池の鯉も呑む温泉

10.5.19雫石プリンス①

10.5.19雫石プリンス②

例によって「北東北 日帰り温泉」の特典を使い雫石プリンスホテルの温泉へ立ち寄りました  雫石スキー場に隣接する高級リゾートホテルですが今回は¥300でありがたく入湯 
スキーシーズンが終わり平日の真昼間ですから広大なロビーもひっそりしていますが 午後になるとラウンドを終えたゴルファー達が汗を流しにやってくるようです
源泉名は高倉の湯、泉質はナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉、脱衣所から入るとまずは左右に洗い場が並び 更に引き戸を引いて進むと よしずで囲まれた大露天風呂へとつながる 先にある庭園の池には噴水があり縁に座って眺めると錦鯉が溢れた温泉水を美味しそうに飲んでいました 
温泉といえばやはり湯上りの牛乳とマッサージ機ですが 残念ながら牛乳は見当たりません マッサージ機は二台 早速「こりほぐしコース」で揉み解してもらうことに 高級ホテルにしては¥100で10分と凝り性の拙者には大変ありがたいお値段   


10.5.19雫石プリンス③

10.5.19雫石プリンス④

10.5.19雫石プリンス⑤

10.5.19雫石プリンス⑥


「絶品ClubDB」では 過去の画像リンクにトラブルが生じていましたが2010/4/25時点で 修復作業が完了いたしました 秋田、岩手、県外のラーメン店、居酒屋も含みますが 数えたところ441件のエントリーが掲載されています 中にはすでに営業していない店舗もありますが画像は貴重な資料として残しておきたいと思っています
拙「絶品ClubDB」を参考に食べ歩きに向かう方のためにも 閉店情報は追記すべきですが いかんせ岩手に単身赴任の現状では秋田の情報を収集する術がありません、ご了承ください

Comments

プリンスの鯉はどれも温泉好き?

北海道はニセコ・プリンスホテルの鯉もこんな風に温泉を楽しんでました。きっと同じ思考の人がデザインしたんでしょうね。ちなみにそのプリンスホテルは、現在外国資本に身売りして、別の名前で営業してますが、鯉と温泉の関係は、その後も続いているようです。

SHUちゃんちゃんへ

いらっしゃい!
同じコンセプトなんでしょうね 
内風呂は無く露天風呂の外が庭園と鯉が泳ぐ池になっていました
紅葉の時期や雪が降っていれば絵になるんでしょうがこの時期は池の鯉を眺めながら ゆったり浸かれるのがありがたいです

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1251-58e944fb