FZR250`88 (3HX1) youさん号復活

10.9.20FZR・NSR

10.9.19FZR250①

9/22追記

9/20, 20年ぶりに走り出した youさんを先導してツーリングに出かけてきました

コースの条件は カーブが無いこと、信号で止まらないこと、後ろから突っつかれないこと だそうだがそんな道路はありえないわけで 仕方が無いので殆んど真っ直ぐな7号線を上ることにした 身長が153cm しかない彼女は いかにコンパクトなクオーターレーサーレプリカといえど爪先立ちがやっとで ワダチのある頂点に止まってしまうと立ちゴケしそうになる 足を出すのも早すぎる為 ブーツが舗装に持っていかれる 問題は山積しているがNSR250Rは水温さえも上がらないうちに やっとのことで象潟ねむの丘道の駅まで辿り着いた
せっかくここまで来たのだから酒田の中華でも食べに行こうかと言ってみるが やっぱり無理だろうなと断念 来た道をそのまま帰ることにした  400km超えのハイペースツーリングよりもなんだか3倍位ドッと疲れたような気がする


YAMAHA`88
FZR250(3HX1)は、今から22年も前に作られたレーサーレプリカであります

わずか249ccの排気量で45ps/14500rpmを発生する高回転型クオーターマルチ youさんのバイクですが単身で盛岡に行っている現状から自力でのレストアを断念し 最小限 動かせるまでの状態まで本職に依頼しました やっと先週納車となり youさんが出産でバイクを降りたときから20年ぶりにまたがり 電柱一区画分を進んで立ち往生しているのを迎えに行きました
バイク屋の親方からバッテリー上がりぎみなのを言われ 各部チェックしたところ どうもレギュレーターが短絡しているようで常に放電状態 アイドリングからスロットルを開けても電圧に変化は見られません ネットで格安社外品をゲットして交換
アイドリング時12.5Vからスロットルを開けると13.8Vまで上昇しました 正常にチャージできているようです 

一枚目の画像でHILOCO‘Sのロゴに気付いたあなたは 拙者と同年代 さすがに皮ツナギのファスナーは上がらなかったようですが 同じデザインのブーツはかろうじて履けたみたいです
私の皮ツナギが腰まで上がらないのを見てゲラゲラ笑っていましたが お返しに あの時の2倍以上笑ってやりました 残念ながら私はブーツも履けませんでしたが。

10.9.19FZR250②

10.9.19FZR250③

10.9.19FZR250④

10.9.19FZR250⑤


Comments

やっぱり(⌒_⌒)♪♭

おぉ~っと!やっぱりバリマシ世代経験者夫婦でしたかへ)´o`(へ
いつでも右側は空けているぜ!
バンバン行っちゃって下らはい。└(^o^)┘└(^o^)┘

古。。。。さんへ

いらっしゃい!
20年ぶりに走り出したyouさんですが
止まったときに片方の足しか地面に届かず
今週、アンコ抜きしてあげました
年齢と共に足も短くなったのかもしれません

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1302-2ac3ffc8