FC2ブログ

石塚旅館(たぶんこれから)繁昌して欲しいの巻

09.3.11玄関

石塚旅館(岩手郡雫石町

ここしばらく硫黄臭の強烈な温泉ばかり入っていたせいか 衣類への移り香が気になり始めた今日この頃 水休の本日は、石塚旅館(たぶんこれから)繁盛記~若女将は見た~でお馴染みの爽やかな鶯宿の温泉へ入らせていただきました

折しも寒波のぶり返しで荒れ模様の盛岡から一路 御所湖湖畔を廻りこみ繋温泉郷の聳え立つ巨大ホテル群を横目に進み三つ又に分かれる所の真ん中 対向車が来ないことを祈りながら突っ切ると少し下ったところにありました
文明の利器カーナビは鶯宿温泉をエリアとしか表示せず入り口付近で 「案内を終了致します」と 自分勝手な終了を宣言した為  後はボケの始まった「脳ナビ」を頼りに小路を検索

身近な湯けむり紀行で見たように 玄関を入っても人の気配が無く 「こんにちわ~♪」と何度かコールすると奥から若い女性が「いらっしゃい」と出てきた・・・中年ビロさんのレポートでは大女将と女将が居るそうだから この人が若女将なのかも知れないと思いつつも 身体はデカイが気が小さい我輩は入湯料の¥200を支払って いざ、温泉へ

先客が一人居られたが 上がり仕度の最中だったらしく 程なく独り占めとなり それではとカメラを持って来る やはり内風呂の撮影は湯気が充満して上手くは撮れない 浴室に持ち込むとすぐにレンズが曇ってしまい御覧の様な「モヤモヤ」 入湯中の後ろ姿は意図的にぼかしたかったのでフラッシュONで撮ってみたが 湯気だらけとんでもない写真になってしまった やはりフラッシュoffでなければ 「後ろガッケ」は上手く撮れない模様・・・勉強になった

09.3.11廊下

09.3.11湯船

09.3.11湯口09.3.11入湯

09.3.11モルタル検証09.3.11裏書

絶品 Clubデーターベース版はこちら最新更新日は3/7日

Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1066-33e6dcaa