'88FZR250ガソリン駄々漏れ、Oリング\400

14.4.1Oリング①

'88FZR250は、今から26年も前に作られたクオーターレーサーレプリカであります

僅か249ccの排気量ですから4気筒のピストンはヤクルト(80ml)よりも小さい62.25cc  最高出力45psを14,500rpmの超高回転で発生させる まさに芸術品

シーズンインを前に各部のチェックをしたところ キャブレターからガソリンが駄々漏れであります 早速バラしてチェックすると10mmほどのOリングがお亡くなりになってました 驚いたことに¥400の/個のこいつが12個もついてます 昔学校で習った数学を駆使して計算すると¥4,800って ありがたい御値段 とほほ。

当然のことながらインシュレーターのゴムもヒビだらけでお陀仏 まだ内径まで達してはいない様だが何かしらの対策を講じなければエアを吸い込んでしまう。


14.4.1Oリング②

14.4.1Oリング③

14.4.1Oリング④

14.4.1インシュレーター


Comments

遠因

 きっと、だいぶ前からこの症状出てたんじゃ?
 んで、そのせいで、異様に航続距離が短かったんじゃ?
 でもこれで安心してツーリング出来ますね(^^)

修理屋さんへ

いらっしゃい!
いやいや、あのときのガス欠は 赤いチャンチャンコのおじ様と修理屋
さんが熱くなって田沢湖を全開で2周もしたからでしょ。
パリダカタンクでも用意しなければあなたたちにはついていけなせんよ

  • Date : 2014-04-24(木) 05:44:06
  • Website:URL
  • Name : レオン [Edit]

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1871-5f13c5b1