鶯宿梅の湯は体に染み入るべぇ~

10.1.6鶯宿梅1

鶯宿梅(岩手郡雫石町

1/4の夜に積もった30Cmはあろうかというドカ雪は 気温の緩みとともに グジャグジャに解けてしまい 幹線道路は走りやすくなったものの一度小路に入り込むと逆ハンを駆使してスタックしないようにと祈るしかない

秋田に帰省しての正月は 更に進行したG様の深夜躁状態に付き合い 服を着たまま横になる日が続いた 過去の記憶から先にたって仕事をしていた頃の場面が甦ってくるらしく 「こんなあれじゃ上手く 何できるわけが無いから助役に言ってくる」と夜中の3時に外へ出かけようとする なだめて 落ち着かせて そろそろ寝ないと・・・と薦めるが まったく眠くならないのかその後も部屋に戻ってガサゴソと物音が絶えなかった 睡魔に負けてウトウトしたのはこっちの方だ  5時を過ぎたあたりに「まだ飯喰わねえんだが~」の声に目が覚める・・・夜が明けるはずもなく辺りは真っ暗闇である

御所湖を過ぎて西へ向かい鶯宿温泉入り口のあたりを右に入る 三角御握りの様な建物は上が客室になっているようだ ロビーで温泉本にスタンプを貰い真っ直ぐ奥へ進むと青い暖簾には残念ながら「混浴」とは書いておらず 「男」だけであった
先客2人あり体を洗いながら撮影タイミングを見計らうが よほどの温泉好きらしく1人になるまでに体を3回 頭を2回洗って待った
それでなくとも近頃寂しくなってきた我輩の毛髪は 2度のシャンプーマッサージ効果で元気になるはずもなく 洗い桶に浮かんだ本数がいつもより多かった気がする
いつもの様にタイマーをセットして浴槽に飛び込むが ここは内風呂しかなくレンズが曇ってしまう  まっ、男の裸なんて見ても面白くもないから程よくぼやけていた方が良いのかもしれない。

10.1.6鶯宿梅2

10.1.6鶯宿梅3

10.1.6鶯宿梅4

2009.10.28現在、 「絶品ClubDB」では 2006年10月以前の画像リンクにトラブルが生じているようです 順次修復を試みていますが 修正しなければいけないエントリー記事は膨大な為(あと145エントリー) かなりの時間を要すると考えられます

拙、データーベース版を楽しみに訪問くださる皆様には大変申し訳ありませんが ご理解の程宜しくお願い致します

Comments

温泉いいねいいねぇ~^^

遅ればせながら新年おめでとうございます^^
って 。。。もう七草粥も終って 残るは
体脂肪のみかな?(^3^)
ドカ雪凄いですね~こちらではちょろっと
山から一瞬吹きおろしをみただけです~
温泉はいいですね。我が家も正月は1と2日
温泉三昧でした。
明日もかなぁ。。。月に又主人は入院3回目
の抗癌剤投与ですよ。
凄い元気で仕事に行ってるのにねぇ。。。

気合いを入れて^^!今年もどうぞ宜しく
お願い致します。

  • Date : 2010-01-08(金) 13:50:34
  • Website:URL
  • Name : al17 [Edit]

レオンさん、こんばんは。

ここの温泉、北東北の怪しい?温泉本を使っていきました。

窓から農作業に精を出すおじさんが見え、かみさんには不評だったのを思い出しました。

でも泉質はとても良かったっす。



  • Date : 2010-01-08(金) 18:40:31
  • Website:URL
  • Name : メタ☆キン [Edit]

あきさんへ

いらっしゃい!
新年おめでとう、こちらこそ今年もよろしくお願いします
今年は暖冬との噂だったのですが 蓋を開けてみると
なんてことなく 例年通りの雪が積もっています
露天風呂のある温泉まで足をのばせれば もっと情緒が出てくるんでしょうが
むさくるしい男の背中じゃ 面白くもないしね・・・
ご主人の件 あきさん持ち前の明るさで支えてあげればきっと乗り切れますよ
さぁっ、もうひとふんばり

メタ☆キンさんへ

いらっしゃい!
そうそう、私も2010年度版購入したので早速近場(無料特典付)からめぐり始めています
リニューアルしたとのことで 小奇麗に整っていました
今年の岩手エリアは特典少なめだったのが残念
まずは田沢湖周辺から回ろうかなと・・・

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1191-3611c428