BAR GREYHOUND

11.12.20Bar⑤

BAR GREYHOUND(仙台市青葉区

仙台駅前AER向かいの細長いビル エレベーターを出て木調ドアを開けるとカウンターに先客2人 窓側テーブルにも2人 電球色で統一された照明は バックカウンターの磨きぬかれたカットグラスを温かく照らしだす

グラスを手に取り 更に磨きあげてから氷を入れグラスを冷やす 別の氷に替えたらメジャーカップでシングルを注ぎ お気に入りのJack Daniel`s がカウンターに置かれ いつもは「ノーチェイサー」と格好つけるのだが 前の店で呑んだGuinness の香ばしい香りがまだ口に残っていたので切り替えるためにチェイサーの半分を一気に流し込む
グラスから放射状に広がるカットの光は 光沢のあるカウンターに映し出され不思議な模様に広がる 持ち上げて氷をまわし半分呑み込んだところで入り口のドアが開いた。


コートをあずけて スツールに座る。 店の窓から見えるAERのガラスには都市の喧騒が映し出され 行きかう人々は何をそんなに急いでいるのか足早に通り過ぎ クリスマスのイルミネーションが華やかにきらめく   
視線を正面のグラスから 座った気配のした左に移していくと キムテヒ似の女性がメニューを見ていた。 ジントニックかジンフィズだったろうか  オーダーを受けてバーテンが作りだす  不覚にも彼女と目が合ってしまい 半世紀を生き抜いた心臓は蒸気機関車のように高鳴り始めた

カウンターの正面には 酒瓶の棚 店によってはガラス扉の中にグラスを並べているところがあるが この店がそうでなかった事が残念でならない いくら心を奪われたとしても真横を向いてマジマジと見ることは出来ないわけで 唯一の望みがガラス扉に映る表情をこっそりと見る事だったのに・・・

3杯目のJack が空いた頃 先客が帰り カウンターには彼女と私だけになってしまった。  佐々木希似のバーテンダー(山形出身)に一眼レフで背景をぼかす撮り方の講釈をたれていた私を見て 微笑む彼女の笑顔は最高だった 盛岡に戻っても忘れないように目に焼き付け 4杯目を空けた


11.12.20Bar④

11.12.20Bar②

11.12.20Bar①




Comments

お~い。

かっこつけて飲んでないで、仙台来るときは連絡頂戴ね。
私もお洒落なお店で飲みたいよ!
ビールだけどね…。

  • Date : 2011-12-22(木) 11:15:31
  • Website:URL
  • Name : misao [Edit]

misaさんへ

妄想劇場へようこそ
お~っ、misaさん刺激的な誘惑のコメントアリガト
おしゃれな店 了解、 連絡するっす
でも、ビール党ならビアホール???
冬場はやめとこうね 寒いから

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1527-c358fdc2