湯川温泉、大扇別館の露天風呂

09.2.11大扇別館

盛岡から県道1号線を南下すると 沢内、湯本を抜け国道107号線に合流 湯田駅方向に左折したら道なりに 少々不安になるくらい山間に突き進んでいく
湯川温泉にはいると対向車が来ないことを祈りながら更に奥へと進む 大扇橋から眺める複雑怪奇な形状の屋根に感動しながら 別館入り口に到着

入浴料¥300を調理室にいた「あんちゃん」に支払い 迷路の様な湯治場の階段を降りる 内風呂は大きな湯船と取って付けた様な洞窟風呂 照明が消されてて本当の洞窟の様相 隣には電気風呂 浴室内は粒子が大きめの湯気で充満し 低温湿式サウナ状態であった

内風呂を出て 細~い階段を下ると重厚な丸太屋根が組まれた露天風呂に出る 下を流れる川のせせらぎが心地よい 僅かに茶褐色の湯船には赤い湯の花が漂い肌を撫でるとツルツル感が感じられる 湯温は低めだが積み上げた岩の間 塩ビホースから流れてくる湯口の近くに座れば結構温まる 御覧のように貸切でゆっくりと楽しませていただいた

源泉は湯川中ノ湯温泉、泉質:ナトリウム、酸化物、硫酸塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉) 泉温:68.2℃


同じく「大扇別館」の露天風呂を紹介していた「はるみこ」の雑記帳 はるみこさんへTB 情報量と綺麗な写真が満載で凄いblogです 是非御覧ください

09.2.11露天風呂1

09.2.11湯口

09.2.11露天風呂2

09.2.11成分

絶品 Clubデーターベース版はこちら最新更新日は1/28日

Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1046-be3b3177

大扇別館

湯川温泉は、多くの温泉地を抱える岩手県西和賀町にあります。かつての湯治場の趣があり、長期滞在での湯治も可能です。高地の豊かな自然に囲まれており、周囲には登山やハイキングに適したコースがたくさんあります。

  • Blog : 温泉生活 - 大扇別館
  • Date : 2009/02/12(木) 14:42:27