焼肉 平壌冷麺もりしげのホルモン冷麺

13.9.27冷麺ホルモン①

焼肉 平壌冷麺もりしげ(盛岡市東仙北)で、ホルモン・冷麺セットをいただきました

今回も愛読の「
盛岡はらぺこ日記」を 参考に訪問 4号線の南大橋を通る度に気にはなっていましたが なかなか度胸がなく・・・
自慢の牛骨スープは、旨みたっぷりでトロミがあります 親方が厨房で手ごねした麺は、ツルしこで堅すぎず喉越し爽やか 具は、缶詰ミカン 胡瓜 茹で玉子 刻み海苔 煮込み肉 別辛味は、少し酸味のあるカクテキが壷にてんこ盛りが嬉しい

揉みダレが滲みこんだ豚ホルモンは、ガスレンジの強火でさくっと焼いて御飯の上にのっけて美味しく頂きます 

13.9.27冷麺ホルモン②

13.9.27冷麺ホルモン③

13.9.27冷麺ホルモン④

13.9.27冷麺ホルモン⑤

13.9.27冷麺ホルモン⑥


江釣子屋のトロさば味噌煮定食をいただきました

13.9.12鯖みそ①

江釣子屋(北上市江釣子)で、トロさば味噌煮定食をいただきました

メインの鯖は、トロトロで柔らかく獅子唐と白髪葱がトッピングされる 小鉢は、蓮根の煮物 ガッコ 小さい納豆パック 御飯と味噌汁

愛読の「
盛岡はらぺこ日記」で紹介されたのを参考に訪問 開店ダッシュをかけたのに御目当ての刺身定食限定10食と まぐろ中落ち丼は すでに完売 開店前から並ばなきゃ食べられないのかもしれません

13.9.12鯖みそ②

13.9.12鯖みそ③

13.9.12鯖みそ④


花鳥風月の醤油海老ワンタンメン

13.9.22海老わんたん麺①

花鳥風月(酒田市東町)で、醤油海老ワンタンメンをいただきました

スープは澄んだt鶏ガラ鯛煮干 麺は、多加水手もみ 具は、プリプリノ海老を包んだテロテロ皮のワンタンが5個も入ってる チャーシューは、切った後に炙ってひと手間かけてある メンマ 小口切りの葱少々


13.9.22海老わんたん麺②

13.9.22海老わんたん麺③

13.9.22海老わんたん麺④

13.9.22海老わんたん麺⑤


居酒屋ぜっぴんシリーズ、旬のイクラ仕込みました

13.9.20鮭①

旬の雌鮭が手に入ったので早速イクラを仕込みました 腹子を取り出して身は三枚卸しフライ用と普通の切り身に分けます
 イクラは、塩水の中で揉み解し薄い膜を取り除いたら塩・醤油・酒で味を整えますが あくまでも臭み抜き程度の極少量でよろしい お酒は豪勢に「奈良萬」純米吟醸中垂れ いまだに少しシュワっとしてました

「居酒屋ぜっぴん」では、〆に御茶碗一杯の新米とてんこ盛りのイクラ おまけに鮭フライもセットしました 是非お召し上がりください

秋あがりの新酒2本入荷しました 「真澄純米吟醸ひやおろし」「車坂純米吟醸秋あがり」 店主の特権 口開けの一杯を頂きましたが 真澄は、でしゃばり過ぎない甘いフルーツ系の吟醸香 豚肩ロースの煮込みとあわせても負けない旨みを持ちながら料理の味を邪魔しない美人なお酒に仕上がっている 


13.9.20鮭②

13.9.20鮭③

13.9.20真澄


'88NSR250R改 国防視察

13.9.18NSR①

'88NSR250R改は、今から25年も前に作られたレーサーレプリカであります

最近の国際状況から我が国の防衛が本当に大丈夫なのか心配になり 先日の三沢基地の視察に引き続き大森山の軍事施設を調査してきました。 国道7号線旧道からの上りは先日の台風で撒き散らされた葉っぱでズルズルにスベって走れたもんじゃありません 記念撮影をして早々に退散

youさんも いつもは真っ直ぐな国道7号線がしばらく見ないうちにカーブが増えて迎撃システムの輸送に支障がないか心配で調査に向かいました 発進 停止が苦手なので信号が変わりそうになると出来るだけ止まらずに通過したいものだから ず~っと手前から減速して青に変わるのを見越してアクセルを開けます


13.9.18NSR②



弾丸ラーメンの限定海老中華

13.9.20海老中華①

弾丸ラーメン(秋田市飯島)で50食限定と言うありがたい海老中華をいただきました

スープは、アッサリ鶏がら豚骨に海老の風味 麺は細めの多加水 具は、麩 メンマ 豚腿肉チャーシュー 小口切りネギ 糸唐辛子とシンプル

FBで見たアサリの中華が食べたいと思っていたがメニューのどこにも見つけられず困惑 会員様限定だったんでしょうかね 残念


13.9.20海老中華②

13.9.20海老中華③13.9.20海老中華④


13.9.20海老中華⑤





’13台風接近の三沢基地航空祭

13.9.15三沢航空祭①

楽しみにしていた三沢基地航空祭でしたが 巨大台風が接近していることもあり浜三沢の駐車場についた時点ですでに小雨模様 ポンチョ着て準備するsaちゃんの横でレオンが心配そうにみている
シャトルバスで基地に着いてからも降ったりやんだりの繰り返しで展示飛行も最初の数機だけだった 仕方ないので会場の売店をくまなく廻り次々にアイテムをゲットしていくyouさん 

2年ぶりに三沢に戻ってきたブルーインパルス 飛行予定時刻が近づくにつれて雨の勢いが増してきた  整備士がスタンバイを続ける機の前にパイロットが登場 エンジンをかけて滑走路に向かうが雲は低く厚い 「どうせ飛ばないのならグルッと回ってくれれば良いのにね」と冗談で言ったつもりが 本当に滑走路上でスモークを噴射して戻ってきてしまいました。youさんからは 「あなたがあんなことを言ったから飛ばなかったんだ」と非難ぼうぼう

帰りのシャトルバス待ちの頃になると 雨脚が強まりほとんど土砂降り状態 全身びしょぬれで1時間ほど待ってようやくバスに乗りました 天候が悪く残念でしたが  パイロット達の精一杯のパフォーマンスに感謝


13.9.15三沢航空祭②

13.9.15三沢航空祭③

13.9.15三沢航空祭④


13.9.15三沢航空祭⑤



'13我が家の激辛事情

13.9.8激辛事情①

久しぶりに日曜休みがとれたので部屋の掃除をしていたら 辛いものが沢山出てきました

カレーのジャンルからは、期間限定ハウスのジャワカレースパイシーブレンド辛さ6番 S&Bゴールデンカレー バリ辛 ハチ食品からは、ブートジョロキア+ハバネロのメガ辛レトルトカレー

新宿中村屋の辛さほとばしる麻婆豆腐は、無くてはならない逸品なので常時3箱在庫している 別袋の花椒を仕上げに入れると香りとシビレが堪らない 左の瓶詰めは、蓋が開かなくなってしまい冷蔵庫で1年間熟成されたハラペーニョのグリーンタバスコ 沖縄出張で仕入れてきた島唐辛子の泡盛漬け「コーレグース」これは、辛さより泡盛の香りが強い 右の瓶は、ニンニク・干し海老・青唐辛子・赤唐辛子・ウーシャンフェンで仕上げた自家製激辛
辣油

唐辛子コレクションからは、韓国唐辛子粉500g これは、激辛カレー半分に大さじ一杯を追加して辛さを調整するのに重宝する 右のトレイは、昨年の完全乾燥唐辛子 左は、今年収穫して乾燥途中の鷹の爪 真ん中は、冷凍保存している青唐辛子であります。

13.9.8激辛事情②カレー

13.9.8激辛事情③

13.9.8激辛事情④






絶品料理人の盛岡ラポリタン

13.9.8ラポリタン①

9/7めんこいテレビの山・海・漬で放送された盛岡愛しのナポリタンを真似て ラーメンマニアとしてはやはりラポリタンを作らねばと試作

麺は、いつもの三ツ和食品業務用多加水太打ち中華麺 具は、シンプルにベーコン・玉葱・青葱 まずはスライスニンニクと青唐辛子を低温のオリーブオイルで熱し旨みを抽出 ベーコンをカリカリに焼いて玉葱に香りを移して炒める 味付けは塩・胡椒・トマトケチャップ・ウースターソース 少し水分を飛ばすようにする。太打ちの麺は、3分茹でて フライパンに投入 具材と絡めて絶品ラポリタンの出来上がり。

13.9.8ラポリタン②


うしのよだれでKAERUさんと脂まみれ

13.8.28うしのよだれ①

豪快!ホルモンうしのよだれ(川崎市川崎区

川崎に出張の折 KAERUさんセレクトのホルモン焼で一杯いただきました
焼台にのっているのは、3点盛りのシビレだったかな 他に丸腸一本 極上ホルモン 丸腸は 裏返して内側に脂が入った白コロタイプで威勢の良い店員さんが焼いてくれます 何がすごいって とにかく脂が燃え上がり煙たいはメガネは見えなくなるわ はねた脂が飛んで熱いわで 向かいに座っているKAERUさんも見えなくなってしまうほど

肉は、5種類の希少部位を盛り合わせで 他に桜ユッケ シロセンマイ刺し 


13.8.28うしのよだれ②

13.8.28うしのよだれ③

13.8.28うしのよだれ④

13.8.28うしのよだれ⑤


麺屋 にぼすけ本舗の豚骨煮干らーめん

13.9.1にぼすけ①

麺屋にぼすけ本舗(仙北市美郷町)で豚骨煮干らーめんをいただきました

スープは、サラサラした豚骨に大量の煮干し魚粉 麺は、多加水中太もみ麺 具は、メンマ ナルト 海苔 豚バラ肉チャーシュー 小口切り葱

ふるさと村へドライブの帰り 確かここら辺に丈屋が・・・と思って寄ったら にぼすけ本舗に代わっていました 


13.9.1にぼすけ②

13.9.1にぼすけ③



居酒屋ぜっぴん、本日のお勧めは鯖の水煮

13.9.1鯖水煮①

居酒屋ぜっぴん 本日の仕込みから 鍋に水をはりダシ昆布と頭と腹を取った煮干しを浸しておく 新鮮な岩手産の鯖の内臓を掃除 血合いを良く洗う 水から煮てアクをとったら酒・味醂・岩塩で味を整えアルミホイルで落し蓋をする コトコト弱火で20分煮たら火をとめて味を含ませる 盛り付けは、干すタイミングを逃してしまった自家製の梅と彩りに刻んだ青葱 

奥の皿は、ゴマ油と香ばしい自家製辣油でからめた茹でモヤシのナムルに納豆オムレツ 

お勧めの日本酒は、斎彌酒造「 中取り純米吟醸 本荘 」 原料米:愛山 精米歩合:55% アルコール分:16度 日本酒度:+1.0 酸度:1.6  華やかさはないが上品な美味しさが料理の味を引き立ててくれる

品薄で高値になってしまった鯖の水煮缶に対抗して 本日のお勧めに載せてあります 鯖一本から4切れ取れますが尻尾が当たった人が可哀想なので胴部分6人前で早い者勝ちになります

 13.9.1鯖水煮②



麺屋 一燈の濃厚魚介らーめん

13.8.28一燈②

麺屋 一燈(神奈川県川崎市)で、濃厚魚介らーめんとローストポーク丼をいただきました

スープは、白濁した魚介豚骨 粘度高くネットリと纏わりつく 麺は、加水低めのストレート 具は、刻んだ茹でほうれん草 メンマ 海苔 チャーシューの代わりにコリコリ軟骨つくね団子が2個 白髪葱がトッピングされる ミニどんぶりは、ローストポークガーリック丼

カップヌードルにもなった人気店のラーメンが川崎駅に連結したラゾーナのフードコートでいただける
 

13.8.28一燈③

13.8.28一燈①

13.8.28一燈④

13.8.28一燈⑤