`88NSR250R改、フォークシールが怪しい

13.4.14NSR①

HONDA NSR250Rは、今から25年も前に作られたレーサーレプリカであります

昨年の今頃、やっちまった愛機ですが 鎖骨骨折のリハビリと同時進行で少しずつメンテナンスをしています 機関は、問題なく10,000rpm越えまで噴け上がりレスポンスも現役です アッパーカウルの削れ補修とステーの曲がり直しチャンバー磨きが残っていますが赴任先から戻っても半日くらいしか時間が取れずなかなか進みません 持病である2st オイルがギアボックスに漏れる状況はポンチ打ちで改善されましたが 新たに右フォークに若干の滲みを発見してしまいました 部品調達できたのでこの連休にシール交換します 転倒した左側ミラーだけあれば良かったのですが2個セットの方が格安だったのでNSR汎用を用意しました


やっちまった状況報告のエントリー「報告#2 観血的整復固定術」はこちら

13.4.14NSR②