'88NSR250R改、アッパーカウルとウインカー

13.7.31 NSR①

'88NSR250R改は、今から25年も前に作られたレーサーレプリカであります

アッパーカウルの削れた部分は、ガラス繊維とFRP樹脂にて少しずつ肉付けして再生 塗装は、さすがに道具が無いので本職に依頼しました 左ウインカーは、アスファルトで削られた部分をサンドペーパーで均し コンパウンドで研磨した後でワックスで磨きをかけました あまり綺麗に仕上がってしまい 右側と艶が違いすぎるのであとでそっちも磨いてあげます。

今回で大体の目途がつきました お盆前には組み上げて 走れる盆栽バイクの出来上がりです

追記:横バロでRSV1000R FACTORYを見せてもらいました マグネシウム合金のドダバダと回る60度Vツインエンジン チタンコーティングのフロント倒立フォーク ブレンボのキャリパーはラジアルマウント フロント・リアもオーリンズ 各所にカーボンパーツ ポジション可変式バックステップ 店長の好意でエキゾーストノートも聴かせていただきました そこまでされたら惚れちゃいますでしょうが・・・
右側のアンダーカウルに薄っすらとスライディング擦れがありましたが 少しのブラシ塗装と磨きで何とか出来そうな程度です なぜか先日のドカ999とパワーユニットがダブりますが 沿岸に住んでいる者にとって錆びにくいアルミフレームは大事です。心が揺らぎますね

13.7.31 NSR②

13.7.31 NSR③

13.7.31 候補車


Comments

もし良かったら・・・

性能チェックが必要ですね?(けけけ・・・)
タイプの違うライダーを2人程知っていますが?
まあ どれもこれも老練な(姑息じゃないぞぉ)ライダーなんで
キッチリと良い仕事をしそうですけど(~_~;)

  • Date : 2013-07-31(水) 17:42:39
  • Website:URL
  • Name : 古。。。。 [Edit]

古。。。。さんへ

いらっしゃい!
そうですね、御二方にチェックしてもらうのが一番かもしれません
表面がツルツルになった分コーナリングスピードが2kmほど速くなったはずです

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1781-7b2000a0