居酒屋 愛染横丁

10.7.27愛染横丁①
居酒屋 愛染横丁(盛岡市中の橋通り

いまだに市内の勝手がさっぱりわからない状況の中  目抜き通りから横道へ入って更にひっそりした通りに土蔵のような建物が見えてきました
今月の定例会は 新米パパさんの幹事で「大なんとか」の焼肉で猛暑をぶっ飛ばそうと意気込んでおりましたが  どうやら子育てで忙しいママちゃんを残して飲み歩くのは忍びないとの優しい気持ちから不参加となってしまい それならばと日本酒が揃ってて美味しい料理がいただける 隠れ屋的なこの店に決まった
お目当ての日本酒はすべて一合ずつ 涼しそうなガラスの徳利で出てくる お猪口も可愛らしいサイズでザルに並ぶが のん兵衛にとってはいささか上品過ぎる
鯵のなめろうは粗く叩いて 大葉 ネギ 生姜を利かせてある 烏賊腸の沖漬けは日本酒にぴったり 旬のナスはピリ辛の味噌炒め 串カツは豚ヒレ肉であった

父ちゃんの背中でグーフィー乗りを決めているサーファー「オハル」君は この後、頭にまたがり「パッカパッカ」も決めてご満悦だった

〆のラーメンは近所の「ペイワン」 この頃にはかなり出来上がっており評判の餃子を撮り忘れた
10.7.27愛染横丁②10.7.27愛染横丁⑤
10.7.27愛染横丁③10.7.27愛染横丁⑥

10.7.27愛染横丁④

10.7.27愛染横丁⑦

10.7.27愛染横丁⑧

10.7.27愛染横丁⑨


頭冷やすと気持ち良いんですカーコ


Joshさんやメタ☆キンさんより カーコのエントリーが楽しみとのコメントをいただき 第二作目を収録してまいりました

梅雨明けと共に北国秋田にも熱い夏が到来 この日も朝からどんどん気温が上がり真っ黒なこやつの頭も余程熱くなったのか 前回の行水とは違い頭だけを冷たい水に突っ込んでいました 

冒頭ヤキモチレオンが吠えるのでボリュームに注意してください


下の画像は、あそんで欲しくってバイクのグローブにちょっかい出しています クチバシの力が結構強くレオンの甘咬みよりも断然痛いです

10.7.25カーコ


霧雨の秋田駒ケ岳、花便り山行報告

10.7.21秋田駒ケ岳②

10.7.21秋田駒ケ岳④

梅雨が明けたはずの岩手ですが 山へ近づくにつれ濃い霧が立ち込めてきました 
国見温泉登山口を出発したのは AM7:00丁度 初っ端から急勾配の階段に喘ぎながら最初の分岐までやっとのことで辿り着く なだらかな尾根を第二展望まで進むが霧は更に濃くなり風もついてきた 洒落たバンダナ結びにしていたタオルをなりふりかまわない泥棒結びに切り替え曇るめがねも外した 
焼き砂を登り始める頃には 頭に被ったタオルを立ち止まっては時々絞る すでにピークは過ぎたであろうと諦めていたコマクサが谷から強烈に吹き上げる冷たい風に耐えるように可憐な花を見せてくれた
ムーミン谷に入るとさっきまでの風は嘘のようにおさまり 静けさの中に谷一面に群生するチングルマの歓迎を受ける 男岳への登り口には大きく開いた花びらにキラキラと輝く雫のシラネアオイ
ここまでの行程で AM8:50 今回の目的は達成したので遅い朝食をいただき 体感20℃の豚骨らーめんデブな拙者にとって天国のような涼しさと断腸の思いで別れを告げ 猛暑の下界へと戻った


今回は、天候の悪さもあり一眼を首にぶら下げての登山には無理があると判断し R10からドナったRICOH CX3一本勝負であります 評判のテレマクロは遠いコマクサには効果的 広角側はあいにくの天気で何を撮っても靄ばかりで判断できませんでした 導入のポイントがラーメン撮りなので今後どのように活用できるか試してみようと思っています
いつもの様にサムネイル画像はクリックしてもらえれば通常サイズに拡大できます もっと細かく見たい人にはzoogにコマクサとチングルマをアップしました(1280×960)

10.7.21秋田駒ケ岳⑧

10.7.21秋田駒ケ岳③10.7.21秋田駒ケ岳⑤

10.7.21秋田駒ケ岳⑥10.7.21秋田駒ケ岳⑦

10.7.21秋田駒ケ岳⑨

10.7.21秋田駒ケ岳⑩

10.7.21秋田駒ケ岳⑫10.7.21秋田駒ケ岳⑬

10.7.21秋田駒ケ岳⑪

10.7.21秋田駒ケ岳⑭



亀田不動の滝、習作#6

10.7.18滝①

いつもの亀田不動の滝へ行きました ここは夕方になると樹木に囲まれた斜面の合間から滝壷に向かって西陽が差し込む為 ご覧のように綺麗な虹が見られます 虹の全体を入れようとしますが広角レンズのネックでもある周辺の出来が気に入りません 標準ズームだともっと引かなくてはならず滝が画角に入らなくなってしまいます

あーだこーだと試行錯誤してたら長回しで撮るのさえ忘れていました また、勉強しに向かいます


10.7.18滝②

10.7.18滝③


カラスの行水って本当さ



同僚の「もうすぐ子育てパパ」さんより カーコの動画が見たいとのリクエストがあったので 庭のボウルに水を張りカラスの行水をさせてみました いかに北国とは言え 梅雨明け間近な秋田でも本日の気温は32度と豚骨ラーメン太りの拙者と 黒ずくめマントをまとったこやつにとっては過酷な気象状況
さぞや暑かろうと 新たに冷たい水を張ってあげましたが そこは「からすの何とか」の通り「パシャパシャ」やったかと思えばすぐにあがってブルブル 短かっ!

カエルさんが youTube にアップロードしてくれた動画を載せときます セッティングで720Pにすると多少は画質が向上するようです


ラッキー本店で〆のラーメン

09.9.25ネギラーメン

ラッキー本店(盛岡市中央通)で、〆のラーメンをいただきました

`09.9.25の日付でしたから三吉(本町通)の牛タンで一杯やった後と思われる

豚骨鶏がらスープは僅かに濁りが見られる 麺は、多加水中太縮れ麺 具は、メンマ 豚チャーシュー 刻みネギ少々が 海苔の下にすっぽり隠れていました

上の画像は同僚が食べたネギラーメン 斜め切りのネギと短冊に刻んだチャーシューがドッサリとのっていました こりゃ旨そうだ


09.9.25中華そば

09.9.25どんぶり


華福の華福麺

10.7.13華福麺

華福(盛岡市手代森)で、華福麺をいただきました

スープはあっさりめで透明感のある醤油味 麺は、多加水細縮れ麺  具は、堅めに茹でたほうれん草と刻み葱少々 排骨は豚ロースをカリカリに香ばしく揚げてある

メニューを撮ろうとした時に丁度おばちゃんがサービスの飲み物をどれにするか聞いてきたので 指が写ってしまった・・・残念 ここはオーダーをとるとメニューを下げてしまう ブロガー泣かせなシステムらしい 次回 まずはメニューを撮らねば


10.7.13麺

10.7.13メニュー

10.7.13看板


覗き屋カーコ

10.7.11カーコ?

巣立ったはずのカーコですが ご覧の様に家の中を監視して誰かが外に出て遊び相手をしてくれないかと待っております 仕方なく外に出ようと玄関方向へ歩いていくと ヒョコヒョコとステップを踏みながらドアの前までやってきては 
こんな悩ましい眼つきをして出迎えてくれ 足に乗ったり肩に乗ったりしながら人様を止まり木代わりに遊び廻ります ズックの紐や かみさんの裾のホックがお気に入りなのかしきりに突付いたり引っ張ったり 外にいる間離れようとしません

10.7.11カーコ?

10.7.11カーコ?

10.7.11カーコ?


大阪王将ドンキ店でワンタン塩ラーメン

10.7.11葱塩らーめん

大阪王将(秋田市旭北錦町)で、ワンタン塩ラーメンをいただきました

スープはあっさり鶏がら系 麺は、腰のある多加水細縮れ麺 具は、茹でチンゲン菜 白髪葱 焦がしニンニク 肉多めなワンタン 刻み白葱少々 自慢の餃子は他のチェーン店と比べても確かに具沢山で美味しい

10.7.11餃子

10.7.11王将メニュー


志多満屋の中華

10.7.5中華

志多満屋 (花巻市野田)で中華をいただきました

スープは あっさりして透明度の高い中華スープ 麺は細縮れ麺 具は、メンマ ナルト 海苔 豚腿肉チャーシュー一枚 刻み葱少々 小皿に白菜と胡瓜のガッコがつく

壁のメニューからすると中華料理系なのだろうか 次回は 鍋振る料理をいただかねば

10.7.5中華麺

10.7.5看板


そば処 北田屋のカツ丼セット

10.6.11カツ丼セット

そば処 北田屋(盛岡市仙北)で、ロースカツ丼セットをいただきました

お蕎麦は粒子が目立つ田舎風 昼の繁忙期なこともあり笊の上まで忙しそうであるが 腰がある麺は喉越しは良い カツ丼の卵は少々火が通り過ぎたようだがダシが効いていて旨い


10.6.11蕎麦麺

10.6.11メニュー

10.6.11外観


そば屋 彦三の冷がけそば

10.4.3蕎麦

そば屋 彦三(雄勝郡羽後町)で、冷がけそばをいただきました

鰹だしの効いた色濃い目のつゆは冷たく冷やしてあり 細くても腰のしっかりしたお蕎麦の食感が美味しい 胡瓜と燻りがっこがつく
店の入り口には看板もなく 見た目 田舎の大きな家にしか見えないが 前に沢山の車が駐車しているのですぐにわかる  中は広々としたお座敷になっていて古い囲炉裏があったりする

溜まった宿題をこなすべく怒涛のエントリーしていますが 7月に入ったというのに 囲炉裏に炭がおこっているってのはどう考えても無理があったような・・・

同様に会社の仕事も崩れそうなくらい溜まっている為 電話の来ない休日に事務処理をこなすべくこれから出社します 魔王さん沢山コメントアリガト 戻ってからレス入れますごめん

10.4.3蕎麦②

10.4.3メニュー

10.4.3外観


船川港湾食堂の日替定食

10.6.9定食ごはん

船川港湾食堂(男鹿市船川)で、日替定食をいただきました

男鹿での仕事が思ってたより濃厚となり 皆でこちらの店に訪問 おかずの感じから仕出や配達弁当がメインなのかもしれません 
日替定食は、海老団子 塩鯖 薩摩揚げの煮物 ほうれん草和え とろろが付いてきました
男鹿焼きソバは、魚介が沢山入った塩醤油風味 紅生姜と白髪葱がドッサリのっています 冷麺は、粒粒の入った細めんで堅すぎず食べやすいタイプ

定食のご飯も おかずも思った以上に盛りが良く 足りなければと思って追加した焼きソバと冷麺は やっとのことで食べました


10.6.9定食

10.6.9男鹿焼きソバ

10.6.9冷麺

10.6.9メニュー

10.6.9看板

慶次の魚介豚骨らーめん

10.6.23魚介豚骨

麺屋 慶次(盛岡市清水町)で、魚介豚骨らーめんをいただきました

スープは濃厚豚骨に節系のダブルスープ 魚介の押しは柔らかめで背油が結構大量に浮いている  麺は、中の太目多加水縮れ麺 具は、メンマ 味玉 葱多め 表面をさっと炒めた豚肩ロースチャーシューが2枚

中華そばは、あっさりスープに多加水細縮れ麺 


10.6.23麺

10.6.23中華ソバ

10.6.23看板


熊源食堂のみそラーメン

10.7.3味噌らーめん

熊源食堂(岩手郡雫石町)で、みそラーメンをいただきました

スープは褐色強めな赤味噌に僅かにピリ辛な豆板醤 麺は、腰の強い多加水太縮れ麺 具は、炒め野菜と葱の代わりの輪切りピーマン こんなに具沢山なのに¥500でいただけるとは喰いしんぼうにとってはありがた
い一杯

10.7.3麺

10.7.3メニュー

10.7.3暖簾


飲み喰い処 ばんから屋

10.6.29バンカラ屋②

飲み喰い処 ばんから屋(盛岡市盛岡駅前

めでたく人間ドックも終わったということで いつもの定例会とあいなりました 今回の幹事は最近いっぱいいっぱいな「携帯持ってます」さん メンバーに引きずり込まれた「おはるパパ」さんの紹介で会場は「ばんから屋」 まだ週の初めというのに店内はほぼ満員御礼の人気店でした

評判のラー油は、鶏腿肉の焼き物にかけていただきます 具は桜えびとジャコそして揚げ野菜と挽肉 香ばしい胡麻がたっぷり入り柔らかめな辛さが後から効いてきます

コースメニューは、汲み豆腐 ホヤ酢 鶏肉と玉葱の煮物 マグロアボガド 烏賊炒め他 どれもボリューム満点で 食いしん坊には溜まりません ご馳走様でした


10.6.29バンカラ屋④

10.6.29ばんから屋ラー油

10.6.29バンカラ屋①10.6.29バンカラ屋③


10.6.29バンカラ屋⑤10.6.29バンカラ屋⑥


10.6.29バンカラ屋⑦