KVK製 KF112G,サーモ交換

 13.1.30サーモ①

築14年にして我が家の浴室シャワー水栓(KF112G)が温度調整不安定になりました 使っているとぬるくなったり熱くなったりする状態ですが給湯ボイラーに故障はないので水栓のサーモカートリッジが駄目になったようです
部品を検索したところPZKF112Aが対応品のようなのでポチっと購入 早速交換にとりかかります

まずは止水バルブを閉めます これを閉めておかないとキャップを外したとたんに「ブワー」っと水やお湯が噴出してえらい事になります キャップを外すには水栓用の幅広ドライバーが必要です サーモを引き抜くと案の定 真鍮の部品は経年劣化で動作してません 新品に交換して修理完了です これで後14年もってくれるとおんのじ


故障の原因だったサーモカートリッジを分解してみました Oリングを外してグリスアップ 固着していた部分を磨いて組みなおしてみたところ動きがスムーズになりました 変色した部分を酸洗いできれいにしたらストック部品としてとっておきます
とすると 新しく組んだ部品の期待耐用年数が14年でストック部品が14年だと 我が家の浴室シャワーサーモは あと24年安泰という計算になります めでたしめでたし


13.1.30サーモ②

13.1.30サーモ③

13.1.30サーモ④

13.1.30サーモ⑤

13.1.30サーモ⑥

Comments

レオンさん今晩は。 お見事ですね~、流石バイクまで調整なさる方はやることが違いますね。
最近のあたしは部品調べが億劫で、いけませんです。

  • Date : 2013-02-01(金) 18:27:56
  • Website:URL
  • Name : 洋 [Edit]

洋さんへ

いらっしゃい!
運良く交換部品が見つかり生き延びましたが
通常14年だと全交換って言われるでしょうね
安くても本体15000+工賃6000くらいかな

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1699-c8fb542c