レオン君へ、雪見を宜しく

18.1.31雪見①

正月に帰省したKAERUさんに一杯撫でてもらいご機嫌だった「雪見」ミニウサギとして迎えましたが普通のサイズまですくすくと元気に育ってました。口いっぱいにチモシーを独り占めした3枚目の画像を撮ったあとどこからなのか解らない出血があり翌日 動物病院へ 検査してみると驚いたことに 黄な粉を追いかけまわして背後から抱きつく行動からてっきりオスとばかり思っていたのに 実はメスで更に妊娠している事が発覚した 残念なことに胎児の心臓は動いておらずすぐに手術となり 術後の経過は良かったのだが数日後に急変し天国に召されました。

拙者がカリカリをあげようとすると決まってうさぎパンチを繰り出しブチまけました こんなに可愛いのに噛みつきます うんこ蒔き散らししっこ引っ掛けます。

レオン君 「雪見」ちゃんもそっちに行きました よろしく面倒を見てあげてください 少しくらいなら脅しても良いです

黄な粉は、寂しそうですがとりあえず元気

18.1.31雪見②


18.1.31雪見③


18.1.29黄な粉①

酔蓮

17.11.18酔蓮①


石ちゃんおすすめ 酔蓮(秋田市山王)で、大将お任せコースいただきました

まずは、旬の銀杏 白子ポン酢 牡蠣 芋の子の煮物 そしていきなり毛蟹かよ 豪華五点刺し盛り 黒ソイ煮魚は、火付けた河豚ヒレ酒でいただく 足し酒も楽しんだところから記憶が飛び定かではないが 肉と何かと〆の握り寿司

やはり 気の合う仲間と頂く酒は堪らなく美味しい

17.11.18酔蓮②

17.11.18酔蓮③

17.11.18酔蓮④

17.11.18酔蓮⑤

17.11.18酔蓮⑥

17.11.18酔蓮⑦

17.11.18酔蓮⑧

17.11.18酔蓮⑨

17.11.18酔蓮⑩

17.11.18酔蓮⑪


ふじくにの豪華絢爛五目ラーメン

18.1.15五目ラーメン①

ふじくに(花巻市大通り)で、豪華絢爛五目ラーメンをいただきました

スープは、澄んだ鶏ガラ昆布系塩味  麺は、多加水細わずかにウエーブ 具は、炒め煮した五目野菜たっぷりに 具材は、時計回りに茹で海老 イカ めでたい紅白カマボコ 豚チャーシュー 海老 イカ カマボコ 飾り包丁入れた椎茸 ホタテ 更に豪華絢爛生卵まで投入される

要は、五目野菜塩タンメンに 具材が7目10品ものってしまう これで¥500だと言うから驚愕のコスパなのである


18.1.15五目ラーメン②


18.1.15五目ラーメン③

18.1.15五目ラーメン④

らーめん鷹島の味噌ラーメン

18.1.2味噌らーめん③

らーめん鷹島(秋田市高揚幸町)で、味噌ラーメンを頂きました

スープは、濃厚背油豚骨メイン 麺は、中太多加水わずかにウエーブ 具は、わかめ 海苔 メンマ 小口切りネギ シーチキンと間違いそうだが 豚もも肉を繊維が砕けるほど煮込んだブツ (象潟で食べたときはかろうじて形が残っていた)

カエルさん ホルモンラーメン 都会じゃ絶対あり得ない大量のモツ煮込みが入っていたと 大感激していました

店内の壁一面に貼られたプルレスラーのサインは マニアなら滝涙の逸品揃いでした

18.1.2味噌らーめん④

18.1.2味噌らーめん①

18.1.2味噌らーめん⑦

18.1.2味噌らーめん⑧

18.1.2味噌らーめん⑥


フロントホイールベアリング交換は難儀

18.1.5nsr⑩

'88NSR250R(改)は、今から30年も前に作られたレーサーレプリカであります

フロントホイールベアリングを交換します 非接点ゴムシール形ですが 錆汁浮いているのが見えます こりゃだめですね 長めのアンカーボルトで左側ディスタンスカラーずらして対角に少しずつ叩くと外れてくれます  打ち込みはステムボルト外す30Mソケットが丁度でした  サクサクっと組み立てて ハイ! 正月の宿題終了。めでたしめでたし


18.1.5nsr⑪

18.1.5nsr⑫

18.1.5nsr⑬

18.1.5nsr⑭
>
18.1.5nsr⑮


ステム打ち込みと各部磨き組上げ

18.1.5nsr⑥

'88NSR250R(改)は、今から30年も前に作られたレーサーレプリカであります

ステムベアリングの上下レースを打ち込み テーパーベアリングは,丁度FZR250のインナーがピッタリかんかんサイズでパッコンパッコン叩きます  フォークを組み上げますが あっちこっち気になったので少しだけ磨いて組みました メーターステーは シルバー塗装 トップブリッチは フェルト青棒研磨

18.1.5nsr⑦

18.1.5nsr⑧

18.1.5nsr⑨

18.1.5nsr③

18.1.5nsr⑤


ステムベアリング交換鼻垂れ大作戦

17.12.30 nsr⑧

'88NSR250R(改)は、今から30年も前に作られたレーサーレプリカであります

車庫の中とはいえ 真冬の北東北ですからそりゃもう極寒 普通に鼻垂らしながらがんばっております 

標準のステムベアリングは ボールベアリングですが 要するにサイズが合えばテーパーに変更も可能でしょうと 準備した部品を確認すると 下側(径の大きい方)ダストシールが干渉し回転が渋くなります #1000の紙やすりで軽く回るまで研磨して組み付けます

レースやベアリングは 外したものをうまく活用して打ち込みます 決して手を叩いてはいけません 血がドバっと出て痛くても痩せ我慢をしなければいけないので涙が出ます

ついでにラチェットハンドルもなめてしまい泣きっ面に蜂でした。


17.12.30 nsr⑨

17.12.30 nsr⑫

17.12.30 ラチェット①

17.12.30 ラチェット②