大綱のそうりゅう担々麺

18.3.18そうりゅう担々麺①

西仙北ぬくもり温泉ユメリア(大仙市刈和野)3階の居酒屋大綱で旨辛担々麺を頂きました

足立区梅島「そうりゅう」に惚れ込んだ関係者の熱望で実現したそうです

スープは、練りごまと辣油 花椒の痺れをガツンと利かせた濃厚タイプ 麺は太めの多加水 僅かにウエーブしたモチモチ 具は、茹でホウレンソウと甜面醤で炒めた豚挽肉のみと潔い

スープの濃さは秋田県人の記憶で言うところの「えびや」「三宝亭」(4/15追記:最近ニュー担々麺と名称変更 以前の様な芝麻醤の濃厚さは無くなり辣も麻も感じず普通になったようです・・・残念) 拙者、申し訳ないが麻辣キチガイなので備え付けの辣油をグルグル回し掛け 花椒は、'17 秋に収穫乾燥 自作したMyボトルを持ち込んでおりました。


18.3.18そうりゅう担々麺②

18.3.18そうりゅう担々麺③

18.3.18そうりゅう担々麺④

18.3.18そうりゅう担々麺⑤


BASSOどりるまん商店の限定濃厚中華そば

18.2.14どりるまん①

2月中旬 平日ですが開店前車両17台行列27人

話題のBASSOどりるまん商店羽後町本店(
雄勝郡羽後町)で、限定濃厚中華そばをいただきました

スープは、鶏ガラ豚骨に魚介のダブル 粘度高く濃厚 麺は多加水中太モチモチ感あるストレート 具は、豚バラ肉チャーシュー メンマ  荒みじん切りの玉葱 茹でもやし 小口切り葱 海苔

中華そばは、澄んだ魚介系あっさりタイプ 


18.2.14濃厚煮干し①

18.2.14濃厚煮干し②

18.2.14煮干し①

18.2.14煮干し②


彩光らーめんのしょうゆ大

17.10.18醤油ラーメン①

彩光らーめん(大仙市鑓見内)で、しょうゆ大いただきました

アルツ進行し気味のカボチャ頭の記憶では 大曲らーめん風 確かに姉さんの襟も立っている 麺は、多加水ストレート 具は、斜め切りネギ メンマ ワカメ 蒲鉾 トロトロに煮込まれた豚バラチャーシュー


17.10.18醤油ラーメン②

17.10.18醤油ラーメン③JPG

17.10.18醤油ラーメン④JPG


中華そばde小松のスーラータンメン

17.10.9酸辣湯麺①

中華そばde小松(大仙市大曲)で、麺屋hulu-lu麺使用「de小松的スーラータンメン」「鶏といりこの塩中華」をいただきました

御覧の通り艶やかな丼顔 麺は、太め多加水ストレート 具は、エノキ 絹ごし豆腐を塩餡でトロミをつけ 甘辛肉みそ 青葱 糸唐辛子 トマト 味玉子 黄色と紫の食用菊 酸味柔らかく 辛味優しい一杯でした。

17.10.9酸辣湯麺②

17.10.9限定塩中華①

17.10.9限定塩中華②


中華そば小松

17.8.10塩中華①

中華そばde小松(大仙市大曲)で、塩中華そばをいただきました

スープは、旨みたっぷりの鶏ガラ豚骨の清湯 脂の粒子がキラキラと輝きます 麺は、加水少なめだろうかサクッと歯切れの良い白い細ストレート 具は、穂先メンマ1本 メンマ 豚チャーシュー めでたい紅白ナルト カイワレ大根 小口切りネギ

麺太郎さんの投稿見ていて 是非とも訪問したく何度か周辺をうろつきましたが しがない盛岡からの営業車両ですから 駐車場無きゃ無理と諦めていたところ この日は偶然 店主が不審車両に気づき マンションの駐車場を案内していただきました

画像にも残しましたが マンション駐車場のL字5台分 35.36.37.38.39停めれます キンミヤ看板眩しいですね 花火の爆音聴きながらシャリキン呑みたいものです。


17.8.10塩中華②

17.8.10塩中華③

17.8.10塩中華④


じげん

17.7.13中華そば①

じげん(にかほ市平沢)で、中華そばをいただきました

スープは、甘みのある鶏ガラベース 麺は、多加水中太 具は、親鳥煮込み メンマ 麩 小口切りネギ

まずは、店の外観に驚かされるが 店内に入ってからもその広さに開いた口が閉まらなくなるほどびっくりした


17.7.13中華そば②

17.7.13中華そば③

17.7.13中華そば④


香味亭の胡麻香る担々麺と煮干し香る中華そば(醤油)

17.6.18担々麺①

香味亭(横手市婦気)で、拙者 胡麻香る担々麺 youさん 煮干し香る中華そば(醤油)をいただきました

スープは、濃厚だが芝麻粒子細かくサラサラ 辣油も刺激的ではなくマイルド 麺は、もっちり食感の中太多加水麺 具は、花椒利かせた肉みそ 白髪ねぎ 茹でチンゲン菜 糸唐辛子 メンマ

醤油中華は、煮干し濃厚 具に海苔と麩がのってます

17.6.18担々麺②

17.6.18醤油①

17.6.18メニュー①

17.6.18看板①


角館大勝軒の中華そば

17.4.15中華①


角館大勝軒(仙北市角館)で、中華そばをいただきました

スープは、澄んだ鶏ガラ豚骨に煮干しブレンド 麺は、多加水太めの中太 具は、ナルト 豚もも肉チャーシュー 茹で玉子 メンマ 海苔 小口切ネギ 表面に浮いているキラキラは、具材を全部盛り付けた時点で熱々に熱した旨み油をジュワーっと廻し掛けしてあります。つけ麺は並盛250gとの事だが 中華は それ程 量は無いので食いしん坊なら大盛をお勧めする。


17.4.15中華②

17.4.15中華③

17.4.15中華④



味ハウスこうらくの塩タンメンとチキンカツ定食

17.3.5タンメン①


味ハウス こうらく(由利本荘市西目町)で、塩タンメンとチキンカツ定食+塩タンメンハーフをいただきました

youさんの塩タンメン スープは、中華屋さんの清湯 麺は、多加水中太 具は、炒め五目野菜 スライスしてカタクリコーティングした鶏むね肉 拙者は、チキンカツ定食¥410驚異のコスパ 奮発して塩タンメンハーフ スライス胸肉のカツは柔らかく5枚ものってます 御飯 大根の醤油漬けガッコ 中華スープ タンメンハーフは、とっとと半玉麺を食べきり野菜スープとしてもいただきます


17.3.5チキンカツ①

17.3.5チキンカツ②

17.3.5タンメン②


麺屋 風よおしえての鶏だし中華そば

17.3.17醤油ラーメン①



麺屋 風よおしえて(仙北市角館町)で、鶏だし中華そば醤油をいただきました

スープは、澄んだ鶏ガラメインの旨み濃厚 麺は、多加水中細わずかにウエーブ 具は、豚バラチャーシュー 麻竹メンマ 半熟ゆで卵 水菜 小口切ネギ少々 ギタースタンドにはギブソンでした(プチ情報)



17.3.17醤油ラーメン②

17.3.17醤油ラーメン③

17.3.17醤油ラーメン④


麺屋 十郎兵衛のマサチャンラーメン

17.2.20マサちゃん①



麺屋 十郎兵衛(大仙市上栄町)で、限定マサチャンラーメンあぶら抜きをいただきました

あぶら抜きなので油膜はってませんが澄んだ煮干し系濃厚スープ 麺は、平打ちワシワシ手もみピロピロ 具は、豚バラ肉チャーシュー2枚にごろっと塊1個 小口切りネギ 細切メンマ 海苔

ラーメンBIOG始めたころからの知り合いでもある店主 マサチャンが作ってくれました


2010.3.24 秋田ラーメンブロガーコンベンション#1

17.2.20マサちゃん②


ラーメンショップ四ツ屋の中かため

17.2.9ラーメン①

ラーメンショップ四ツ屋(大仙市四ツ屋)で、中ラーメンを堅麺コール

岩手ではお目にかかることができない㋐日新製麺千葉工場の加水少な目なストレート麺 スープは、背脂とラード少なめな豚骨 具は、豚肩ロースチャーシュー わかめ メンマ 海苔 小口切ネギ 定番のラージャン2杯とおろしニンニク1杯 ここでは、堅麺でコールしてもきっちり茹で上げられるので年寄りの拙者でもほとんど噛まずに吞み込めてしまいます。

17.2.9ラーメン②

17.2.9ラーメン③

17.2.9ラーメン④


お食事はまなすの みそラーメン

17.2.5味噌ラーメン①


お食事 はまなす(由利本荘市石脇)で、みそラーメンをいただきました

スープは、あっさり系清湯に赤味噌 麺は、多加水中太わずかにウエーブ 具は、炒めたキャベツ 木耳 ニンジン ニラ トッピングにナルト 岩ノリ メンマ ガッツリ噛み応えのある豚もも肉チャーシュー 味玉 小口切ネギ


17.2.5味噌ラーメン②

17.2.5味噌ラーメン③

17.2.5味噌ラーメン④


麺響 松陰の豚くさくない味噌ラーメン

17.1.9豚くさくない味噌①

麺響 松陰(由利本荘市石脇)で、豚くさくない味噌らーめんをいただきました 

スープは、鶏白湯との事 確かにボーメ高めだがモミジと鶏皮かな 豚くさくはないかも 麺は、多加水中太めわずかにウエーブ 具は、茹でもやしとキャベツ 麻竹メンマ 刻み生韮 小口切ネギ 糸唐辛子 豚肩ロースの低温調理チャーシュー 相変わらずオペレーションにこだわりの強さが表現された一杯

17.1.9豚くさくない味噌②



MONCHAN RAMEN SHUNの辛みそ

17.1.7辛みそ①

MONCHAN RAMEN SHUN(由利本荘市)で、辛味噌をいただきました

スープは、鶏ガラ豚骨シャバシャバだが旨み油多めでこってり 麺は、モチモチ系多加水平打ちモミ クチナシ色素か卵か黄色味が強い 具は、水にさらした刻み玉ねぎ 海苔 刻み生韮 辛味噌 挽肉にはドライパセリ(定かではない)糸唐辛子

辛い物好きの拙者であるから デフォ¥800に辛味噌追加も検討したが¥50との事 貧乏なので卓上の唐辛子を山ほど追加でいただきました。

夏も冬も店内温度暑めの設定が好みらしく 辛いラーメンは何ともないが冷房高めと暖房高めとの格闘があるので半袖に ラーメンタオルが必需品。 決して批判ではない


17.1.7辛みそ②

17.1.7辛みそ③

麺屋 十郎兵衛の汁無し担々麺MAX20辛

17.1.18汁無し担々麺①

麺屋 十郎兵衛(
大仙市上栄町)で、1月の限定 汁無し担々麺MAX20辛をいただきました

FBに続々とUPされた辛味のタガが外れているという麺太郎さんや まだまだ逝けると豪語する女性のK.Oさん20辛画像に誘惑され 盛岡から横手へ仕事を理由に伺いました。

麺は、多加水全粒粉平打ち 切刃8番との事だが厚みがないので 歯が弱くなってきた年寄りでも食べやすい 具は、極太麻竹メンマ 揚げ玉 小口切ネギ ひき肉 フードプロセッサーで種ごと砕いた粗挽き唐辛子が大量に振りかけられるが きっと韓国唐辛子なのか刺激の少ない甘みのある辛さ 20辛は、和えタレにひそめてあるんだろうかと油そばみたいにグルグルかき混ぜていただく スープは、煮干し

肛門から火を噴くような痛いのでも平気で食べてしまうような麺太郎さんには ツイテ逝けないが 辛い物好きなら30辛位からスタートでも全然美味しくいただけるレベルである。


17.1.18汁無し担々麺②

17.1.18汁無し担々麺③

17.1.18汁無し担々麺④


にぼすけ本舗美郷店の日替わり特中華

16.12.3特中華①
にぼすけ本舗美郷店で日替わり特中華をいただきました

スープは、澄んだ濃厚煮干しに濃い目の鶏油 麺は、角の立った多加水細ストレート この麵は固めでサクサクした食感でいただきたい 具は、メンマ 味玉 味付け海苔3枚 ナルト チャーシュー 小口切ネギ 堅麺コールしたが 先客の2麺と同じ茹で時間で湯切りしてたので 具材は後回しにして麺だけをひたすら早食いしてみたが時遅し サクサク感は無くなってた  

12月に入ったというのにバイクを乗っている強者を こいつら狂っていると思っていたが 久々の陽気に惑わされ六郷まで出張ってしまった年寄りライダー 行きはよいよいでしたが 帰りは暗転 鼻水垂らしながらの帰還となりました。

16.12.3特中華②

16.12.3特中華③

16.12.3特中華④

先週の健忘録

16.11.13パッソ

便利な世の中になりました アルミホイール組み込みバランス調整したスタッドレスタイヤが 車庫前まで宅急便で届きます
新車購入時に担当セールスマンと交渉してサービスしてもらったアルミホイールがボロボロでかっこ悪い為 更新しました 全部込み込みで¥36000 拙者の交換工賃は saちゃんの「お疲れさん」と缶ビール2本

鮎川小学校跡地のマルシェに行きましたが どこから来たのあなた達と思うほどの人込みでまともに商品を見ることもできず 校庭の腐れ銀杏のウンコ臭にギブアップ 駐車場のグラウンドにズボズボと靴が埋まり タイヤも車体も泥だらけ

気を取り直して象潟漁港の猫と触れ合い 道の駅で辛いラーメンを所望  れれっ、韓国文字書いてるインスタント麺に炒め野菜追加 辛味調整したらしいっす メニューに唐辛子3つ並んでビビらせておきながら 全然美味しくいただける辛さです トリプル唐辛子の2倍辛位が辛い物好きには丁度良いのではないでしょうか


16.11.13象潟漁港猫

16.11.13ソナム①

16.11.13ソナム②

16.11.13スーパームーン


吾作ラーメンで哀愁の味噌

16.11.4味噌らーめん①

吾作ラーメン(由利本荘市)で、味噌ラーメンをいただきました

能代工業出身の拙者でありますから たっぺの坂を下りた吾作へは 学校を抜け出して何度も通いました 当時は 同じ下宿の阿仁出身同期生がアルバイトしていた事もあり数々の特典にありついた記憶が甦ります。昨今の様にラーメン店が乱立してる時代じゃなく 特別なごちそう感覚でいただいてました。
スープは、澄んだ鶏ガラ豚骨に濃厚札幌味噌ラーメン風 麺は、中太多加水ウエーブ麵 クチナシで黄色い 具は、噛み応えしっかりな豚もも肉スライスチャーシュー 煮しょまったメンマ 海苔 小口切ネギ 本荘店の麺は、デフォで結構柔らかめなので 固めん好きならコールが必要 能代本店で昔は無かった激辛唐辛子なるものを発見 辛い物好きとしては 見逃せず 警告を無視して大量投入するも 全然大丈夫な辛味で美味しくいただけました。 


16.11.4味噌らーめん②

16.11.4味噌らーめん③

16.11.4味噌らーめん④


一しなの冷やしぶっかけ

16.6.19冷やしラーメン①

中華そば店 一しな(大仙市戸蒔谷地中)で、冷やしぶっかけそばをいただきました

スープは、支那そば系あっさり煮干し昆布 麺は、多加水極細わずかにウエーブ 具は、豚もも肉チャーシュー スライスきゅうり ゆで卵 ナルト メンマ スープ一つ 白ごまと細刻み海苔

16.6.19ラーメン①


SHUNの豚中と豚醤

16.7.31豚めん①

SHUN(由利本荘市)で中豚と豚醤をいただきました

要するに二郎インスパイや系ですね ジャンキー色控えめで食べやすい もちろん麺がふやけるのは容認できないので天地返しでいただく

豚骨醤油は、家系インスパイヤでしょうか 麺は、中太のようでした 真夏のラーメン店にしては冷房控えめなので 汗っかきなデブはラーメンタオルとマイ扇子持参が必須かもしれん。(個人的意見だが)・・・って ここには突っ込みを入れないこと。


16.7.31豚めん②

16.7.31豚骨塩①

16.7.31メニュー①


麺屋 歩のらーめんと豚魚そば

16.7.18らーめん①

麺屋 歩(由利本荘市赤沼)で、ラーメン youさんは魚豚そばをいただきました

スープは、脂分ほとんどなくあっさり煮干し昆布系 麺は多加水細ストレート 具は、昨今珍しくしっかりした触感の豚もも肉チャーシュー メンマ 海苔 小口切りネギ 香りづけにレモン2欠片 大盛なのでボリューミィな画像になってしまったが 並盛だとどんぶり顔もっときれいだと思う

魚豚じゃなく豚魚と呼ばせるこだわりのスープは コラーゲンたっぷりのドロドロ系 具材に 玉ねぎみじん切りとスリムネギ小口切りがトッピング 海苔の上には 黒くないからカツオ系だろうか 魚粉がのる


16.7.18らーめん②

16.7.18豚魚そば①

16.7.18豚魚そば②

16.7.18メニュー①

16.7.18看板①



らーめん鷹島のネギラーメン

16.4.17鷹島①

らーめん鷹島(にかほ市象潟)で、ネギラーメンをいただきました

スープは、鶏ガラ豚骨ベースに背油の粒子がどっさりと浮く醤油ベース 麺は、中太多加水クチナシで着色したわずかにウエーブ 具は、脂がどっさりついたままの豚もも肉とろとろチャーシュー メンマ わかめ 海苔 白ネギは、細く斜め切り 青葱は、小口切り

YOUさんは味噌ラーメン スープは、同じく濃厚鶏ガラ豚骨 麺、同じ 具は、小口切り青葱 メンマ 海苔 わかめ チャーシューはトロトロだがほぼ脂身だったと拙者のどんぶりに移動された 


16.4.17鷹島②

16.4.17鷹島③

16.4.17鷹島④

16.4.17鷹島⑤



麺屋にぼすけの特塩煮干し中華と油そば

16.2.28にぼすけ①

ゆりあげ漁港からの魚介産直目当てに南下しましたが すでに完売間近で 鯖みりん片手に引き返す 田舎のイベントですから余程早くに出発しないとダメだった様です。
麺屋 にぼすけ(大仙市大曲)で、youさん 特製塩煮干し中華 拙者 油そばをいただきました

塩中華のスープは、わずかに褐色 鶏ガラと煮干しのダシ濃厚 麺は、加水低め細ストレート 具は、豚もも肉スライスチャーシュー 水菜 メンマ 海苔 半熟味玉

油そばは、平打ち太麺に醤油ダレ 具は、水菜 半熟味玉 メンマ 豚ももチャーシュー乱切り 中央に小口切ネギ

16.2.28油そば①

16.2.28油そば②

16.2.28にぼすけ②


自家製麺 佐藤の素中華魚だし 魚粉少ないところ

16.2.1魚だし①

自家製麺 佐藤(大仙市大曲)で、素中華特盛り魚粉少ないところをいただきました

この日は、男性人がこちらの店担当とのことでむさ苦しい男が2人厨房にいる  愛想の良いおねえちゃんに美味しいラーメンを作ってもらうつもりだったのに当てが外れてがっかり プププ 

魚だしが鼻に抜けるスープ 拙者 魚粉が苦手なので わがまま言って 旨み油の濁っていない上澄みを投入してもらう 麺は、加水少ない細ストレート 茹で時間み短くバギボギ 具は、スリム葱 おろし生姜をレンゲでドッサリ投入していただく

特盛りにするとスープから半分以上の麺が顔を出す下品なドンブリ景色 茹で時間 間違えてんじゃね!的な堅茹での麺 強烈濃厚な魚だし トッピングは、スリム葱だけという潔さ もう行かないと心に決めるも いつの間にか足が向いてしまう魔性の魅力がこのラーメンにはある。
 

16.2.1魚だし②

とりとんの広東麺

15.12.29広東麺①

とりとん(由利本荘市薬師堂)で、広東麺をいただきました

スープは、澄んだ鶏がら豚骨の醤油味 麺は、中太多加水少しだけウエーブ 具は、五目炒め野菜にプリプリ海老とウズラ卵 オイスター餡かけ

ジョイフルシティの青い鳥時代を知っているyouさん なつかしの味との談


15.12.29広東麺②

15.12.29広東麺③

15.12.29広東麺④


美徳の広東麺

15.9.23広東麺①

麺処 美徳(由利本荘市にしめ)で、広東麺をいただきました

スープは、澄んだ鶏がら豚骨の清湯 麺は多加水中太に僅かなウエーブ 具は、五目野菜を炒め醤油とオイスター餡で熱々に仕上げてある



15.9.23広東麺②

自家製麺 佐藤の素中華肉だし

15.11.28肉中華①

自家製麺 佐藤(大仙市大曲)で、2周年感謝中華をいただきました

スープは、鶏がらメインの旨み油たっぷり系 麺は加水低めパキパキ細ストレート麺 具は、刻んだスリム葱とおろし生姜 この日は2周年記念として素中華¥200と大盤振る舞い 画像は大盛り¥50プラスの1.5玉

拙者遅ればせながら 初佐藤のレギュラー麺でありましたが よく比較される某店とはまったくの別物 第一に茹でた麺をドバッとどんぶりにぶっこんで汁をかけ お世辞にも綺麗とは言いがたい繋がった小口切り葱に愛想のかけらも無い接客 

一方 愛想の良いお姉さんが どんぶりに浮かべる麺は 綺麗に勢揃いして並ぶ きちんと中央にトッピングされたスリム葱はパラパラに刻んである(繋がってない) 今回、肉だしをいただいたが僅かな濁りは魚粉だろうか 拙者、昨今台頭してきた激濁りの大量投入魚粉の渋み苦味エグミが苦手なので魚だしをいただくときには抜いていただけないかお願いしてみるつもり。

某店との比較は決して悪意は無い 事実 店主が海外出張中以外は46号線を通ると不思議と引き寄せられる伊藤マジックにはまってしまったジャンキーである



15.11.28肉中華②

15.11.28肉中華③


やめられまへん、ラーメン三昧

15.11.7辛痺3-3

羅漢(横手市条里) 呪文を唱えます 辛痺大盛り3の3ニンニク入れる

普段は辛み2痺れ3がベストと思って食べていますが だんだん慣れてくるらしく この日は3の3でいただきました 250gの茹でモヤシの上に真っ赤な唐辛子パウダーと山椒追加 ポヨッと菊の花がのっています もやしを食ってると麺が延びてしまう為 定番の天地返しからいただきます


15.9.19こくまろ豚骨①

花うさぎ(仙北市角館町)で こくまろ豚骨をいただきました

スープは鶏がら豚骨 麺は、多加水太ストレート 具は、茹でモヤシ メンマ 貝割れ 海苔 低温調理チャーシュー(ほぼ生ハム状態) 刻み玉葱 別皿で旨み油 メニューの中でデフォで麺量多くボリューム満点


15.9.19こくまろ豚骨②

15.11.3黒醤油①

美麓(岩手郡雫石町)で、黒らーめんをいただきました

スープ真っ黒ですが塩辛くは無いブラック 麺は、多加水細ウエーブ 具は、豚バラロールチャーシュー2枚 ナルト 茹でほうれん草 メンマ 半ゆで卵 小口切り葱少々


15.11.3黒醤油②


羅漢の羅漢らーめん小野菜少なめ焼きプリン

15.10.21羅漢らーめん賞jpg

羅漢(横手市条里)で、呪文を唱えます

youさんは、羅漢らーめん小野菜少なめニンニク無し焼きプリン付けて 拙者、辛痺らーめん2の3麺大盛りニンニク有り

羅漢らーめんは、白濁していない鶏がら豚骨に粒大きく多めの背油が浮く 麺は、全粒粉を加えた多加水太ストレート麺 具は少なめの茹でモヤシに菊の花 味が浸み込んだ豚バラ角煮
プリンは、注文を受けてから粉砂糖を振りかけてオーブンで焼き始める 麺を食べきるのを見計らって表面をバーナーで焼きカリカリに仕上げてから提供される 


15.10.21焼きプリンjpg