`88NSR250R、エンジン載せ替え完了の巻

11.1.3NSR①

`88NSR250Rは、今から22年も前に作られたレーサーレプリカであります

補器類の仮組みを終えチャンバーのリペアにかかる `88純正は左右のシリンダーからクロスして反対側に取り回すややこしい作りだが 膨張室までの距離を同じくするためにトグロを巻いた曲線がなんとも艶めかしい MC28のエンジンにポン付けできたのでこのままの仕様でいってみようと思う 前回は、溶接痕にバーナーをあててなんちゃって社外品風に加工してからホームセンターで購入した耐熱クリヤーで仕上げたが いかに耐熱塗料でも焼けただれることが判明したため もっと耐久性のよい塗料が無いか探してみる

とりあえず年始休暇も終わり明日から仕事始なので盛岡に帰らねばならず 続きのオイルポンプエア抜きとRCバルブ調整は次回ということにする


11.1.3NSR②

11.1.3NSR③

11.1.3NSR④


Comments

おっ!

本気モードがビンビン(古っ!)に出てますなぁ?
掛値無しで 手応えMaxって事ですか?
こりゃオイラは卑怯手を考えにゃ・・・・

  • Date : 2011-01-04(火) 20:36:02
  • Website:URL
  • Name : 古。。。。 [Edit]

古。。。。さんへ

いらっしゃい!
デトネ対策のセンタープラグやガスケットなど
まだまだ課題は残ってますから
春までにコツコツと作っていきます
いやいや2stはヤッパリしんがりで皆さんに迷惑をかけないように
おとなしく走りますよ どうぞかっとんで行ってください

耐熱クリアーはどこのメーカーも200℃まで、600℃は艶がなくなります、デイト○にかなりツヤのある耐熱塗料がありますよ。

  • Date : 2011-01-07(金) 22:41:17
  • Website:URL
  • Name : カーチス [Edit]

カーチスさんへ

いらっしゃい!
前回の耐熱クリアは結構厚塗りしていたのに焼けと熱ダレが多く変色しまくり その割に剥がすのが大変だったので
今回は以前タンクの内部処理で実績のある燐酸亜鉛処理で防錆しようかなと 思い始めています
http://zeltupinn.blog21.fc2.com/blog-entry-704.html

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1356-e1e063f4