白樺欲しいと言われ

15.4.26白樺②

youさんより誘われ雫石の花工房らら倶楽部へ運転手と荷物持ちを仰せつかる 例によって買い物籠二つに満載の花を購入 「へっこらほいさ」と車へと運ぶ やれやれ それでは帰りましょうか エンジンをかけると小岩井の木工店で白樺が売りに出ていたとおっしゃる。
ここまできたら目と鼻の先と諦めてとぼとぼと向かうと 入り口に数本が立てかけてある 穴が開くほど眺め 悩みぬいたすえに心に決めた一本 店員さんに声を掛けると 「へっ!!」これ買うんですかと驚いた顔を拙者は見逃さなかったよ。

立てて使いたいとオーダーあり どんな風にとたずねると 底に30cm位の板を打ってくれたらオッケとの事だが あなた簡単に言いますけど それ、ひっくり返りますから

ストックしていた24mm合板を切り出し 白樺の立ち具合をみて水平に切る 底から長いステンレスビスを一本仮止め 2X4を現物合わせにて風車風に組んでいく 

翌週、帰省すると 玄関に鎮座し 驚いたことに枝から帽子の華が咲いておりました。


15.4.26白樺③

15.4.29白樺①


Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/1989-1f9c24e0