除菌と言えど便座ではない

09.6.22ドック食1

09.6.22ドック食2

6月に盛岡の病院で受診した人間ドックの結果は 検査前の禁酒が効果を発揮し めでたく γ-GTPを基準値に納める事が出来た 秋田とは違い担当医様親展の茶封筒も送られてこないことから すっかり何事も無かったかのように美味しいお酒と岩手のコッテリラーメンを堪能していたのだが この年度末にあたり 本社総務部より「要精密検査項目を実施して報告せよ」との通達が届いた そんな馬鹿なと診断結果の数値を確認してみたところ 確かにγ-GTPは基準値に納まっているが 残念な事にTGが基準値の倍と少し・・・ダブルスコアとはなかなか渋い ついでに胃の検査も受けろとのありがたいお言葉が書かれていた

脂質検査と胃カメラを行い結果を待つこと一週間 TGは相変わらずの高水準をキープし ピロリ菌はなんと基準値の15倍強ときたもんだ あっしの胃の中はピロリ菌だらけと言うことだろうか。 食事制限と運動療法を指導され「除菌」を行なうことに決まった トンコツコテコテ大盛りラーメンを自粛しなければならないのは かなりきつい一撃であるが 煮干し系なら大盛りも許されるのだろうか・・・ 

上の画像2枚は、6月の人間ドック後にいただいた病院食 さすがに脂っけはまったく無く 唯一エビフライだけが光輝いていた 

10.2.23ランサップ400

2010.2.23現在、 「絶品ClubDB」では 2006年10月以前の画像リンクにトラブルが生じているようです 順次修復を試みていますが 修正しなければいけないエントリー記事は膨大な為(あと145エントリー) かなりの時間を要すると考えられます

拙、データーベース版を楽しみに訪問くださる皆様には大変申し訳ありませんが ご理解の程宜しくお願い致します

Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1211-9e0c6809