュー①

17.11.13メニュー②

17.11.13看板①


龍ちゃんホルモンの中華そば

17.11.9中華そば①

龍ちゃんホルモン(紫波郡矢巾町)中華そばをいただきました

スープは、あっさり感から鶏ガラ煮干し昆布系 麺は、多加水細僅かにウエーブ 具は、豚バラチャーシュー 海苔 メンマ ナルト 小口切り葱 食後には コーヒーまで付く

ラーメンセットは、さらにライス 目玉焼きとサラダの皿 きゅうりガッコ だがしかし ここのお勧めはやはり店名のとおりホルモン・・・酒飲みの拙者には酒飲めない昼食のホルモンは酷




17.11.9中華そば②

17.11.9コーヒー①

17.11.9メニュー①

17.11.9メニュー②

17.11.9看板①


ふじくにのみそらーめん

17.10.24味噌らーめん①

ふじくに(花巻市大通り)で、みそらーめんをいただきました

前回 驚愕の¥500カツカレーを頂いたとき 他の客が食べていた味噌ラーメンが忘れられず間を開けずに再訪問

スープのベースは、中華屋の清湯に野菜の旨みが湧き出た赤味噌 麺は、中太多加水僅かにウエーブ 具は、雪平で炒め煮した五目野菜と豚肉 二郎系だともやしだけの富士山だが彩り豊かな野菜がたっぷり 基準は、のせられなくなったら諦める盛り付け 山頂には、わかめ

激旨い味噌ラーメンがなんと¥400でいただける 早くて 盛りが良くて 安くて 美味しく 見た目が良い 星5つでっしゃろ


17.10.24味噌らーめん②


博多まるひでらーめんのまるひでラーメン

17.10.10まるひでらーめん①

博多まるひでらーめん(盛岡市南大通)で、まるひでらーめんをいただきました

スープは、白濁濃厚豚骨もシャバ系でサラサラ 麺は、低加水極細ストレート 具は、酔っぱらってて定かではないが 木耳 半煮玉子 はじチャーシュー 小口切りスリムネギ メンマの小皿は、ビールのあて


17.10.10まるひでらーめん②

17.10.10まるひでらーめん③

17.10.10まるひで①

17.10.10まるひで②


中華飯店 靉龍の肉焼きそば

17.10.17肉焼きそば①

中華飯店 靉龍(仙台市宮城野区) で、肉焼きそばをいただきました

茹で中華麺を水洗いして油多めでカリカリに炒め焼き 細切り肉 もやし ピーマン 醤油餡でかけてあります 卓上具入り辣油と辛しで激辛にしていただきます。

リーマンの宿命 下期目標設定御褒美でありました

17.10.17肉焼きそば②