蕪の蒸し物胡麻味噌仕立て(絶品料理人シリーズ)

11.12.4鏑蒸し①

蕪は、皮を剥いて圧力釜で沸騰してから15分で火を止め 余熱で柔らかく煮込む 粗熱が取れたら下味をつけて煮含ませて鍋ごと放置 蕪蒸しとタイトルをつけたが実際は茹でただけである 煮汁は醤油  味醂 胡麻タレには、味噌 胡麻 三温糖で整えタラタラとかける カブは柔らかく煮込んだので 表面に味が滲みてるが中心部は素材の味がして絶妙な仕上がり

鮪は、ネギトロにしようと準備してあったのだが あいにく 醤油を切らしていたので麺つゆで3つ食べては見たものの ヤッパリ駄目だなと 残りは塩で食べた
手羽元は、グラム単価が安かったので購入したが良く考えると食べれない骨の重量も値段に入っているわけで  得したのかどうかは微妙 ここのところ 大活躍の圧力釜で柔らかく煮込んだら 和からしでピリ辛にしていただく 


11.12.4鏑蒸し②

11.12.4鏑蒸し③

11.12.4鏑蒸し④


Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1518-0f727fed