訳あって、入浴ショット無し#2

10.3.3七時雨鉱泉①

西根老人憩の家、七時雨冷泉八幡平市西根寺田)は、温泉1kg中メタホウ酸の成分が2915mgとかなり高く浴槽の底にはざらざらとした沈殿物が多い 主の様なおじさんから目に良いとの情報を頂き チョロチョロとしか出ていない源泉を洗面器に貯め目玉を洗ってみるが 以降、少しだけ世の中が綺麗に見える
料金表でも判るように60歳以上¥100 余所者の若輩者は¥430とかなり冷たい仕打ちを受けることになる 洗眼でキラキラに輝く眼球を紹介できなくて残念


10.3.3七時雨鉱泉②

10.3.13緑風荘①

金田一温泉 緑風荘二戸市金田一) 近くまで行った時に温泉セット持参で訪問しましたが 建物そのものが無くなってて腰を抜かしました 2009年10月4日に全焼したそうですが  記念碑と祠だけが残っています 地元の噂では宿泊客が無事だったのは座敷わらしのおかげだったとか・・・
座敷わらしとのツーショットを紹介できず残念


10.3.13緑風荘②

10.11.3べっぴんの湯①

新山根温泉 べっぴんの湯久慈市山根町)は、海岸線から南西方向の山間に入る 東北一の強アルカリpH10.8を誇りラドンの含有量も多い 湯に浸かった瞬間から肌がとろける様にすべすべになり気持ちが良い もともと男前の拙者であるが ついでなので人より多めに顔を洗ってしまった
50歳を過ぎたとは思えない艶々に磨かれた男前の背中を紹介できなくて残念


10.11.3べっぴんの湯②


Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1343-ed6f6906