FC2ブログ

習作、Auto-Takumar 1:1.8/55

09.11.29枯葉

「K-7ポチッちゃいました」さんへプレゼントしたのと同じ  ASAHI PENTAX Auto-Takumar  1:1.8/55 である。 僅かに黄変が認められるコーティングの影響なのか ブラウン系が強調された絵になる 光りが差し始める朝靄の中を肩からぶら下げて歩くと太平洋側から登る朝焼けのマゼンタ 朝露に煌く落ち葉の玉ボケ 虹色に輝く盛大なゴーストが目にも楽しい 

但し、老眼が進んだ目では 被写界深度の狭い開放を使って接写するマニュアルフォーカスをどうするかが大問題 ここら辺だろうとめぼしを付けたら1枚 少しだけフォーカスを送って1枚 手前に引いて1枚 数打てば中にはそこそこのピントがいただけるという寸法である

09.11.29持って来い

09.11.29枯葉2

09.11.29岩手山

2009.10.28現在、 「絶品ClubDB」では 2006年10月以前の画像リンクにトラブルが生じているようです 順次修復を試みていますが 修正しなければいけないエントリー記事は膨大な為(あと145エントリー) かなりの時間を要すると考えられます

拙、データーベース版を楽しみに訪問くださる皆様には大変申し訳ありませんが ご理解の程宜しくお願い致します

Comments

昔のタクマの単色コートレンズ使ったことあります。
菜の花撮ったら
とっても良かった記憶があります。

  • Date : 2009-12-03(木) 17:43:43
  • Website:URL
  • Name : ginchan [Edit]

ginchanへ

いらっしゃい!
この日の朝焼けはもう少しマゼンタが強かったと思いますが
RAW現像したらこんな感じで黄ばんでました
遠景は問題ないのですが 近場の開放は被写界深度が浅くてピントが取れません

現行レンズのプラスチックな触感とは違い 冷たい金属のリングが好きで最近は良く使ってます
癖を美味く利用できたら面白いかと・・・

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1180-50f60d0d