FC2ブログ

早池峰小田越ルート山行報告#1

09.9.30早池峰山1

北上山地の最高峰でもある早池峰山の標高は1917Mと岩手では2番めに高い山である

盛岡からの一般的なアクセスは国道396を南下し大迫町から左に曲がり早池峰湖をまたいでり川原坊登山口、小田越登山口へ到達するのだが 文明の利器「どこでも知ってるカーナビ」で検索したところ紫波町から権現山と鳥帽子山の間を抜ける「五右衛門峠」へむかえとのありがたいお言葉 冬季間閉鎖のゲートを不安いっぱいでくぐると道路脇には熊出没注意の看板までたっており アドベンチャー魂に火がつく さながらWRC世界ラリー選手権並みのハードなドライビングで一気に駆け抜けると あっけなく早池峰湖に出てしまった 時々とんでもない案内をし楽しませてくれるナビ嬢であるが今回の近道には感服である

小田越登山口へ着くと周辺には駐車禁止のロープが張られて停める事が出来ないため小田越山荘から少し下った観光案内版のスペースに車を置き舗装路を少し歩く 登山者カードに記名して登り始めたのはAM7:10 遅いスタートだが日差しが強い訳でもないので暑がりの私にはありがたい日和となった 林間の木道を進むと 真っ赤に紅葉した葉っぱや木の実が目にも鮮やかな色で迎えてくれる

木漏れ日の中をしばらく進んでいくと足元の岩がだんだん大きくなり始め 視界がぽっかりとひらける 振り返ると南側には薬師岳1644Mが見え 山腹の紅葉が鮮やかだった すでに見ごろは過ぎていると聞いたがなかなかどうして  早池峰の上層部はと言うと御覧のように巨大な岩石のが乱立して殆ど岩山の様 「こりゃかなり厳しいぞ」と気を引き締め いつもの様に自己目標の30歩進んでは ゼーぜーと息を整える牛歩戦術で高度を稼いでいく 前方を行くのは どう見ても70代前半の「じいちゃんばあちゃん」なのだがどんだけ頑張っても40代最後の拙者との間隔が詰まらない じいちゃんばあちゃんと思ったのは大変失礼 お兄さんお姉さんと思い直した

自己目標の30歩進んで休む歩行術だったが 10歩進んで膝に手をついて喘ぐまでにそんなに時間はかからなかった

#2へと続く

早池峰小田越ルート山行報告#2はこちら

09.9.30早池峰山2

09.9.30早池峰山3

09.9.30早池峰山4

09.9.30早池峰山5

09.9.30早池峰山6

09.9.30早池峰山7

09.9.30早池峰山8

09.9.30早池峰山9

09.9.30早池峰山10

2009.9.16現在、 「絶品ClubDB」では 2007.04.17以前の画像リンクにトラブルが生じているようです 順次修復を試みていますが 修正しなければいけないエントリー記事は膨大な為(あと191エントリー) かなりの時間を要すると考えられます

拙、データーベース版を楽しみに訪問くださる皆様には大変申し訳ありませんが ご理解の程宜しくお願い致します

Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1158-92ecebc2