生姜軟骨料理 「がらがら」

10.10.13がらがら①

水休だと言うのに午後から地獄の出張デーに突入 前乗り込みで神奈川に入ったのは20:00になろうとしていた

チェックインを済ませ 呑兵衛の鼻で辺りを物色していると甘辛のタレが焦げる香ばしい香り漂う板貼りの一軒に出会う  「生姜軟骨料理 がらがら」(
川崎市麻生区) 余計なお世話だが生姜に軟骨は無いわけで 生姜と軟骨を使った創作料理であろう 名物トンキコ生姜ガーリック焼をオーダー 豚軟骨をトロトロになるまで煮込み甘辛のタレで整えてからオーブンで焼いてある 濃いめの味付けがビールのピッチを早め二杯目の「春雨カリー」も旨い
カウンターの壷に入っていたのは生姜の味噌漬けとのこと  ピリッと辛味が効いてコッテリした料理のあとにいただくと爽やかにリフレッシュしてくれる 〆の鶏つけ麺は腰の強い中太多加水麺 スリム葱とドッサリおろし生姜に味玉をトッピング つけダレ濃厚だがしつこさはなく美味しくいただける

翌日、東京18:56発の「はやて」にて第二の出張地 仙台へ出発 チェックインを済ませて晩酌にありつけたのは21:00ちかくであった


10.10.13がらがら②

10.10.13がらがら③

10.10.13がらがら④

10.10.13がらがら⑤

10.10.13がらがら⑥

10.10.14出張


Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1312-62722b8d