FC2ブログ

晩秋の岩手山山行報告#2

11.11.2岩手山 7

5合目を過ぎたあたりから悩まされた睡魔と吐き気は一向におさまる気配が無く 6合目に差し掛かる頃には疲労もピークに達した いくら豚骨ラーメンメタボになったとはいえ これまで2,000m級の山なら休み休みでも山頂まで行けてたのだから やはり今日は、なんだか様子がおかしい 
谷から尾根にルートが切り替わるたび猛烈な強風にあおられ次第に体温も奪われていく 登り始めに腰に巻いていたウインドブレーカーを着込み 冷え始めた指先を片方ずつポケットに突っ込み交互に温める 
喘ぎながらも7合目広場に到着 いつも会社の窓から見えていた山頂がすぐそこに見える 中腹まではところどころに松が点在するがそのうえは 焼き砂に切り替わり なだらかな登りが山頂へと続く 南から吹き上げてくる風は 拙者の巨漢をもぐらつかせるほど強く カメラを構えてはみたもののバホバホと揺らされてホールドも出来ず 手ブレをなかなか抑え込めないがようやく何枚かシャッターを切れた 

風の冷たさで睡魔はおさまったものの吐き気は相変わらずで疲労度はすでに限界を越えているようだ 水を含んでも口の中で嫌な味がする 登り始めてからすでに4時間が経過している 撮影しながらとはいえ途中4組に追い越され「がんばってね」と声を掛けられた よほど悲壮感を漂わせて登っていたんだろう 
さあ、決断しなくては。 状況からすればもう少しがんばって時間をかければ あと1時間ほどで山頂までいけそうなのだが この冷たく押し倒されそうな強風の中 体力が持つとは思えなかった せっかくここまで来て・・・と思ったが 山は、いつまでもこれからもずっとここにあるのだし また、体調を整えてから登りゃいいさ

旧登山道のガレ場に足を取られながら下山を開始するが 膝の踏ん張りが全く利かず何度もズッコケた 左足のくるぶしに石が跳ね返り 右ひじを付いたときにはズル剥けができた 石だらけの斜面に打ちつけたケツが響く 山の東側には一面に雲海が広がり 姫神山の頂が顔を覗かせる頃には吐き気が治まりだんだんと体調が戻ってきた 拙blog初めての登頂断念山行報告となってしまったが 何事も無かったかのようにこうしてエントリーできていることが大事と痛感した (完)

11.11.2岩手山 8

11.11.2岩手山 10

11.11.2岩手山 11

11.11.2岩手山 12


Comments

魔王でございます。
体調が悪かったのでしょうね^^;
ここで素人登山者は無理をして登ってしまい
結果事故に繋がるんだと思います。

時には諦める勇気が必要なんでしょうねぇ
ホントレオンさんの仰る通り山は動きませんからまた再チャレンジすれば良いのですよね。


って自分一回も登山した事ないのに偉そうな
事を言っている魔王でございますw^^;

  • Date : 2011-11-07(月) 07:49:33
  • Website:URL
  • Name : 魔王^^ [Edit]

魔王^^さんへ

いらっしゃい!
この日を境に体調がどんどん崩れて肺炎まで患いました
よっぽどひどかったのに自覚せず登った結果でした
恥ずかしいかぎりでした

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1493-66cddbb5