ふじくにのみそらーめん

17.10.24味噌らーめん①

ふじくに(花巻市大通り)で、みそらーめんをいただきました

前回 驚愕の¥500カツカレーを頂いたとき 他の客が食べていた味噌ラーメンが忘れられず間を開けずに再訪問

スープのベースは、中華屋の清湯に野菜の旨みが湧き出た赤味噌 麺は、中太多加水僅かにウエーブ 具は、雪平で炒め煮した五目野菜と豚肉 二郎系だともやしだけの富士山だが彩り豊かな野菜がたっぷり 基準は、のせられなくなったら諦める盛り付け 山頂には、わかめ

激旨い味噌ラーメンがなんと¥400でいただける 早くて 盛りが良くて 安くて 美味しく 見た目が良い 星5つでっしゃろ


17.10.24味噌らーめん②


園食堂の肉タンメン

17.10.15肉タンメン①

園食堂(にかほ市象潟)で、肉タンメンをいただきました

スープは、中華屋の澄んだ清湯 麺は多加水平切りストレート 具は、炒めもやし チャーシュー代わりに生姜焼きと豚カツ中間位厚の豚ロース肉と肩ロースの二種をソテーしてトッピング 小口切りネギ

ここの情報量に http://kisakata-sono.com/ 以上の物はあり得ない 身内との事だがすべてを網羅していて脱帽である できることなら あまり負担を掛けずにほどほどに長く続けていただきたい逸品

17.10.15肉タンメン②

17.10.15園食堂①

17.10.15園食堂②


博多まるひでらーめんのまるひでラーメン

17.10.10まるひでらーめん①

博多まるひでらーめん(盛岡市南大通)で、まるひでらーめんをいただきました

スープは、白濁濃厚豚骨もシャバ系でサラサラ 麺は、低加水極細ストレート 具は、酔っぱらってて定かではないが 木耳 半煮玉子 はじチャーシュー 小口切りスリムネギ メンマの小皿は、ビールのあて


17.10.10まるひでらーめん②

17.10.10まるひでらーめん③

17.10.10まるひで①

17.10.10まるひで②


どさくさ紛れのやっつけエントリー

15.5.24アメ横①

どさくさに紛れての溜まりに溜まった過去画像のエントリーでどうもすみません 更にさかのぼって2015年 根が几帳面すぎる為 未公開ネタ画像

上野の鮨屋とホテルの朝食バイキング(田舎者なので欲タガレ丸出し) こ洒落た料理は品川近辺だったろうか

イタリアンだったはずの店で たこ焼きが陶板にのって出てきたのにビックリ (もしかしたら違う料理かも知れない) 余計めに張った声でのオーダーコールにも やっぱり都会はすごいと驚愕 


15.5.24ダイワ川崎①

15.5.24品川①

15.5.24品川②

15.5.24品川③


昨年春の旅御馳走

16.4.2カットステーキ

今更ですが昨年春の旅でいただいた御馳走であります

デパートのグルメフロア 真っ昼間からカットステーキに中ジョッキで罪悪感半端ない 海鮮居酒屋 西庵 海の宝石揚げと甘海老唐揚げ 刺し盛り 焼きそばと鰤大根はどこの店だったか失念

16.4.2海宝揚げ

16.4.2甘海老唐揚げ

16.4.2刺し盛り

16.4.2焼きそば

16.4.2鰤大根


彩光らーめんのしょうゆ大

17.10.18醤油ラーメン①

彩光らーめん(大仙市鑓見内)で、しょうゆ大いただきました

アルツ進行し気味のカボチャ頭の記憶では 大曲らーめん風 確かに姉さんの襟も立っている 麺は、多加水ストレート 具は、斜め切りネギ メンマ ワカメ 蒲鉾 トロトロに煮込まれた豚バラチャーシュー


17.10.18醤油ラーメン②

17.10.18醤油ラーメン③JPG

17.10.18醤油ラーメン④JPG


秋彩こみちin かくのだて

17.10.22角館①

秋彩こみちin かくのだて10/22 戦利品は ホワイト・ブラウンMIXのマッシュルーム

17.10.22角館③

17.10.22角館②


中華飯店 靉龍の肉焼きそば

17.10.17肉焼きそば①

中華飯店 靉龍(仙台市宮城野区) で、肉焼きそばをいただきました

茹で中華麺を水洗いして油多めでカリカリに炒め焼き 細切り肉 もやし ピーマン 醤油餡でかけてあります 卓上具入り辣油と辛しで激辛にしていただきます。

リーマンの宿命 下期目標設定御褒美でありました

17.10.17肉焼きそば②


らーめん二男坊の御褒美らーめん

16.5.1豚骨①

らーめん二男坊(福岡市博多区)で、らーめんをいただきました 16.5.1の画像データですから 熊本の震災応援ミッション完了からの御褒美

スープは、白濁濃厚豚骨 麺は、低加水細ストレート 具は、キクラゲ 青葱 チャーシュー


16.5.1豚骨②

16.5.1豚骨③


猫アレルギーだけど象潟魚港猫

17.10.15象潟猫①

saちゃん、猫アレルギーですが 象潟漁港の猫に遭いに行きました 人馴れしていて来る人来る人に挨拶に寄ってきます

17.10.15象潟猫③

17.10.15象潟猫②


北鷹レモンボートは旨いぞ

17.9.23レモンボート①

たけや製パンの季節限定 北鷹レモンボートをいただきました

本当に残念な事ですが盛岡には売っていない 秋田が誇るバナナボートであります フレッシュレモンな清涼感がほとばしる絶品 



17.9.23レモンボート②


上期〆の浜焼酒場海王

17.10.10海王③

浜焼酒場海王(盛岡市内丸

小鉢は、鶏むね肉とタケノコの炒め物 プレモルか~逢いたかったよ 超豪華刺し盛り 岩泉の龍泉 八重桜純米吟醸 七輪どーん浜焼き きのことホタテとつみれの鍋


17.10.10海王④


17.10.10海王⑥


17.10.10海王②


17.10.10海王⑤


中華そばde小松のスーラータンメン

17.10.9酸辣湯麺①

中華そばde小松(大仙市大曲)で、麺屋hulu-lu麺使用「de小松的スーラータンメン」「鶏といりこの塩中華」をいただきました

御覧の通り艶やかな丼顔 麺は、太め多加水ストレート 具は、エノキ 絹ごし豆腐を塩餡でトロミをつけ 甘辛肉みそ 青葱 糸唐辛子 トマト 味玉子 黄色と紫の食用菊 酸味柔らかく 辛味優しい一杯でした。

17.10.9酸辣湯麺②

17.10.9限定塩中華①

17.10.9限定塩中華②


奇跡のsisimari ラーメン画像in いちじくいち

17.10.7sisimari①

いちじくいち10/7  メインテーマのイチジク売り場を見るがすでに生食用は午前の部完売 今並んでいるのは午後の分との残酷な仕打ち でも大丈夫お目当ては大好きなsisimariの鰹風味細麺中華であります 店の標準麺は、多加水手もみ太ピロピロですが 細麺もコールすればいただける 今回は、細麺に短冊メンマ 豚バラ肉チャーシュー 小口切ネギ

別売りでおつまみチャーシューは、低温でしっとり仕上げネギだれ後乗せ メンマは、店でのってくる穂先メンマ


17.10.7sisimari②

17.10.7sisimari③

17.10.7sisimari④

17.10.7sisimari⑤

17.10.7sisimari⑥


西滝沢水辺プラザ、さくらのカツカレー

17.9.30西滝沢プラザカツカレー①

西滝沢水辺プラザ さくら(由利本荘市川西)で、カツカレーとミニうどんをいただきました

丼ぶり一杯はありそうな御飯の盛り 赤くない福神漬け とんかつが鎮座する ルーは、甘口と中辛の間くらい 玉葱 人参 ジャガイモは解けるほど煮込んであり 由利牛もそこそこ感じられる 御覧のボリュームで¥550は驚きのコスパ 激辛好きの拙者は七味唐辛子の蓋ごと取って表面が真っ赤になるほど振りかける スープ代わりに頼んだミニうどん¥100 鰹ダシが利いたつゆに少しのうどん 蒲鉾 スリムネギ 海苔 合計してもたったの¥650で頂ける 


17.9.30西滝沢プラザカツカレー③

17.9.30西滝沢プラザカツカレー②

17.9.30西滝沢プラザカツカレー④

17.9.30西滝沢プラザ①


ポイント満タン大盛満ニラガリガリ

17.10.2満ニラガリガリ①

さかえ屋本店(花巻市山の神)で、大盛満ニラガリガリをいただきました

ポイントカード満タンなので、満ニラ一杯無料でいただけます 大盛分¥100 辛味ガリガリをコール 辛い物好きには堪らないビジュアルで瞬く間に運ばれてきます
ベースのスープは、澄んだ鶏ガラ豚骨 麺は、多加水極細ちぢれ麺 大盛は2玉 茹で時間あっという間なのが配膳爆速の理由 具は、韮 ニンニクの芽 豚バラ肉 刻み紅生姜 辛味ガリガリは、ペットボトルから辣油ドボドボ投入 粗びき赤唐辛子となります。


17.10.2満ニラガリガリ②

17.10.2満ニラガリガリ③


GレトリイバーMIX犬 レオン

2008.2.5レオン

2008.1.30レオン

2006.9.17レオン

08.6.3レオン

08.7.16昼寝レオン




'17.10.1 colors meeting in 山形

17.10.1CSD①

'17.10.1 colors meeting in 山形

亀田ICからアウトバーンで本荘 鳥海山の東側に真っ黒な雨雲がありR107の方が僅かに明るい 迷いながら分岐まで来ると見たことあるバイク集団が待ち合わせ中 1番後ろに混ぜてもらう
雨雲から逃げたつもりだったが東由利から土砂降りに遭い トンネルの中がやたらと寒い 羽後町から道の駅おがちで時間調整 10:30会場へ向かうもすでに第一駐車場は満車御礼(600台との噂) 通路に並べる

山形名物 芋の子汁を御馳走になり 冷え切ったからだが芯から温まる 

FBで見たことある有名人沢山 思い入れのこもった自慢のバイクを散策 すんごのが一杯 中でも一等賞は原型が全く分からないほど作り込んだ奴 ライトケースが木 タンク上部も木だった


17.10.1CSD②

17.10.1CSD④

17.10.1CSD⑥

17.10.1CSD⑦