風景撮り習作10/15

08.10.15稲庭コスモス


最高に美味しい「稲庭手打百練」稲庭うどんネットショップの女将「私のカントリーライフ」athukoさん ご自慢の風景を撮りに行ってきました(10/15)

麻生孝之商店のネットショップはこちらからどうぞ

あいにくの曇り空 道路沿いで見つけた秋桜は広がり感を撮りたくて花びらと同じ高さから構えています 山裾まで繋がっているように見えますが実はそこまで広くはありません

皆瀬川の堰

赤く色づいた須川湖畔からの眺めは薄く靄が掛かり幻想的な1枚が撮れた

08.10.15稲庭1

08.10.15栗駒1

絶品 Clubデーターベース版はこちら10/23更新

ラーメンショップ能代のラーメン

08.10.25ラーメン

ラーメンショップ能代(能代市浅内)で。ラーメンをいただきました

スープはご存知白濁豚骨背油チャッチャ系であるがラード濃い目のため 表面に油の層が浮いている 麺は、一玉分ずつあげるせいか堅麺コールでも柔らかめである 中盛りは一玉と半玉 大盛りは一玉ずつ二回

具は、柔らかく煮込んだ肩ロースチャーシューと 海苔一枚メンマ少々 小口切りのネギ少々

ここの辛味はラージャンではなくより辛味と旨みが強烈な生トウガラシである これがまた旨い!

08.10.25ラーメン2

08.10.25ラーメン箸

08.10.25生唐辛子

08.10.25ラーメンショップ看板

絶品 Clubデーターベース版はこちら10/23更新

松屋の冷かけ蕎麦

08.10.15冷かけ

松屋(雄勝郡羽後町)で、冷掛け蕎麦をいただきました

フノリをつなぎに使ってると言われる しゃきっとした歯ごたえのある生蕎麦を 味濃いめな煮干風味の冷たいつゆでいただきます



08.10.15冷かけ箸

08.10.15松屋メニュー

08.10.15松屋暖簾

絶品 Clubデーターベース版はこちら10/23更新

北王(盛岡)

08.10.16北王通し

北王(盛岡市南大通)で、ワンタンメンをいただきました

何はともあれビールで乾杯、通しは白菜七味付けと細切れチャーシュー メンマ刻みネギ少々

ワンタンメンのスープは鶏がら系の細かい旨み油の浮いた清湯 少しだけ甘みのある薄口醤油味 麺は、多加水中細ウエーブ麺 腰はやわらかめ 具のワンタンはかん水で腰を出した黄色い中華系 ナルト メンマ ロールチャーシュー一枚 茹でホウレン草 

「劇団小太り」さんが食べたのは味噌ラーメン モヤシなどの五目野菜炒めがどっさりのってて 白味噌赤味噌ブレンド風で色が薄め こちらも美味そうだった

08.10.16ワンタンメン

08.10.16ワンタンメ箸

08.10.16味噌らーめん

08.10.16北王暖簾

絶品 Clubデーターベース版はこちら10/23更新

居酒屋大吉(盛岡)

08.10.16大吉店内

居酒屋大吉(盛岡市南大通)で、一杯

大きめの後頭部で特別出演の「劇団小太り」さん 盛岡に来たら「絶対ここははずせない」と力説の一軒

通しは 酢漬けコハダの数の子和え 定番のモツ煮込み 揚げたてサクサク牡蠣フライ お任せコースとの事だったが 出てくるは出てくるは 目の前にはどんどん皿が並んでいきます

隣にある老舗「北王(ペイワン)」から運ばれてきた大皿はオイスター風味の八宝菜と絶品焼き餃子 皮がパリパリ餡はジューシー、一人前6個なのでドーンと12個出てきた・・・あっはっは

秋田弁で言うところの「ガッコ盛り合わせは、胡瓜の粕漬け 大根の味噌漬け 茄子漬 白菜 ラッキョウ酢漬け

丁度 20年はしご酒祭りが開催されていた様で 片手に枡を持ったのん兵衛たちが入れ替わり立ち代り訪れ 活気のある盛岡の夜を堪能させてもらった

08.10.16モツ煮込み

08.10.16牡蠣フライ

08.10.16牡蠣フライ箸

08.10.16八宝菜

08.10.16焼き餃子

08.10.16ガッコ盛り

08.10.16大吉看板

絶品 Clubデーターベース版はこちら9/28更新

さかえや盛岡本店で満州ニラらーめん

08.10.18満ニラ

さかえや 盛岡本店(岩手郡滝沢村)で、満州ニラらーめんをいただきました

メタボキング☆ハイキング」メタキンさんのうまそうなblogを見てよだれを垂らしていましたが やっと訪問することができました

メタキンさんへTB (行ってきたぞー)

コテコテの豚骨系かと思っていが意外にもベースのスープは透明感がある 多めに浮いている油はサラサラ 色が赤っぽいのは辣油かも知れない 見た目ほど辛くもコテコテでもなくすんなりのめる 

麺は、細めの細かい縮れ麺 堅麺コール(単に堅いのが好きなだけである) 具は、一面に浮かぶ大量の炒めたニラと細かく刻んだ玉葱 真ん中には豚肉と細切れ紅生姜がのる

08.10.18満ニラ麺

08.10.18さかえや

絶品 Clubデーターベース版はこちら9/28更新

10/19レオン

08.10.19レオン3

M42 Auto-Takumar 1:1.8/55 

単焦点レンズをGETして 使い始めましたが 老眼と乱視が進んだ目ではピントの山を掴み取るのが至難の業

本日よりまたまた出張、コメントへのレスはいつものように気長にお待ちくだされ・・・出張貧乏でござる

08.10.19レオン4

絶品 Clubデーターベース版はこちら9/28更新

鳥海山祓川口紅葉狩り

08.10.19駒の王子1

鳥海山祓川口の紅葉を見に行ってきました

一枚目は駒の王子遊歩道ですが いくら熊男の私でも 進むにつれなんだか心細くなり途中で引き返しました・・・笑

ここから もう少し上ったところで沢水(多分)を見つけ 焼酎のペットボトルに汲んできました 以前、ginnchan
が教えてくれた場所はこれかもしれません

二枚目は、ムラスギ入り口から少し下ったPスペース 枯葉の乱舞は自作自演・・・あっはっは

08.10.19ムラスギ入り口

絶品 Clubデーターベース版はこちら9/28更新

10/19レオン

08.10.19レオン

M42  Auto-Takumar  1:1.8 / 55  SS1/25  F2.0  ISO800  RAW  明るさ0.67  WB補正 

10/17  ゴールデンレトリバーMIX 「レオン」は9歳になりました

08.10.19レオン2


絶品 Clubデーターベース版はこちら9/28更新

タンポポの,みそタンポポ

08.10.4味噌たんぽぽ

タンポポ(秋田市茨島)で、みそタンポポ大辛をいただきました

スープはご覧のとおり 真っ赤っか・・・ですが 見た目程辛味はなく  濃くのある豚骨トリガラスープと韓国キムチに入ってるような甘みのある粉末唐辛子がうまくブレンドされています 

麺は中太多加水ウエーブ麺 具は、モヤシ メンマ ナルト 豚腿チャーシューが二枚 刻みネギ少々


持ち上げた麺にからんだ唐辛子の粉末が見えるだろうか なかなか刺激的である

08.10.4麺

08.10.4たんぽぽメニュー

絶品 Clubデーターベース版はこちら9/28更新

futagopia

08.10.13 futagopia2

更新を心待ちにしてくれてた皆様へ

「おひさしぶり~ね♪」と 歌っている場合ではないが 大変ご無沙汰しておりました。 レオンを引き連れてのいつもの散歩コース、二古ピアでは 総勢20人程のサーファーが波待ちをしております

ところが波の立ち上がりがピア左に偏ってしまい みんながそっちへ行くため まるっきり逆光での撮影となってしまいました これはいけません 

でも大丈夫、逆光黒つぶれのサーファー撮るより こっちのお嬢さんを撮ってるほうが100倍楽しかったです・・・あっはっは

08.10.13 safe1 08.10.13 safe2

絶品 Clubデーターベース版はこちら9/28更新

お知らせレオン

08.10.5レオン

玄人好みのこだわりblog 「絶品Club」 ファンの皆様へ

諸事情により しばらく更新が不定期になります(今でもそうですが・・・) コメントへの返事がこれまで以上に滞ると思いますが いつもの様に気長にお待ちくだされ

絶品 Clubデーターベース版はこちら9/28更新

てっぱん焼き大雅のアオリ烏賊刺し

08.10.2煽り烏賊

てっぱん焼き 大雅(秋田市金足)で、メニューに載っていない旬のアオリ烏賊と絶品酸辣湯麺をいただきました(笑)

「若旦那のきまぐれblog」 男鹿の磯情報満載で楽しませてもらっている 若旦那の店であるが 入ったとたん満面の笑みを浮かべて「いやー、こんな日にレオンさんが来てくれたらな~と思ってたところだった」と ありがたいお言葉

そう、前日定休日だった若旦那は ワクワクしすぎてAM2:00起き(笑)で 男鹿の磯へ・・・

メジナ(~30cm)×38枚、クロダイ(30cm弱)×1、アオリ烏賊(~胴長18cm)×10杯の爆釣を嬉しそうに書いてたエントリーを「絶品Club」レオンさんが見逃す訳はない。 あっはっは

旬のアオリ烏賊をお刺身で頂く 透き通る様な透明感 表面のコリッとした食感の後に柔らかくまとわりつくような柔らかい磯の甘味が最高である


若旦那っ、 最高に「うめっ!」がったす


てっぱん焼き大雅のデータベースはこちら


08.10.2煽り烏賊箸

08.10.2スーラータンメン

08.10.2スーラー麺

絶品 Clubデーターベース版はこちら9/28更新

元祖荒磯ラーメン荒磯塩

08.10.1荒礒塩

元祖荒磯ラーメン(秋田市山王)で、荒磯塩とピリ辛ラーメンをいただきました

スープは少ししょっぱめ 僅かに濁りがあり緑色の(昆布かな)粒子が漂う 麺は中加水ウエーブ中細麺 具は、炒めたザク切 五目野菜と豚肉海鮮で塩チャンポン風

ピリ辛は、五目野菜が細かく刻まれて色の割に豆板系の辛味少々 さほど辛くはない 麺は同じく中細 ザーサイのコリコリ感が旨い ピリ辛の生たまごはYouさんの塩から頂いた

08.10.1荒礒塩麺

08.10.1ピリ辛

08.10.1ピリ辛具

絶品 Clubデーターベース版はこちら9/28更新

お茶漬け処 新和のハラス茶漬け

08.9.30ハラス茶漬け

お茶漬け処 新和(秋田市大町)で、ハラス茶漬けをいただきました

表面をパリパリに焼いたハラスを御飯に載せ 箸でほぐします ミョウガとアラレ 溜まり漬けとミツバ 山葵は全部入れてはいけません 「明日八森」さんは全部入れてしまい涙を流しながら食べていました(笑)

あとは急須の京だしスープを静かに注ぎ「グワーッ!」 とかきこみます 香ばしく焼けたハラスが最高でした

お茶漬け処新和のデータベースはこちら

08.9.30ハラス茶漬けスープ

絶品 Clubデーターベース版はこちら9/28更新