`88NSR250R、MC18→MC28エンジン載せ替えの巻き①

10.12.30NSR250R①

`88NSR250Rは、今から22年も前に作られたレーサーレプリカであります

自分の未熟さから晩秋の日沿道アウトバーンで焼き付かせてしまったMC18エンジンですが カーチスさんの御好意でMC28用エンジンを譲っていただき やっとこの年末年始を利用して載せ替え作業に入ります
補器類を外し バンドで縛ってからマウントを緩めていくとフレームから離れるのでシリンダー側を持ち上げてリアからゆっくりと降ろしていく 素人なのに3度も載せ替えを経験しているのだから手馴れたもんである

問題は年式の違うMC28用エンジンがすんなりと納まってくれるかであるが やはり微妙にクリアランスの違いが出てきた リア側スタンドから差し込むマウントは左右の隙間も無く収まっているのにギア後ろはカラーが厚すぎで収まらないため反転させて1mmワッシャーをケース側に挟み込む 上部マウントは4mm巾の隙間出てしまう為ステンレス製M12×26ワッシャーを2枚かませると丁度よいようだ


補器類のフィッティングを確認するが ①ミッションオイル温度センサーラインが単独でカプラー形状が違う②MC18はキャブレターインテークマニホールドにレクチファイヤーが一体になりエアチャンバー付なのにMC28はマニホールドのみである せっかくHRC製レクチファイヤーを入手したのだからMC28でいこうと思うがエアチャンバーの有無がどう影響するかは判らない

10.12.30NSR250R③


10.12.30NSR250R④


10.12.30NSR250R⑤

10.12.30NSR250R⑥


10.12.30NSR250R⑦


Comments

勉強になります

  • Date : 2010-12-31(金) 12:35:53
  • Website:URL
  • Name : カーチス [Edit]

ついつい楽しくて、寒いのを忘れて風邪など引かないように。

  • Date : 2010-12-31(金) 20:55:43
  • Website:URL
  • Name : shigw@仙台 [Edit]

カーチスさんへ

いらっしゃい!
この年末年始休暇、電気ストーブ1台の車庫で組み上げました
後はオイルポンプのエア抜きとRCバルブ調整 各部増し締めですが
MC28ミッションやスプロケットなど課題は残ってますから助言お願いすることもあるかもしれません
今年もどうか宜しくお願いします

shigw@仙台 さんへ

いらっしゃい!
電気ストーブ1台でしたから寒いのなんのって
景気付けの一杯がはかどること

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1354-c747af74