使い捨て着火マン再生大作戦

13.4.10着火①

拙者宅の調理熱源は業務用の重量級鋳物コンロなので点火装置が付いておらず 中華屋の親父みたいに着火マンで点火しなければならない 使っていたライターのガスが無くなったのでしばらく普通のを使っていたが点火する時に鍋下を狙う為「ボンッ!」と爆発して指の毛が焼けてしまう 脱毛の手間が省けて良いのかも知れないが 指まで焼けたら困るので 以前使っていた柄の長いヤツを再生できないか試してみた

ケースは、2本の極小ネジで固定されていた 精密ドライバーで外し中を開いてみるとガス注入のバルブが見えた このままでは使いずらいのでケースをばらさなくてもガスが補充できるようにキリとプラスドライバーを駆使して穴を開ける 我ながらなかなか良い仕上がりである カチッと点火スイッチをスライドすると問題なく点火するように出来たが 良い子の皆さんは絶対に真似をしてはいけない どれでもケツにバルブが付いているとは限らない


13.4.10着火②

13.4.10着火③

13.4.10着火④


Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1738-14200031