靴下の穴隠し

12.1.26靴下①

たかが靴下と言うなかれ

拙者の体重をもろに受けている28cm用の5足で¥580 いかに丈夫に作られた靴下であってもそりゃ磨り減るわな。 一般的には感謝を込めて任務完了のゴミ箱行きであろうが 「絶品Club」までもが そうであってはちっとも面白く無い

老眼で針に糸が通せなくなったので不本意ではあるが糸通し器を使い玉結びにする 下のほうから かがり縫いで穴を縫っていき端っこを玉止めで収める 何らかの原因があるに違いないがどう言う訳か左足だけに穴が空いてしまう
人に見られては貧乏臭いので もちろん家履きにするのだが 左側にポイントの刺繍が付いたペアが何足かある しかも穴を塞いだ靴下はなかなか耐久性が良く しばらくは履ける

単身赴任貧乏を何とか克服すべく地道な努力は続けているのだが 晩酌と美味しいラーメンはやめられず 最近ではロックで飲んでいた焼酎をお湯割りに切り替えて水増し生姜一片入れて 温まる一杯を二倍楽しんでいる

本日の格言「ロックやめて半割りしても、二倍呑んだら一緒じゃね?」

12.1.26靴下②

12.1.26靴下③


Comments

レオンさん今晩は。 働くお父さんに幸多かれ。
とお祈りする次第ですっっ…

まだまだ履ける靴下さん、"足らん足らんは工夫が足らん"です?よね。 縫えばいいんですもの。

あたしの靴下も、ご同様でありまぁ~す。

  • Date : 2012-01-28(土) 17:18:13
  • Website:URL
  • Name : 洋 [Edit]

洋さんへ

いらっしゃい!
あっはっは、本当は色の違う素材で
継ぎを当てようと思ったんですが
それだと両方を縫わなきゃかっこ悪いし
今回は、縫ってごまかしました

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1543-70333c68