FC2ブログ

`88NSR250R 現役レーサーレプリカ

10.8.8NSR250R①

HONDA `88NSR250R(MC-18) は、今から22年も前に作られたレーサーレプリカであります

いかに貴重な一台とは言え レーサーレプリカとして生まれたからにはそれなりの走り方をしてあげなければ可哀想というもので 交通量が少なく 早朝の涼しい時間帯を狙い 老体に鞭打っては大好きなワインディングへと向かっています

無料化試験中の日沿道は 殆んどバイパスと化しており 日に日に交通量が増え 今まで高速など乗ったことも無いような輩のとんでもない行動に度肝を抜かれます 路肩に停車しての携帯電話 車から離れて景色を撮影するもの はたまた山陰で仮眠をとる者まで出始め 日増しに走りずらくなってきた

高速区間では7000rpmでソレノイドチェック、5速では9000rpm以上までストレスなく回るのだが6速に上げ 6000rpmから徐々に開けるとやはり息切れが再発していた 今週は もう時間がないのお盆休みにもう一度キャブをばらしてみようと思う
手前の直線で タイヤをウオームアップし第一コーナーへ突入するが 一本目はコースの状況を確認する為に80%程度で軽く流す 案の定下りコースに土木工事用のゴムマットが落ちていた フルバンクした状態でこいつに乗り上げたら軽く天国までもすっ飛んでいきそうだ Uターンして路肩へどかす 二本目の下りで偉く気合の入った750ネイキッドに出会った あんな巨体でよくもまあ器用に曲がって行くものだと関心する この頃になるとようやくタイヤも温まり程よく溶けたゴムが路面に食いつき 「まだまだ踏ん張れるぞ、 どうしたもっとアクセルを開けろ!」と要求してくる
三本目は、ラインとりに気を付けながら目一杯倒しこむ 第四右ヘアピンはクラックが入り舗装が沈み込んでいる為センターラインぎりぎりインにつく 途中からRがきつく変化する中速左ヘアピンは軽量レプリカの軽さを生かしてフンッ!と寝かして切り抜ける 牧場の入り口が見えてくる頃には胸のカラータイマーが緑から赤の点滅に変わり 下りではクールダウンに徹する

夜に走ったわけでもないのにカウルには無数のアタリが付着している 本来ならば風を受け流すのだからこんなにも潰れるはずないのだが 戦闘マシンだものいかにレアな2st とはいえ走りこんであげなきゃです



10.8.8NSR250R②


Comments

根性なしです

初めまして。よろしくです。
きっといつも動くパイロンとして出会っている事と思われます。
tzrspr⇒k9 600cc となっています。いつも右は空けていますのでガンガン行っちゃってください。
気持ちはいつもバカ者でいますので優しく見守っていて下さい。

  • Date : 2010-09-03(金) 21:05:16
  • Website:URL
  • Name : 古。。。。 [Edit]

古。。。。さんへ

いらっしゃい!
古さん、はじめまして
いえいえこのエントリーは 目いっぱいカッコつけて書いてますから本気にしないでください
上りの左カーブだけはがんばれますけど 右は足の大きさが28cmなもんで人より早くつま先がアスファルトに擦れます
公道でつま先ステップだと緊急時に対応できなそうでいつでもリア踏んでトラクションかけれるように乗ってます
下り坂ではそれこそ立ちゴケしそうなくらい減速しますから 私の後ろには絶対つかないで下さい

当日、お会いできることを楽しみにしております

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1289-28884f74