陸王の豚だし中華そば

17.1.26豚だし中華そば①


陸王(秋田市川尻)で、豚だし中華そばをいただきました

スープは、澄んだ豚骨に表面1cm程の油膜と背脂粒子で湯気がたたない火傷系 麺は、加水少な目細丸ストレートバギボギのバギ位 これ 佐藤の麺じゃねえかなと 具は、メンマ 海苔 麩 豚もも肉チャーシュー 小口切ネギ レギュラーメニューの麺は 市内の多加水細ストレート角だったと思う

 
17.1.26豚だし中華そば②

17.1.26豚だし中華そば③

17.1.26豚だし中華そば④


三十六番の朝にぼし

17.1.25朝煮干し①


三十六番(盛岡市三本柳)で、朝にぼしをいただきました

スープは、甘みと醤油ダレのパンチが効いたかえし澄んだ濃厚煮干し 麺は、加水少なめの細ストレート 秋田で言えば角館 伊藤 大仙市 佐藤 由利本荘 松陰のこってり 秋田市 陸王の限定細麺風バギボギ麺だが 大変万人受けする優しい茹でかげんである 具は、味玉 メンマ 刻みネギ 豚ウデかなチャーシュー 麩 海苔

秋田県人向けに茹で時間1分のバギボギ粉落とし風でお願いしたい逸品


17.1.25朝煮干し②

17.1.25朝煮干し③

17.1.25朝煮干し④


麺屋にぼすけ広面店の背脂煮干しそば

17.1.5背油中華①


麺屋にぼすけ広面店(秋田市広面)で、背脂煮干しそばをいただきました

正月休みも終盤 KAERUさん戻る前に訪問 スープは、濃厚煮干し昆布だしにレンゲで2杯の背脂 麺は、多加水モチモチ太麺 具は、豚バラチャーシュー メンマ ナルト 小口切ネギ 海苔

次から次へと訪れる客を流れるようなオペレーションで たった一人で何から何までこなす 羅漢やトラガスもそうだけどすごいね カウンターのみなら やたら人が多いよりこっちのほうが動きやすいのかもしれない。ホールにアルバイト何人もいるのにクッチャベッテテ お冷さえセルフなところ沢山あるし。

17.1.5背油中華②

17.1.5背油中華③

17.1.5背油中華④


麺響 松陰の豚くさくない味噌ラーメン

17.1.9豚くさくない味噌①

麺響 松陰(由利本荘市石脇)で、豚くさくない味噌らーめんをいただきました 

スープは、鶏白湯との事 確かにボーメ高めだがモミジと鶏皮かな 豚くさくはないかも 麺は、多加水中太めわずかにウエーブ 具は、茹でもやしとキャベツ 麻竹メンマ 刻み生韮 小口切ネギ 糸唐辛子 豚肩ロースの低温調理チャーシュー 相変わらずオペレーションにこだわりの強さが表現された一杯

17.1.9豚くさくない味噌②



MONCHAN RAMEN SHUNの辛みそ

17.1.7辛みそ①

MONCHAN RAMEN SHUN(由利本荘市)で、辛味噌をいただきました

スープは、鶏ガラ豚骨シャバシャバだが旨み油多めでこってり 麺は、モチモチ系多加水平打ちモミ クチナシ色素か卵か黄色味が強い 具は、水にさらした刻み玉ねぎ 海苔 刻み生韮 辛味噌 挽肉にはドライパセリ(定かではない)糸唐辛子

辛い物好きの拙者であるから デフォ¥800に辛味噌追加も検討したが¥50との事 貧乏なので卓上の唐辛子を山ほど追加でいただきました。

夏も冬も店内温度暑めの設定が好みらしく 辛いラーメンは何ともないが冷房高めと暖房高めとの格闘があるので半袖に ラーメンタオルが必需品。 決して批判ではない


17.1.7辛みそ②

17.1.7辛みそ③

一品香のサンマー麺 激辛スーラー仕立て

17.1.6サンマー③

一品香(花巻市桜台)で、いつものサンマー麺  五目野菜を炒め塩餡かけに仕上げてあります 酢を3周まわし辣油をスプーンで5杯 備え付けの唐辛子をスプーンで3杯 食べ方は、白菜の芯を麺の下に潜り込ませ 唐辛子と麺をよく絡ませて 真っ赤になった魅力的なブツをいただきます 麺を食べ終えてから 熱々がおさまった餡と野菜をいただきます 二郎系の天地返し同様変則的な食べ方ですが 柔らか茹での細縮れ麺にはこの食べ方がベスト

真っ赤なラーメンばかり喰ってると思われがちですが  ここのは、唐辛子5杯くらいからがお勧めのレベルになります。ご安心ください粉砕した韓国唐辛子の辣油製作できた搾りかすですから何倍入れても辛くはありません。

17.1.6サンマー②

麺屋 焔(ほむら)で、しおらーめん

16.12.26塩ラーメン①

麺屋 焔(
十和田市稲生町)で、しおらーめんをいただきました

スープは、白濁していない鶏ガラ豚骨に背油少々 だしが濃く味も濃いめ 麺は、多加水中太わずかにウエーブ 具は、黄身が3割茹で上がりのゆで卵 もやし ネギ メンマ 海苔 豚もも肉チャーシュー

十和田市での仕事が完了したので ここで打ち止め

16.12.26塩ラーメン②

16.12.26メニュー①

16.12.26看板①


デジタル温度センサー付き電源入り切りコントロール装置

17.1.23サーモ①

Digital temperature controller なる代物であります 要するにセンサーにて温度を測り 設定した温度に達したら電源を切り 下限まで下がったら電源を復帰させ上限温度に達するまで通電させるを繰り返してくれる優れものであります。 

んで、何に使うのかというと 今流行りの低温調理や燻製の温度管理に活躍してくれると信じております  そうそう まるで生肉みたいな色したチャーシュー 時には血走ってるのもあり あれで本当に大丈夫なのだろうかと半信半疑ではありますが 怪しい出来なのは人柱に喰わせるとして 物は試し。

17.1.23サーモ②

麺屋 十郎兵衛の汁無し担々麺MAX20辛

17.1.18汁無し担々麺①

麺屋 十郎兵衛(
大仙市上栄町)で、1月の限定 汁無し担々麺MAX20辛をいただきました

FBに続々とUPされた辛味のタガが外れているという麺太郎さんや まだまだ逝けると豪語する女性のK.Oさん20辛画像に誘惑され 盛岡から横手へ仕事を理由に伺いました。

麺は、多加水全粒粉平打ち 切刃8番との事だが厚みがないので 歯が弱くなってきた年寄りでも食べやすい 具は、極太麻竹メンマ 揚げ玉 小口切ネギ ひき肉 フードプロセッサーで種ごと砕いた粗挽き唐辛子が大量に振りかけられるが きっと韓国唐辛子なのか刺激の少ない甘みのある辛さ 20辛は、和えタレにひそめてあるんだろうかと油そばみたいにグルグルかき混ぜていただく スープは、煮干し

肛門から火を噴くような痛いのでも平気で食べてしまうような麺太郎さんには ツイテ逝けないが 辛い物好きなら30辛位からスタートでも全然美味しくいただけるレベルである。


17.1.18汁無し担々麺②

17.1.18汁無し担々麺③

17.1.18汁無し担々麺④


かっぱ飯店の県内一辛いボーボー麵を日本一で

17.1.12ボーボー麺①


かっぱ飯店(花巻市大通り)で、県内一辛いと銘打つボーボー麺を日本一辛いに変更してもらいオーダー 
スープのベースは、澄んだ鶏ガラ豚骨ベースと思うが ご覧の通り真っ赤なので定かではない 麺は、多加水中太 具は、酸味と甘味のあるもやし ほうれん草 木耳 ニンジンを炒め餡かけに仕立ててある 辛味のもとは唐辛子のカプサイシンと思われるが粒子が目立たないので辣油系かもしれない 
冬季間に訪問すると 余計めに暖房を利かしているので 辛さと言うよりは餡かけの熱さとファンヒーターボーボーの暑さに発汗がすごいので半袖シャツとラーメンタオル持参での訪問をお勧めする
FBでヒットする宇宙一辛いボーボー麺も魅力的だが 訪問時期が春先の暖房が止まった時期か秋口が良さげなので しばらくはA・Bサービスランチが魅力的


17.1.12ボーボー麺②


小料理 すず乃

16.10.13すず乃①16.10.13すず乃②


16.10.13すず乃③

小料理 すず乃(秋田市中通)詳しくはブログとFBやってるみたいなので参照あれ

グラスビールだったのでお通し出てくる前に ずこっと一口で飲んだ為 煮物にビールが写ってます ハマグリとキノコの酒蒸しだったかな ここからは日本酒に切り替える ガサエビの唐揚げも香ばしく旨い 御造りの盛りも綺麗 鮪赤身と鯛と赤海老 エイの南蛮漬け 柿とイチジクに特製のディップ つみれの汁物 〆のシャーベット お土産で中華まん

秋田美人の女将が切り盛りする 落ち着いた大人の時間がすごせ 通が納得できるこだわりの店だったと載せろときつく言われたが 酔っぱらった年寄りのカメラなので許してもらえるかは心配


16.10.13すず乃④16.10.13すず乃⑧


16.10.13すず乃⑤

16.10.13すず乃⑥

16.10.13すず乃⑦

16.10.13すず乃⑩16.10.13すず乃⑪




ラーメンショップ天間林店のラーメン

16.12.21ラーメン①

ラーメンショップ天間林店(上北郡七戸町)で、ラーメンをいただきました

ラーショですが岩手に単身赴任してから青森でも岩手でも 例のシャクシャクした食感の低加水麺には会えずじまい ここぞと思い伺いましたがやはり青森系の多加水麺でした スープは、豚骨こてこてに背油チャッチャッと精製ラードどっさりで湯気の立たない濃厚スープ 麺は、多加水中太麺 具は、チャーシュー わかめ 小口切りネギ 海苔 メンマ入っていたかは失念 
16.12.21ラーメン②

16.12.21看板①