門かぶり松まで出掛けたカーコ

10.6.13カーコ①

先週まで南側ウッドデッキで生活していた我が家のカーコでしたが だんだんと木の上を不器用ながらも伝い歩きしながら探検できる様にまでなりました 門かぶりの松 上部の切り口にはキノコが毎年梅雨時前にデッカく傘を広げます もしかすると松の木に生えているのだから「松茸~っ!」とカラ喜びしていますがどう見ても椎茸のようでした 真横に仕立てた門かぶり松は 身長183cmの私にとって邪魔者以外の何者でもなく いつかは切ってしまおうと考えていましたが 思いがけないところで役に立っているようです
雛がここで「餌くれ」「腹減った」クワ!クワッ!と鳴くと どこからともなく親鳥が現れ 口移しで餌を与えているようで ドックフードを持っていっても以前の様には食べなくなりました ようやく親代わりの任を解かれたみたいですが 巣立ちにはもう少し時間が掛かりそうです
明日明後日の出張後には秋田に戻れそうです 旅立ちを見送ってあげる事が出来ればいいのですがこればっかりはタイミングってのがありますからどうなることやら 
 

10.6.13カーコ②


Comments

あらぁ~椎茸が出るなんて^^

こんばんは~^^
りっぱな松ですね~切る何て駄目ですよ~
罰が当たりますよ><!樹齢はどのくらいでしょうね?
カラスの赤ちゃんですね^^赤ちゃんは可愛い♪
椎茸菌が充満してる松も珍しいかも?
通常ナラやクヌギが相場ですよね。
毎年食べられて良いなぁ~家の椎茸も秋に又
出て来ると良いなと 思っていますが。

  • Date : 2010-06-19(土) 02:32:09
  • Website:URL
  • Name : al17 [Edit]

あきさんへ

いらっしゃい!
樹齢を かみさんに聞いたら じいちゃんのじいちゃんが
生まれたときからすでにあったと言ってたから100年以上は確実に経っているだろうとの事でした
そろそろ新芽を摘んであげなくてはいけませんが こやつが耳元でうるさくて仕事になりません

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1265-998fb209