FC2ブログ

魅惑のソフトじゃっぷ(絶品料理人シリーズ)

11.8.10ジャップ①11.8.10ジャップ②

11.8.10ジャップ③

拙者の故郷、能代市二ツ井の名物に「じゃっぷ」なるものがあるのだが 昨今ではお盆の墓参りくらいしか帰ることが無く 中学生の頃 熱血剣士だった部活後にいただいた美味しさを再現すべく 「絶品料理人シリーズ」では初となるアイス系を作ってみることにした
元祖「とよふく」では 持ち手のついたビールジョッキを器に使っていたと記憶している 小遣いに余裕があるときは上にソフトクリームをトッピングした「ソフトじゃっぷ」をいただいた 分けて食べるもよしグルグル掻き混ぜるのもアリ いつもの様に作者の人間性と一緒でレシピはいい加減なので 本気で捉えるのも勝手 話半分に笑うのもOK

まずは、シロップ作りであるが カキ氷用イチゴシロップを火にかけ砂糖と蜂蜜を追加(グラニュー糖が無かったので三温糖で代用)半分くらいまで煮詰めて自然にさます 冷めてくると固まりそうになるのでその前にタッパーに移して炭酸水(サイダーを代用した)を少しずつ加えて静かに掻き混ぜ 冷凍庫で冷やす
半日もすれば周辺が凍ってくるのでザクザクと砕いて全体を均等にし ます、冷凍庫で冷やし 全体が固まったらシロップが底に沈みがちになるのでタッパーをひっくり返してまた冷やす

家庭でも出来るソフトクリームは 少々根気が必要である カップのアイスクリームは周囲からスプーンを突き刺し少しずつ手の温もりで温めながら全体が滑らかになるように掻き混ぜる 画像ではあっという間に出来たように見えるが そんな生易しいものではない スプーンの角が手の平に食い込み腕はパンパンに張って筋肉痛を引き起こすかもしれないのでご注意を

再現とは言っても、さすがにこの歳でジョッキ一杯のアイスは無理なので 洒落たグラスにタッパーのじゃっぷをスプーンで削りとり1/4ほど入れたらソフトクリームをトッピングしていただく 

「みぞれ」や「カキ氷」とは違い 粒子が滑らかな「じゃっぷ」は絶品である

8/13能代市二ツ井のジャップ画像追加

11.8.10ジャップ④

11.8.10ジャップ⑤

11.8.10ジャップ⑥

11.8.10ジャップ⑦

11.8.13ジャップ


Comments

釣られてしまったぁ~(~_~;)

>じゃっぷ!
非常に耳障りな響きが・・・・
今度ヒマな時にでも二ツ井の真性なMPが居そうなお店に連れて行ってくらさい!
それまで少しだけ語学勉強しておきます(笑)。
ギブミー  チョッカォレート(fufu~nn)!
あっ!英語の授業中サボっていたのが・・・

  • Date : 2011-08-14(日) 18:35:45
  • Website:URL
  • Name : 古。。。。 [Edit]

古。。。。さんへ

いらっしゃい!
二ツ井の入り口サンクスで進化した形のじゃっぷが販売されてました
ぐるぐる掻き混ぜて「じゃっぷじゃっぷ」させていただくのでこの名前だったと信じてましたが
品名は「じゃっぷぅ」と 小さい「ぅ」がついていました
古。。。。さんだと 角館からR105の熊街道をぶっ飛び
米内沢から合川経由でかっ飛べば二ツ井なんてすぐです
118km位ですから 行って来い2H アイス食うのに頭痛くなるのを我慢して10分かな

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1448-5ef2617e