居酒屋ぜっぴんシリーズ、旬のイクラ仕込みました

13.9.20鮭①

旬の雌鮭が手に入ったので早速イクラを仕込みました 腹子を取り出して身は三枚卸しフライ用と普通の切り身に分けます
 イクラは、塩水の中で揉み解し薄い膜を取り除いたら塩・醤油・酒で味を整えますが あくまでも臭み抜き程度の極少量でよろしい お酒は豪勢に「奈良萬」純米吟醸中垂れ いまだに少しシュワっとしてました

「居酒屋ぜっぴん」では、〆に御茶碗一杯の新米とてんこ盛りのイクラ おまけに鮭フライもセットしました 是非お召し上がりください

秋あがりの新酒2本入荷しました 「真澄純米吟醸ひやおろし」「車坂純米吟醸秋あがり」 店主の特権 口開けの一杯を頂きましたが 真澄は、でしゃばり過ぎない甘いフルーツ系の吟醸香 豚肩ロースの煮込みとあわせても負けない旨みを持ちながら料理の味を邪魔しない美人なお酒に仕上がっている 


13.9.20鮭②

13.9.20鮭③

13.9.20真澄


Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1803-1f76c0e8