`88 NSR250R,祓川登山口

09.6.28`88NSR

今週は、秋田へ帰れず 気になっていたカブリ気味のキャブレター調整はお預け。 5,000rpmあたりでの頭打ちはエアスクリューで改善したものの 負荷がかかった7,000rpm付近で息継ぎ
そもそも50歳近いおっさんが そこまで回す事自体 「大間違い」なのだが 今でも「バリバリ伝説」を愛読している 走り屋としては ストレス無くリミットまで回らなくては面白くない

登山口までの低速ヘアピンでかなり倒し気味にアクセルを開けたつもりだったが タイヤはパサパサで溶けてくる気配は無くグリップも怪しい、 高速コーナーは怖いな・・・ 「タイヤ溶けるほど回すんじゃネェ~」との天の声も聞こえるが コーナーが迫ってくるたびにパワーバンドをキープしながら突っ込んでいくのはやめられない

絶品 Clubデーターベース版はこちら最新更新日は7/8日

Comments

完全ではないにしろ復活おめでとうございます!
焼き付きの際はあまりに不憫でなんと声を掛ければ・・・と思っていました^^;
カーブを思い通りに抜けると気持ちが良いものですよね!
自分は86レビン2ドア、白黒ツートンでドリフトして走ってました^^v

  • Date : 2009-07-13(月) 21:06:04
  • Website:URL
  • Name : チビタ [Edit]

チビタさんへ

いらっしゃい!
昔は夜明けの由利高原を「ひじゃかぶ」ズリズリで駆けぬけたものですが
当時の革ツナギは腰までしか上がりません・・・カビも生えてるし。どっひゃー
4A-GEUのパンダレビンですかい、速かったな~
コーナーで振った腰がすんなりと次のインへ向かう様子は悩ましくも美しすぎました
http://zeltupinn.blog21.fc2.com/blog-entry-565.html
あっしはこんな4輪乗ってました

こんにちは~^^

バイクの事はチンプンカンプンですが~
ご自分で整備 修理もされて凄いですね。
マニアックな世界なのだなぁ、、、器用
で とことんやられるタイプですね。
このアングルからのショット絶妙ですね。
雪解け山も素晴らしくて 良い感じです。

  • Date : 2009-07-14(火) 17:33:59
  • Website:URL
  • Name : al17 [Edit]

ネジが弛んでるというより、普通の人だったら
有るハズのネジが無いから、しょうがねーんだ。
バイク乗りは(笑)

2st2気筒なら、キャブ調整も比較的簡単
でしょう♪

  • Date : 2009-07-14(火) 22:14:34
  • Website:URL
  • Name : shigw@仙台 [Edit]

おはようございます。

アクセル全開は若さを保つ秘訣だすな^^

でも気をつけてくださいね^^///あっ、

転倒虫がいうのもなんですが^^;

  • Date : 2009-07-15(水) 06:07:49
  • Website:URL
  • Name : シティおやじ [Edit]

あきさんへ

いらっしゃい!
チンプンカンプン・・・あっはっは
まともな人は絶対自分でここまではやりません
ご存知の様に私の場合、かなりの変わり者ですから プププ
バイクにまたがると人が変わり 自分の前を走る奴は絶対許せません

shigw@仙台さんへ

いらっしゃい!
頭の中のリミッターは、生まれたときから解除されてた様です・・・がっはっは
負荷がかかってない状態ではすんなりと吹け切るのに
乗ると息継ぎ、頭打ちが出てきます
まだ濃いめなのであと1/4だけエアを開いてみようと思いますが
焼けるの怖いな~

シティおやじさんへ

いらっしゃい!
過去に2度やってます
一度目は新車を乗って帰る時・・・後で考えるとタイヤがワックスでピカピカだった 涙
二度目は早朝の由利高原でローリングしてたとき・・・キツイ下り坂右カーブでだが どうやら寝てたらしい

「何人たりとも、俺の前は走らせねー」とほざいていた頃の話

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1127-0489c059