開けてビックリ玉手箱`88NSR250R

10.11.21NSR⑤

怪しいと踏んでいたフロントバンクを開けてみました 右45度に引きずった跡が認められますが焼きつきは無いようです ヘッドのデトネーションも見当たりませんがプラグの焼けはガスが薄かったことを物語っています
とすると見当はずれでしたがリアバンクが原因と思われます 恐る恐るヘッドを開けたところ どっひゃー! 接地電極が解けて無くなっています ガスが薄いのに高回転で回した為にプレイグ二ションを引き起こして ピストンヘッドまでもがエグレてしまった様です 電極の適正温度が450℃~950℃といわれているそうですから それを遥かに超えた異常燃焼が発生したことになります 

気温や湿度によってもジェット類の調整が必要とカーチスさんから教わりました やはり標準番手で寒暖の激しい北国なのにいつでも全開走行していた 自分の無知が今回の事態を招いたということです

そのカーチスさんからMC28の予備としてストックしていた乾式クラッチ付きエンジンを譲っていただきました フィッティングとセンサー系に互換するのかは定かではないとのことでしたが  パルスジェネレーターの接続カプラー形状だけが6穴5端子と4穴4端子で違うようです センサーは二個なので一個はアースではないでしょうか  意外と簡単に入れ替え出来そうな気がしてきました 


10.11.21NSR①10.11.21NSR②

10.11.21NSR③10.11.21NSR④

10.11.21NSR⑦

10.11.21NSR⑨

10.11.21NSR⑥

10.11.21NSR⑧


Comments

怖ろしやぁ~!

おぉ!スタッドボルトが魔方陣の六芒星に見える。
悪魔の封印を解いてしまうのかぁぁぁぁぁぁ。
センタープラグで召喚したら、きっと後戻りはできないぞぉ!怖ろしやオソロシヤ・・・・
まだ間に合うかも・・・ こっちおいで(うふっ)!

  • Date : 2010-11-27(土) 22:53:54
  • Website:URL
  • Name : 古。。。。 [Edit]

古。。。。さんへ

いらっしゃい!
センタープラグ、チャンバー、スイングアーム、リア4.50ホイールを物色中
バラすついでに各部の見直しとメンテナンスも一緒にやります
「なんだよ20年以上前の化石レプリカがまだ走ってるぜ」っておちょくるやつらに
「おえーっ」バカッ速いじゃねーのと驚かせてやります。がっはっは

私も88TZR乗ってました!懐かしいのでコメント残させていただきます!

  • Date : 2010-12-03(金) 11:43:06
  • Website:URL
  • Name : TU [Edit]

TUさんへ

いらっしゃい!
レーサーレプリカのフルカウルに感動したあのころを思い出したでしょう
昔の様には体が言うことを効きませんが50過ぎたおっさんでも
何とか走り続けております
TZR、まだまだ市場に残ってます 是非復帰を。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • Date : 2010-12-12(日) 00:47:34
  • Website:
  • Name : [Edit]

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1336-d43e8c14