高尾山の意志を受け継ぐもの

09.5.4高尾山1

由利本荘市亀田と秋田市雄和の中間に位置する「高尾山」へ登りました 登ったと言っても例の自転車ではなく 復活したばかりのNSR250Rでの事
山菜採りの車が路駐するワインデングを順調に登り 例の意志を確認した所 何個か載ってはいるものの文字を書いてある物は見当たりません それではと工具袋からドライバーを取り出し「Zpin」と刻印

以前の「高尾山」エントリーはこちら

この日は問題なく帰り 翌日5/5 縁起の良いこどもの日 いよいよ盛岡邸へ向かうべく雄和の山越え・・・いきなりの後輪ロック、 スリップマークと白煙 クラッチを切り 振られる車体を立て直して静かに停止する

キックを踏んでもビクとも動きません こりゃ焼きついています 復活後、由利高原・秋田市・高尾山と順調だったのになぜ・・・プラグの焼けはフロントがススだらけ 出発時のミスファイヤが気になり少し空け気味にしたらアイドリングも安定した為 安易に考えてましたが詰りの兆候だったのかもしれません

09.5.4高尾山2

09.5.4高尾山3

09.5.5NSR焼き付き

絶品 Clubデーターベース版はこちら最新更新日は4/24日


Comments

すみません、気づきませんでした。
「意志」創業者が自転車で登るのを諦めて
しまったらしく、とってもザンネンですわ~

こんどカブで登ったら、ワタシも置きます(をい!)

  • Date : 2009-05-07(木) 00:38:09
  • Website:URL
  • Name : ぢぞう [Edit]

ぢぞう さんへ

いらっしゃい!
ぶわいくがしばらく直りそうにもないので
盛岡で自転車に乗ろうかと思ってます
汗かいて温泉巡りして また、汗かいて戻るんじゃ
あまり意味がないような気もしますが
それをやるのが絶品Clubの良いところではなかろうかと・・・

無理せずLSD

 「意志」創業者ですが…。
 いくら休み休みといえども、あの急勾配はキツイです。何かあっても救助の手だてがないので、単独登頂は危険だろう、潮時かと思いました。
 思わぬほど盛り上がりを見せた、一時の夢、いい思い出になりました。

 今年はちょっとした上り坂がきつく感じるようになっています。
 これからは、清志郎さんのLSD(Long Slow Distance)かLSSD(LS short D)(汗)を目指そうかと…。

  • Date : 2009-05-07(木) 17:05:39
  • Website:URL
  • Name : harropage [Edit]

harropageさんへ

いらっしゃい!
`08.5.21 harropageさんのエントリーに影響されて初挑戦した私でしたが
比較的勾配のゆるい(だけど長い)亀田ルートでもかなりきつかったのを今でも覚えています
今回のぶわいく焼き付き事件でも 運良く転倒を免れかろうじて携帯のつながるエリアだったから良かったものの
この先 協和の山中や仙岩峠で転倒でもしてたらと思うと背筋が冷たくなります
自転車登頂は、ぢぞうさんが立派に引き継いでくれましたから「LSD」・・・あると思います、天津

レオンさん何とかご無事だったのですねぇ^^

焼き付きとは何ともあちゃぁ~ですね(苦笑)
でも転倒しないで何より不幸中の幸いですね。

  • Date : 2009-05-10(日) 08:24:33
  • Website:URL
  • Name : 魔王^^ [Edit]

魔王^^さんへ

いらっしゃい!
二年越しのレストアで復活させましたから
あまりのショックに未だに手を付ける気力が湧きません
とほほ・・・

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1095-f5e14f7c