FC2ブログ

手づくり万太郎の郷SAMUKAWAで工芸体験

手づくり万太郎の郷で、工芸体験してきました。


万太郎窯の作品群 秋が演出されてとても綺麗でした。
DSCF1795.jpg

DSCF1797.jpg

は絵付けに挑戦しました。
DSCF1827.jpg

は、レザークラフトで小銭入れを製作しました。
DSCF1805.jpg

辻永クラフト工房か「いちまるご」?のコーナー、SHOP 105(イトーヨーカ堂)の高橋美香さん まったくの初心者にはじめから完成まで丁寧に教えて頂き、ありがとうございました。今回の体験で、物を作る大変さ 製作者の思い入れを知り 彼のオタク魂にビィビィッと響いた物があったと思います。


以前から、お願いしていた林檎が入荷したとの連絡が入り 急遽、陽気な母さんの店(大館市曲田)へ、2時間のドライブをすることになりました。

DSCF1825.jpg

DSCF1822.jpg

これがその林檎、石垣一子さんの4の23番(まだ名前が付いていないそうだ)ピンク色をしているが決して桃ではありません。まだ市場に出回っていない為、少数の人にしか食べられていない林檎の絶品

DSCF1809.jpg

今日のレオン、ドライブ♪ドライブ♪うっれっしいな
banner_04.gif
最近手作りに凝ってる人、林檎の名前は白雪姫(魔女に食べさせられた真っ赤な林檎)By「ゆかりん」でいいんじゃないの人、レオンドライブ楽しかったの人、クリックありがと。

無花果の甘露煮/かんばん娘の「うさこ」



20061004080128.jpg



無花果の甘露煮 レシピの検索でヒットするみたいなので載せときます。

この時は良く洗った15個を鍋に入れ約2Cmかぶる位の水で煮始め あく抜きの為1
度か2度 水を換えますます、再度 煮立ち始めたら火を弱火にしてオタマすりきりのザラメを2杯、塩2摘みを入れ落とし蓋をして約1時間 ときどきポコポコ言う程度の弱火で煮ます。

その間に絶品Clubの隅々まで見てもらえると甘ーい匂いが漂ってきます丁度1時間経つので煮汁の量を確認 無花果より少なくならないようにお湯で調整しさらに1時間、美味しく出来ますようにと呪文を唱え
sigh-CINDYのblogに寄って見て下さい

MOMさんと、ともこさんや、ゆかいなコメンター陣が必ず幸せな気分にしてくれるはず あまり夢中にならず時々煮汁の確認を忘れずに。
1日目はこれで終了、このまま食べても十分美味しいけど 2日目に無花果を裏返し甘味を調整したらもう1時間煮含めます(レモンスライス1枚いれても味に張りが出て美味しい)。


20061004080139.jpg


絶品 無花果の甘露煮が完成、はしでサクッと切れて中までトロトロのはず。


かんばん娘の「うさこ」、フリマの時 タープの柱にぶらさがりお客様を迎えてくれます。身長80Cm、体重0.5Kg、さん作の絶品。


DSCF1721.jpg


こちらは看板わんこのレオン、といってもピクニックテーブルのしたで寝てるだけ ちょっとはずかしがりやなのだ。 

 banner_04.gif
自慢のかんばん娘、かんばん犬がいる人、無花果そんなに時間かけるのいやな人 クリックありがと。