`88NSR250R、センタープラグ大作戦

11.2.13NSR250R①

`88NSR250Rは 今から23年も前に作られたレーサーレプリカであります

MC18ですが昨年末にリアバンクを焼き付かせてしまったため MC28のエンジンに載せ替えましたが 燃焼効率の改善とデトネ予防にセンタープラグ化とベースガスケットを0.6mmに変更しました
ダブルナットで長さが足りないスタッドボルトを抜きましたが MC18と共通部品と思っていたところ M10とM12 でボルトそのものの径が違いました 後日取り寄せるとしてそのままガスケット交換に進みます 
スクレーパーで旧ガスケットを取り除き0.6mm厚に交換 次回のメンテナンス性を考えオイルを塗布してシリンダーを組み付け Msパーツで調達したホースをセット RCワイヤーとプラグケーブルに当たる範囲へホースカバーを効かせる ショートプラグも考えたが 元々メンテナンス性重視でアンダーカウルは付けていないので 高額なプラグキャップやショートレーシングは回避した
残る作業はRCバルブ調整と 2stオイルのエア抜き エンジン掛かったら燃調であるが まだまだ2月も半ば 極寒の車庫で防寒ジャケット着ながらのメンテナンスは やはり鼻がたれる


11.2.13NSR250R②

11.2.13NSR250R③

11.2.13NSR250R④


Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1376-de08ee50