`88FZR250 ガソリンコック漏れ

12.1.29FZR①

`88FZR250は、今から24年も前に作られた4st クォーターであります

正月開けに暖機運転した後 コックを閉め忘れたらしく 車体の床にガソリンの染みが出来てました OFFの時には漏れてなかったのでコックかホース類 その先は燃料ポンプとキャブレター 順番に辿っていく為にばらしました
初っ端のコック取り付け部分ゴムパッキンと切り替え部に少しにじんでます その下ホースバンドのあたりも怪しいです 燃料ポンプから先は大丈夫そうなので コックパッキン類とホースを探します

極悪おやじツーリングでペースについて行けなかったのや コーナーを曲がりきれず突っこみそうになったこと 一番迷惑をかけたガス欠もガソリンコックが原因だったのかもしれません

YAMAHAのHPからパーツリストをダウンロードできましたが在庫確認まで進めないようなので多分廃盤かもしれません コック部 №10,11,16,18の交換が必要のようです 16,18は、流用できそうな部品ですが10,11のOリングはサイズ探しが大変そうです 楕円のは無いだろうな・・・最悪耐油性平ゴムをカットして挟み込めば何とかできるかも


しつこいスパム対策にコメント欄閉じました

12.1.29FZR③

12.1.29FZR②



12.2.3 FZR250


Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1545-dee73456