晩冬の岩手山(習作、広角撮り)

09.1.7岩手山4

Canon EOS 40D / TAMRON  SP AF17-35mmDi  F/2.8-4
Avモード Tv1/800(sec)  Av F5.6  ISO100  Ev±0  17mm(換算28mm)

晩冬の岩手山へ広角撮りの練習に行って来ました

当初、焼き走り展望台から 朝焼けの紅に染まる岩手山を撮る予定でしたが 出遅れたのと道に迷ったせいで7:00~7:30頃の一番良いときに山麓まで辿り着く事が出来ませんでした
八幡平側から流れてきた頂きの雲もなくなりそうにありません 「酒を呑むのと 諦めの速さ」だけは誰にも負けない拙者のことですから岩手山演習場付近から左にハンドルを切り 山の様子を見ながら進んでいきます

岩手山の北側斜面は陰になってしまうのとなだらかな稜線が優し過ぎるため 少しだけ南に廻りこみ 起伏が入り込む様な位置に陣取りました

画角の広さを生かした撮り方を練習しに来たのだから 左に鞍掛山、右手前に立ち木を配し 藍色が鮮やかな空を多めに作画した この構図だとディスクトップにも使えそうだ

雪の結晶が朝日にきらめく様子は 光条を欲張ったせいで露出が難しく 光点の玉ボケは上手く捉える事が出来ていない

09.1.7岩手山2

09.1.7岩手山1

09.1.7岩手山3

絶品 Clubデーターベース版はこちら最新更新日は12/29日

Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1017-1960bec7