FC2ブログ

芋芋した芋羊羹は絶品だべ(絶品料理人シリーズ)

09.3.16芋羊羹1

芋芋した芋羊羹(絶品料理人シリーズ)

小さめの大根程の大きさで特売一本¥85のサツマイモは私と同じで3L まるごと料理するにはデカ過ぎるので今回は半分だけ使い芋羊羹を作ってみた

前回、手抜きした材料のショットは 出来るだけ揃えたつもりだが  手前の寒天が束ねたサランラップの様に見えているのは残念
ザク切りにした薩摩芋は茹で汁を捨て 暫し湯気を立てておく 2/3を裏ごしにし 残りの1/3は少しだけ歯ごたえが残るように大ざっぱに砕いただけにした 鍋に戻したら砂糖ドッサリ 塩少々を加え味見してみる 仕上がり状態で芋の風味は残るが変な甘さは出来るだけ控えたいので 加減は甘いと感じた所から小さじ2杯追加でやめておく これより少ないと寒天を追加して冷し固めた時点で甘さが感じられなくってしまうし 多すぎるとクドくなる
裏ごしして滑らかになった粒子とゴロゴロ大きめの芋が感じられる 芋の香り豊かな絶品芋羊羹に仕上がった

09.3.16芋羊羹2

09.3.16芋羊羹3

09.2.20芋羊羹3

絶品 Clubデーターベース版はこちら最新更新日は3/7日

秋刀魚の生姜煮は旨いぞ(絶品料理人)

09.3.15秋刀魚1

秋刀魚の生姜煮(絶品料理人シリーズ)

料理と趣味の部屋」 「居酒屋あき」さんから「絶品鯖味噌」を見せ付けられ 頭の中が煮魚モードに突入した為 久々に絶品料理人シリーズをエントリーすることにした

部屋に戻る時間が遅く「酒のアテ」を作って呑み始めるのは毎日9時過ぎになる此の頃 これではいつまで経っても体重など減るはずもなかろうと「夜は豆腐のみ」に切り替えていたが 流石に飽きてきた
いつもの激安スーパーに買出しに行くと 宮城県産の解凍秋刀魚4尾入りパックがなんと¥120・・・1尾¥30とは嬉しい限り

早速、頭と内臓を取り除き骨の近くにある血合いを指先で「こそげ取る」 煮汁は昆布だしベースにお酒、味醂 醤油 砂糖少々 千切りとおろし生姜 水から煮初めて沸騰するまでは強火 後は、アルミホイルで落し蓋をしてコトコトと味を滲みこませたら出来上がり

皮の表面が柔らかくなっているので盛り付けの時に お箸で両側を挟んではいけない せっかく美味しく出来ても傷が付いていては幻滅である 面倒でもフライ返しなどですくい取るのが宜しい
白ダシに浸した 「ホウレン草の煮浸し」を添え 冷凍庫で凍らせたジョッキにビールを注ぐ 秋刀魚の生姜煮を口に運ぶと 程良い身の歯ごたえと醤油の香ばしさ 生姜の爽やかさが広がる 上品な甘さとフルーティーな香りは料理酒に奢った「あさ開大吟醸新酒」が いい仕事をしてくれた

09.3.15秋刀魚2

09.3.15秋刀魚3

絶品 Clubデーターベース版はこちら最新更新日は3/7日