津軽石川の鮭で作る白子の燻製(居酒屋ぜっぴんシリーズ)

13.12.15鮭①

居酒屋ぜっぴんシリーズであります

津軽石川で仕入れた鮭を新巻に仕立てております 直売所で行列に並んでいたら調子にのってしまい 特大サイズを3本買ってしまいました 盛岡に戻る道中も生きていましたから新鮮そのものであります 腹を裂き エラと内臓を取り出しメフンを綺麗に洗い流しますが アパートのシンクに納まらず殺人鬼が血まみれで死体を処理している様な有様でした とても人には見せられません。

白子は塩で一晩〆てから桜のチップで燻製に仕立てました 食感は ソーセージをスモークしたような感じで塩分もきつくは無く日本酒にもってこいでした。

純米大吟醸は、蔵王昇竜 芳醇な甘さが鮭白子の燻製を引き立ててくれます。 残り少ないので早いもの勝ちですが期待は裏切らない逸品であります 是非御賞味くだされ 

13.12.15鮭②

13.12.15鮭③

13.12.15鮭④


Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1833-f17987e4