メンテナンスは長生きの秘訣

15.6.7GSX-R①

15.6.7GSX-R②

GSX-R K1は、今から14年も前に作られたレーサーレプリカであります

この年代のFIに発生するという持病のアイドリング低下とストール 最近では信号で停止しただけで止まることがあります ググってみると出てくるわ出てくるわ 改善策のコンデッショナーで試してみます タンク上げてエアクリーナー外す 泡泡をスプレーしてしばし汚れを溶かします エンジン掛けるとマフラーから白煙がボー 1番から順に作業が進むごとに少しずつ800rpmだった1200rpmまでアイドリングがあがってきました。

NSR250Rは、今から27年も前に作られたレーサーレプリカであります

こちらもアイドリングで止まる症状が発生 ニュートラルランプが暗くなったり回転上げると明るくなったりすることから ははーんレギュレーターかバッテリーと踏んで 電圧を測ると12vと低い 外してチャージしてみるが復活は見込めなさそう とりあえず爆安を購入 新品は15vと高め 交換してキックすると一発始動 レギュレーター電圧をチェックすると正常らしいのでこちらは温存。 

15.6.7GSX-R③

15.6.7GSX-R④


Comments

Post a Comment

管理者にだけ表示を許可する

http://blog.with2.net/link.phphttp://?147507

Trackback

TrackBack URL for this entry : http://zeltupinn.blog21.fc2.com/tb.php/2001-4c750ddf