第二章、`88NSR250R救う神現る

09.5.31NSRメーター

09.5.31全景

HONDA
`88NSR250Rは、今から20年以上も前に作られたレーサーレプリカであります

焼き付いたシリンダーを眺めながら 部品代を算出した所 約70,000円程になりました・・・慢性的な貧乏に苦しむ我が家の家計からはとても捻出できそうにありません 
もはや手放すしかないのかと諦めかけていたところ 「いいよ、持ってけっ!」とありがたい救世主が現れました 書類無しで再生を断念していた車両ですが保管が良かったらしく フロントフォークメッキも錆びておらずピカピカ光っています タンクはフューエルキャップに錆が出ているので開けなくても想像が出来ます  右コーナーを極低速で旋回中に転倒し ハンドルがフレームにヒット タンク、カウルなどの破損と凹み擦り傷多数
エンジンはまったくの無傷 シリンダーヘッドにオイル漏れが見られますが プラグを外した所ユルユルでした 締め付けが足りなくて汚れたようなので問題なし クランキングもスムーズに踏めます

走行距離は2,447kmで レオン号よりもかなり少なく  一度この状態でエンジンの始動を試み 問題なければそっくり載せ替えようかと考えています ただ、週末の僅かな時間しか秋田に戻る事が出来ないのが現状の為 完全復活にはまだまだ時間が必要な様です

09.5.31プラグ

09.5.31タンク

09.5.31ステップ


絶品 Clubデーターベース版はこちら最新更新日は4/24日

Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1108-5b6246ec