ケンちゃんラーメン秋田店の中華そば

16.3.25ケンちゃん①

ケンちゃんラーメン秋田店(秋田市飯島)で、中華そばをいただきました

普通盛りでどんぶりの表面から麺が顔をのぞかせるビジュアルは たまりません スープは、澄んだ鶏ガラ豚骨に野菜の旨み煮干し 麺は、極太平打ち縮れ麺 具は、細メンマ 小口切りネギ 海苔 チャーシューは、豚ももと肩ロースの2種類をなんと3枚おごる


16.3.25ケンちゃん②

16.3.25ケンちゃん③

16.3.25ケンちゃん④


沖縄南部とやちむん

16.2.12朝食ビュッフェ

最終日 朝食はビュッフェスタイルなので 田舎者の欲たがれは 豚バラ柔らか煮 ベーコン目玉+更に玉子焼き 魚フライシュウマイ 味噌汁 どんぶりは やはり沖縄といえばタコライス・・・・・朝からどんだけ食うんじゃい

玉泉洞 ガンガラーの谷と回り 市場 やちむん通りを散策 猫 多いです 

名残惜しいですが 極寒の秋田へ戻りますです。


16.2.12玉泉洞①

16.2.12やちむん②

16.2.12やちむん①

16.2.12やちむん④

16.2.12やちむん③


まんぞく家の 沖縄そば

16.2.12まんぞく家②

まんぞく家(那覇市樋川)で、沖縄そばをいただきました

沖縄旅最終日 やちむん通りを散策後 昼食をとることにしました なかなかディープな外観に引き寄せられ引き戸を通ると意外にも文明の利器 券売機が鎮座する 沖縄そば¥300 ゴーヤチャンプルー定食¥500と破格の値段

スープは、ゆで汁かもしれない カツオの魚粉を溶くと淡白なダシがひろがる 麺は、太めのうどん風 具は、バラ肉の茹で豚 かまぼこ スリムネギ

saちゃんのゴーヤチャンプルー 中華鍋に「カコーン」と冷凍のゴーヤが投入され おっちゃんが鍋を振りはじめ あっという間に出来上がった
 

16.2.12まんぞく家③

16.2.12まんぞく家⑤

16.2.12まんぞく家④

16.2.12まんぞく家①


手作り弁当 一(はじめ)の「から揚げ弁当」

16.2.26唐揚弁当①

手作り弁当 一(はじめ)秋田市広面 から揚げ弁当をいただきました

ご覧のように食いしん坊の心をくすぐるビジュアルで パックの蓋は閉まりません 油断して傾けると唐揚げがまがれできそうです。

千切りキャベツを敷き詰め メインの唐揚げがどっさりと7個鎮座する 醤油ベースの下味がつけてあり 表面をカリカリに2度揚げしてあるようだ 麦飯の隅には梅酢漬け大根と小梅 玉子焼き一個。


16.2.26唐揚弁当②

16.2.26唐揚弁当③

16.2.26唐揚弁当④


唐辛子の種、蒔きました。

16.2.28唐辛子

今年分の唐辛子です 卵パックを利用して発芽を待ちます。

麺屋にぼすけの特塩煮干し中華と油そば

16.2.28にぼすけ①

ゆりあげ漁港からの魚介産直目当てに南下しましたが すでに完売間近で 鯖みりん片手に引き返す 田舎のイベントですから余程早くに出発しないとダメだった様です。
麺屋 にぼすけ(大仙市大曲)で、youさん 特製塩煮干し中華 拙者 油そばをいただきました

塩中華のスープは、わずかに褐色 鶏ガラと煮干しのダシ濃厚 麺は、加水低め細ストレート 具は、豚もも肉スライスチャーシュー 水菜 メンマ 海苔 半熟味玉

油そばは、平打ち太麺に醤油ダレ 具は、水菜 半熟味玉 メンマ 豚ももチャーシュー乱切り 中央に小口切ネギ

16.2.28油そば①

16.2.28油そば②

16.2.28にぼすけ②


はつがい 津志田店のまぜそば

16.2.16油そば①

はつがい 津志田店(盛岡市津志田)で、期間限定まぜそばをいただきました

麺は、つけ麺と同じく角の立った多加水太ストレート タレは醤油ベース 具は、刻み玉ねぎ みじん切り生韮 小口切ネギ 刻み海苔には魚粉 真ん中には、ピリ辛に炒めた豚ひき肉と 卵黄(残念ながら割れてた) ラー油どっさりかけて ぐりんぐりんと混ぜていただく。


16.2.16油そば②

16.2.16油そば③

16.2.16油そば④


ステーキハウス88辻本店で肉ディナー

16.2.11ステーキハウス88①

16.2.11ステーキハウス88②

ステーキハウス88辻本店(那覇市辻)で 豪華肉ディナーをいただきました

沖縄北部 美ら海 古宇利島 から 中部ビオスの丘 アメリカンビレッジまで観光後 58号線を南下すると事故渋滞にはまり ホテルに到着したのは21時をまわっていた。

21:20からの肉祭りでございます
まずは、軽くタコスをビールで流し込む 拙者和風ステーキをオーダー 赤身だが堅くはなくジューシーに焼き上げた逸品 saちゃん さすがにステーキ連荘は避けたいとのことで ハンバーグにするが予想以上にボリューム満点 目玉焼きがのっているのも嬉しい。


16.2.11ステーキハウス88③

16.2.11ステーキハウス88④

16.2.11ステーキハウス88⑤


親孝行され旅「saちゃんとデート」其の二

16.2.11沖縄北部①

16.2.11沖縄北部②

出遅れれば激混みだろうと 朝食も取らずに高速を北上 近場のローソンにて特別に美味しい沖縄のコロッケパンを仕入れ駐車場にていただく 食ってるそばをドンドンと水族館方面へ人が流れ あっという間に駐車場は満車となった。
巨大水槽には、美味そうなサメとカスベ・・・ じゃなかった可愛いジンベエザメとマンタ 水槽の上からも観察できる オキちゃん劇場の開演に合わせて移動 ここもあっという間に満席となり 自撮り棒を持って外国語をしゃべる人たちであふれた なんとこのイルカショーは 水族館の中にあるわけではないので駐車場からまっすぐ歩いてくれば無料で見ることができる ありがたや~。

フクギ並木を散策 突き当たりの海で足を入れるが帰りにズックが濡れることを忘れてて 隆起した珊瑚の岩は素足に優しくはない saちゃんが立ち往生して拙者のズックをはかせてやっと脱出。

コバルトブルーの海に掛かる橋を通り古宇利島へと渡る カートに乗せられタワーへ昇るが意外に風が強くは上部の開放デッキからは早々に退散 次の目的地へと向かう。






16.2.11沖縄北部④

16.2.11沖縄北部⑤

16.2.11沖縄北部⑥